屋外用テーブル&チェア
こんにちは、ウィズ・ワン駒沢展示場の斎藤です。

前回ご紹介させていただいた駒沢のプチ模様替え、
続きをご紹介させていただきたいと思います。

3F南側バルコニーに、テーブル&チェアが増えました♪



午前中の爽やかな光の中で撮ってみました。
休日のブランチやティータイムにもってこいですね。



材質は、カシの木の無垢材で白の塗料を施したもの。
敢えて擦れた風合いのシャビーシックな仕上げで、雨ざらしでもOKという丈夫さ。
足はステンレスで出来ています。

無垢材といえばオイルフィニッシュなどの素朴な仕上げを見かけることが多い気がしますが、
塗装も独特の重厚感が出てかっこいいです。

北側バルコニーには屋外用のベッドも入りましたので、
展示場にお越しの際には是非チェックしてみて下さい。





〜お心遣いに感謝です〜



銀座鹿乃子のお菓子。

設計T部長「中におもち(?)が入ってて美味しい〜」

いただいてみると、確かにもちもちしてるっ。
甘さも上品でとても美味しかったです。
H様ありがとうございました。




LE COFFRET DE COEURのお菓子。
美味しい焼き菓子のセットで箱も素敵です♪
いつもながら、あっという間になくなってしまいました。
U様ありがとうございました。





言わずと知れたGODIVAのチョコレートクッキー。
一日のお仕事が一段落した時にいただいてほっと一息。
幸せですっ。
S様ありがとうございました。

お客様からの素敵な差し入れ、とてもありがたく頂戴しておりますが
皆様どうぞお気遣いなくいつでもいらして下さいね。












| 駒沢展示場 | 11:41 | - | -
模様替え
こんにちは、ウィズ・ワン駒沢展示場の斎藤です。

昨日は東京はめずらしく大雪となりましたが、
皆様大丈夫でしたでしょうか?

私は途中でバスが止まってしまい、
吹雪の中駅まで歩いたのですが
事故が多発していたので
道路状況など通常に戻るまで十分注意しないといけないですね。

雪が降るとわくわくするけれど、
出来ればあたたかい部屋でココアなんかを飲みながら眺めていたいです‥(笑)

さて、今回は駒沢展示場の打ち合わせブースから。
年末にプチ模様替えをしましたのでご紹介させていただきます。



こちらは南側のブース。
建具のサンプルと、フレンチオークの床材サンプルが入荷しました♪
フレンチオークは、ウィズ・ワンおすすめのこだわり床材ですので
ぜひ実際に見て、触って質感を味わっていただければと思います。

続いて北側のブース。



こちらは、フレンチオークのハンガータイプのサンプルと
オリジナルのハンガーラックが増えました♪

このハンガーラックは軽井沢の工房でつくっていただいていて、
華奢なシルエットでありながら強度があるので
合計すると結構な重さのサンプルを掛けているのですが、たわみません。
職人さんてすごい‥。

他に、バルコニーにも新しく増えたアイテムがあるので
また次回ご紹介させていただこうと思います。



〜おまけ〜


駒沢にもこんなに雪がつもるなんて。。



水盤の水が凍っていました!












| 駒沢展示場 | 11:45 | - | -
2012年もありがとうございました
こんにちは、ウィズ・ワン駒沢展示場の斎藤です。

一年早いもので、
ウィズ・ワンブログ2012年のラスト更新です。

せっかくなので華やかに‥ということで、
駒沢の水槽の仲間たちをご紹介致します♪



しましまに、オレンジのグラデーションのオシャレな二匹。
つい先日入ったばかりの新入り君です。
その後ろにちょこっと写っているのが、



こちらのピンクのおさかなたち。
花びらがひらひらしているみたいでとっても可愛らしいです。
こちらも最近入ったばかり。
さっそく子どもたちにも人気です♪

そして、この水槽のヌシ二匹。





黄色いおさかなは一番大きく、いつも悠々と泳いでいます。

下のハゼの仲間のようなおさかなは
以前おまけでご紹介したおさかなですが、
いつもガツガツ餌を食べているので
来た当初よりでっぷりした体型になり、貫禄が出てきました(笑)
年末年始、私も食べすぎには気をつけなくては。

