浜田山モデルハウスOPEN

 

最近、寒暖差が激しかったですが、体調崩されていないでしょうか。

さて、前回のブログで建築中をご紹介した

浜田山モデルハウスが、4月28日にオープンいたしました。

 

 

オープニングレセプションには、多くのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

浜田山モデルハウスは、スクエアーなフォルムがひと際目を引くデザインです。

外壁には白いタイルと天然石のグレーのコントラストが、バランスよく重厚感を感じさせます。

玄関横にあるシンボルツリーは、樹齢300~350年のオリーブの古木です。

特徴のある樹形が、シンプルな外観を引き立てます。

存在感がすごくあり、皆さん記念撮影をされていました。

このオリーブの古木は、遥々スペインから船に乗って日本にやって来ました。

 

玄関を開けると・・・。

見たことのない空間がお出迎え。

床、壁、天井全てを左官で仕上げた白い階段ホールと、フレンチオーク、天然石のグレーで仕上げた玄関ホールが、新しいデザインの可能性を感じさせてくれます。

 

 

訪れた皆さんも、この空間には驚きが隠せないようで、さまざまな感想を頂きました。

 

まだまだ多くの住宅建築の新たなデザインが随所にある、浜田山モデルハウスです。

是非、お越し頂き皆様の感想をいただければと思います。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

今後、ブログでも少しずつ、浜田山モデルハウスをご紹介してまいります。

楽しみにしていてくださいね。

モデルハウス NEW OPEN

桜の時期は 余韻に浸る間もなく

あっという間に散りさってしまいましたね。

 

さて ウィズ・ワンでは

浜田山展示場に新しいモデルハウスがオープンします。

アシスタントYさんと 工事中の現場に 勉強かねて行ってきました。

階段を上がったホールに  ボーダーウッドウォールホワイトが登場。

こちらの仕上げ材は ウィズ・ワン オリジナルです。

職人さんが手際よく貼っている最中でした。

ボーダーウッドウォールホワイトと

窓枠は白と シャビーシックな雰囲気に仕上がるのでしょうか。

色々想像が膨らみます。

穴が開いているニッチ内には 照明がつく予定なので

夜と昼間の両方の雰囲気を楽しめそうです。

 

腰壁の上部は なにやら変わった形をしています。

どんな仕上がりになるのかスタッフに聞いてみたところ

台形の上に アイアンで作った金物が付くそうで

全く想像がつきません・・・。

階段の手すりには照明がつき その納まりなど考えたり

かなり手間をかけて こだわったデザインになっているそうです。

素敵なデザインの裏側には

それだけ手間と時間をかけているのだと実感。

 

浜田山モデルハウスは 4/29(日)オープンいたします。 

(↑場所はこちらをクリック)

ぜひ皆様のご来場お待ちしております。

モデルハウスの様子は またご報告したいと思います。

 

-おまけ-

帰り際に 紅茶専門店 『BERRY’S TEA ROOM』で

お茶をしてきました。

イギリス伝統菓子クランペットが食べられるお店です。

モデルハウスの帰り際にでも、いかがでしょうか。

M様邸 無垢カウンター 

メリークリスマス。

今年 最後のブログの更新です。

以前ブログでご紹介した 

M様邸の無垢カウンターが

取付けられましたので ご報告いたします。

 

洗面カウンターには ウェンジを使用しています。

 

ウェンジは、耐久性が高く 褐色の木目で表情豊かな材。

耳付き(表皮に使い部分)を残してあるので

より表情が強調され 存在感があります。

塗装はせず 無垢ならではの質感を

そのまま活かされていています。

M様の無垢材へのこだわりを感じられました。

 

ダイニング横のカウンターは、ウォールナットを使用しています。

滑らかな質感と木目の色合いが ずっと触っていたくなるほど

素敵なカウンターでした。

このカウンターの上で 美味しいコーヒーを飲んだら

カフェにいるようなそんな気分になれそうです。

作業用スペースとしても、重宝しそうですね。

 

LDKの床材は ウィズ・ワンのオリジナル『フレンチオーク』

を使用。

 

色の濃淡がはっきりして とてもおしゃれな空間に仕上がっています。

毎日 使っていることが嬉しくなるような

とっても素敵なご自宅でした。

M様 本当にありがとうございました。

どうぞ 良いお年をお迎えください。

X’mas party

久しぶりの更新です。

あっという間に、12月 年の瀬ですね。

先日 表参道のお店を借りて

全スタッフが集まり 少し早いクリスマスパーティーを行いました。

 

 

 

クリスマス仕様の店内で

みなさんもドレスアップされて

とても華やかなクリスマス会となりました。

ゲームをしたり 美味しいお酒を片手に談笑したり

和気藹々として 笑いが絶えませんでした。

 

ゲーム当選者のみなさん 豪華景品を楽しそうに選んでいました。

普段なかなか顔を合わせて話すことができないスタッフとも

話をすることが出来て とてもいい機会にもなりました。

こういったリフレッシュできる場があると

また仕事を頑張ろうという思いにもなりますね。

パーティーを準備してくださった方々に感謝です。

みなさんも 良いクリスマスをお過ごしください。

港北デザインオフィス

はじめまして。
美味しいお酒とお料理(食べる方)が大好きな港北アシスタント岩城です。

“・・・ここは一体、なに?”

これが私のここ港北展示場の第一印象。
ガラス張りで丸見えの様子にただただ絶句でした。

パソコンを打つ・・カタカタ・・
横に目をやると、道行く人と目が合う。。

“・・・落ち着かないんですけど。。”

こんな感じ(?)で早2年。
人間とは不思議なもので(笑)、
今では愛着が湧き、自分なりの好きな場所があったりします。

まずこちら。

日が落ちると、オレンジがとにかくキレイだということ。

自覚はないのですが、自然とオレンジ色のものが集まる私は
この色が好きみたいです。

そして室内の暖炉セット。

めらめらと燃える暖炉。
そしてその近くで編み物をするおばあちゃん。

幼少期に何度も繰り返し観ていた“サンタクロース”という映画のワンシーン。
そのイメージが強い私の中には“暖炉 = 幸せな家族”という式が。

でもここでは火を使うことができません。
なんでも、消防法(?)でなかなか難しいようです。。

それでも、この暖炉セットを眺めるのがやっぱり好きな私は
出番のない彼らを使ってせっせと愛情こめてホコリを取っています。

きっと彼らも喜んでくれているはず。
というより、私自身が満足なんですね、きっと。

これからもウィズ・ワンの日々をつづっていくので、
お時間がある時には是非のぞいてみてください。
そして展示場にも遊びに来て頂けたらうれしいです。