切り文字のサイン

あっという間に4月も後半に差し掛かってきてしまいました。
With・oneでは、5月3日の新しい展示場のオープンを控えて、
準備が着々と進んでいます。
また、新しい展示場については改めてご紹介させてください。

今日は、瀬田展示場のサインをご紹介したいと思います。
家でいう、表札のような役割を果たすこのサイン、
瀬田展示場は切り文字でできています。
1文字づつが独立しています。
横から見ると、こんな感じです。

04282

わたしはこの切り文字がかわいらしくて大好きです。
とくに上の2行のフォントが好きです。

ウィズ・ワンで新しくおうちを建てられたお客さまにも、
ご提案させていただいたり、
一緒に考えたりさせていただいています。
表札を決める際に、オリジナルのデザインを
フォントや大きさ質感をじっくり検討してついた表札は
家についたときちょっとニッコリできそうです。

お気に入りのお店やホテルのサインがどんな風なのか注目して過ごすと、
いろいろな発見がありそうです。

04283
ちょっと離れてみるとこんな感じです。

“切り文字のサイン” の続きを読む

はじめまして


はじめまして、瀬田展示場の釘宮と申します。
今回から、ブログに参加させていただきますので、
どうぞよろしくおねがいいたします。
今日は、瀬田展示場で私のお気に入りの窓を紹介したいと思います。
それは上の写真の窓です。
身長の低めなわたしからすると、見上げる高さの窓です。
ハイサイドライトといって、
高い位置から、部屋の奥まで光を届けたり、
視線をコントロールしたりといろいろな意味があるのですが、
わたしは、なんといっても、「空」が見えるのが、
大好きです。
本当は駐車場や、住宅があるのですが、
見上げているので、空しかみえません。
青い空や、夕焼けがこの窓から見えます。
朝、見上げるとこんな感じです。
毎朝、展示場のみんなで掃除をするのですが、
そのときに、一瞬ここで上をみあげて、ほっとしています♪

ちなみに、あの木、とてもとても大きいです。
かっこよくて見とれます。

3階から見ても素敵にみえます。