皆様も、良いクリスマス&年末年始をお過ごしください。
ウィズ・ワン展示場は新年1月2日(水)より営業しております。
是非遊びにいらしてくださいね。

2012年も、ありがとうございました。













| 駒沢展示場 | 10:13 | - | -
パントリー
こんにちは、ウィズ・ワン駒沢展示場の斎藤です。

蒸し暑い日が続き、打ち合わせの際のお飲み物も
冷たいものをお出しすることが多い今日この頃。

お飲み物の準備で一日に何度も出入りするのが
こちらのキッチンの奥、パントリーです。



パントリーは、主婦の方に人気が高いキッチンに隣接した収納スペース。
もとはホテルなどで、食器やテーブルリネンを保管したり
配膳をするためのスペースだったものが、住宅にも応用されたそうです。



中にはGEの冷蔵庫と、収納スペースがたっぷり。
滑り出し窓がついていて、採光・通風も確保されているので閉塞間もありません。

角度を変えて、キッチンの真横から見てみるとこんな感じ。



キッチンの手前側と奥側、両側から行き来できるようになっています。



実は引き違いのドアがついているので、
氷を取り出す音や食器の音が気になるときは
ピタッと閉めることもできます。

パントリーはお子様にも人気で、
ジュースを用意していると
閉じ込めらることがよくあります(笑)

キッチンは食器類や保存食など何かとものが増えてしまいがちだと思うので、
こういったスペースがあったら本当に便利だろうなぁと思います。
お家作りの際にはぜひ取り入れてみたい要素の一つです。







゜*:.。.お心遣いに感謝です.。.:*゜



お客様より、差し入れをいただきました。
烏骨鶏の卵のカステラです。
卵の味が濃厚で、とても美味しかったです。
K様、ありがとうございました。




| 駒沢展示場 | 13:27 | - | -
滝と水盤
こんにちは、ウィズ・ワン駒沢展示場の斎藤です。

今日は梅雨の中休みらしく、気持のいい晴れ!
こんな日に映えるのが、
駒沢展示場のダイニングの外にある‥



滝、そして水盤です。



RCに石貼りの壁を伝って、水が下に落ちてきます。
ガラス越しに見ても涼しげですが、
テラスへのドアを開けると、
水の音が聞こえてより清々しい気分に♪



晴れた日に、
テラスへのドアを開けて打ち合わせをしていることがまれにありますが、
いつもよりちょこっと優雅な雰囲気を味わっていただけるのではないかと思います。

スイッチで、水は流すことも止めることもできるので
天気や気分に合わせてお使いいただけます。

落ち葉をすくったり、水を抜いてタイルを清掃したりと
最低限のメンテナンスは必要になりますが
癒し効果抜群でラグジュアリーな雰囲気もグンと増すので
お家に取り入れられたら素敵だなぁと思います。

ちなみに埋め込まれているのはソーラーブリックです。
こちらはノーメンテナンスでお使いいただけますよ。

夜、外から見るとこんな感じです。



都会の喧騒を忘れて、ゆったりディナーが出来そうです。
ちょっとしたパーティーなんかもいいかもしれません♪





゜*。おまけ。*°



外出先でスカイツリーが見えました。
皆様もう足を運ばれましたか?
こちらは全部LEDらしいです。
グラデーションが夜空に溶けこむようで綺麗でした。







| 駒沢展示場 | 11:46 | - | -
丸太テーブル
こんにちは、ウィズ・ワン駒沢展示場の斎藤です。

最近冷え込みが厳しく乾燥もしているからか、
インフルエンザが流行しているようですね。
私は年末に風邪をひいてしまったので気を付けているのですが、
皆様もどうぞご自愛下さい。

さて、駒沢展示場には打合せブースがいくつかあり、
それぞれアルファベットでAのブース、Bのブース‥
というように割り当ててあるのですが
通称「丸太の部屋」と呼ばれるブースがあります。



まさに丸太をばっくりと割ったテーブル。
かなり重量感があります。
素材はチークです。



ここまで肉厚だと、「天板」というよりも本当に「丸太」という印象。
インパクトが強いので、アルファベットが定着しないのも納得です(笑)
オイルフィニッシュの素朴な仕上げで、しっとりしていてとても気持ちいい質感です。



下を覗いてみると、ちゃんと椅子のスペースが六個分くりぬいてあるので
足が当たってしまうようなこともありません。

敢えて無骨な趣を残しつつ、最低限手を入れて自然素材の良さを活かす‥。
なんとも贅沢な使い方です。

素材に趣があるものはシンプルな空間の中だといっそう引き立ちますよね。
展示場にはこういったテーブルなどの他にも、色々なサンプルがございます。
取り入れ方はオーナー様によって様々ですので、
ぜひ実際に触れてみて、イメージを膨らませてみてください♪





〜おまけ〜



冬休みに行った日光のお蕎麦屋さんのテーブルが迫力満点だったので
思わず写真を撮ってしまいました。
この大きさだと、相当な巨木なんだろうなぁ‥。



柱も大胆な使い方です。
店舗ならではという感じで、おもしろい造りでした。
もちろんお蕎麦も美味しかったです!
ごちそうさまでした。











| 駒沢展示場 | 14:02 | - | -
ミニブース
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の斎藤です。

岩城さんの記事でおなじみの、無垢の蔵kamakuraのW店長。
先日駒沢展示場にも来てくれました。

というのも、新しくミニブースを設けるにあたり、
kamakuraこだわりの無垢板のテーブルと椅子を運んでくれたのです♪



ベッドルームの奥にちょこんと設置されました。



テーブルは、オバンコールというマメ科の木。
アフリカ産の銘木です。
桐製の椅子とも相性良しです。



オバンコールは重硬で縞の木目が美しく、
内装材や装飾材としてヨーロッパでも人気の材ということです。

W店長がキヌカでお手入れをしてくれた後、
少し甘いような、とってもいい香りがベッドルーム全体にふわ〜っと漂っていました。

ありがたいことに駒沢展示場では、
休日や祝日に全てのブースが埋まってしまうことがあるので、
このミニブースの設置でよりスムーズにお客様のご案内が出来ると思います。

W店長ありがとうございました!




〜おまけ〜



3Fに置いてあるエバーフレッシュにお花(?)が。
調べてみたらどうやら春から夏頃出てくるものみたいなのですが、
展示場の中は暖かいので勘違いしたのでしょうか。
引き続き観察してみようと思います。












| 駒沢展示場 | 11:08 | - | -
スイッチ その2
こんにちは、ウィズ・ワン駒沢展示場の斎藤です。

12月も半ばとなり、段々寒さが厳しくなってまいりました。
寒がりの私は毎年防寒で苦労するのですが、
駒沢展示場は日中暖房を付けていなくてもぽかぽか暖かくて嬉しい驚きです。
床暖房とセルロースファイバーの力は凄いです。

さて、今回はこちらのベッドルームからご紹介させていただこうと思います。
こちらのスポットライト‥



の、スイッチ。
なんだか、コックピットのつまみのようで、
ちょっとレトロな感じが個人的にお気に入りです♪
上の写真だとわかりづらいですが、
左右のベッドサイドにそれぞれ付いています。



サイドテーブルの下に組み込んであるライトとも連動しているので、
夜中の読書などにはもってこいです。



ベッドルームの照明って、
暗すぎても目が悪くなりそうだし
明るすぎても雰囲気が壊れてしまうし
難しいところですよね。
素敵な実例などを参考に上手に選びたいものです。



〜おまけ1〜



お客様より、立派なラフランスを頂きました。
お心遣いありがとうございます!



〜おまけ2〜



こちらは御歳暮でいただいたものなのですが
ポインセチアを見るとなんだかクリスマス気分が上がるので
載せてみました♪













| 駒沢展示場 | 14:38 | - | -
錯覚
こんにちは、ウィズ・ワン駒沢展示場の斎藤です。

三鷹展示場から駒沢展示場に来て一ヶ月が経ちましたが、
素材はほぼ同じものを使用していても
造作の違いや仕様の違いで受ける印象が異なり、
日々発見があります。

今回は、先日気になったこちらをご紹介させて頂こうと思います。



何度かブログにも登場しているチークのダイニングテーブル。
上の画像は昼間に撮影したもの。



そしてこちらは夜になってから撮影したものです。
ガラスに写ったテーブルが、
グイッとVの字に曲がっているように見えるのはおわかりになりますでしょうか?

もともと、奥行が出るように外と中のテーブルの繋がりを意識した
デザインになっていますが、
夜になってからのこの演出にはつい先日気づきました。

屈折率を計算して作っているんだ〜さすがウィズ・ワン!
と思い確認してみたところ、
計算されているわけではないそうなのですが(笑)
ちょっと幻想的で素敵な空間演出だと思いました♪



そして壁面にはシャンデリアの影が‥。
儚げで柔らかな光と影も空間の中でちょっとしたアクセントになっています。





〜おまけ1〜



展示場のシャンデリアの何倍もある大きなシャンデリア。

先日ウィズ・ワンは皆様のおかげで無事7周年を迎えることができました。
そのパーティー会場の写真です。
ラグジュアリーな大人な空間での楽しいひとときでした♪

これまでお世話になった皆様、ありがとうございました。
これからもスタッフ一同精進して参りますので、
よろしくお願い致します。



〜おまけ2〜




海外から一時帰国されたお客様より、素敵なプレゼントを頂きました。
GODIVAのお菓子と、とっても良い香りのハンドソープです。
いつもお気遣いありがとうございます!










| 駒沢展示場 | 16:26 | - | -
駒沢展示場オープン!!
ウィズ・ワン仙川展示場の西澤がつづる〜駒沢展示場の様子〜


本日、駒沢展示場がオープン致しました♪


ついに待ちに待った展示場が完成しました(涙)
ウィズ・ワンらしい、とてもかっこいい展示場です。
監督をはじめ、棟梁や職人の皆さま本当にありがとうございますっ
素敵な展示場に感激です。



L字に組み合わさった外観がシンプルながら迫力があります。
今まで、施工途中を見てきただけに完成がとっても嬉しい!
新築を建てる時はこんな気持ちなんだろうな〜





今回の展示場は今までにも増して、たくさんの素材に触れられる空間になっています。
触れたくなるような壁や床。
肌で素材を感じられ、時間と共にますます愛着が湧きそうな部屋ばかりなんです。

いつもきれいな展示場を保てるよう、整理整頓と素材のお手入れに
励まなくては。

紹介したいところがたくさんあるので、今後ブログに綴っていきます♪


〜いつも、ありがとうございます〜


早速ご来店下さったウィズ・ワンのお客様から
こんな可愛いプレゼントをいただきました♪

バンザイしているサボテン
“これからも益々の発展を・・” 
と願いをこめて選んでくれたそう。

そのお心使いが何より嬉しく、“よくこんなきれいな形のあったよな〜”と
皆で言いながら、玄関に飾らせていただきました。









| 駒沢展示場 | 20:17 | - | -
駒沢展示場5
ウィズ・ワン仙川展示場の西澤がつづる〜駒沢展示場の様子〜


1〜2Fの階段も出来上がってきました♪



ここの壁も木の質感がとてもいい感じで、片持ち階段が引き立って
かっこいいんです!

この壁の木は、ナラ材。
耳の部分を使用しています↓



ランダムな配置に見えますが、そう見せつつ、実は緻密に計算されて組まれています。

とは言っても、天然の木は様々な色味なので、それをどう組み上げて
いくかはセンスらしい。組み上がっていくたびにいい感じになっていく壁。
やっぱり棟梁はスゴすぎますっ



棟梁“頑丈だから今なら登れるょ”
とロッククライミングのように壁によじ登っていました。




これから仕上げにオイル塗装です。
塗装をしたらきっと階段の色味とのコントラストも変わってくるんだろうな〜
仕上がりはもっとかっこよくなると聞いたので、さらに楽しみですっ♪





| 駒沢展示場 | 20:05 | - | -
駒沢展示場4
ウィズ・ワン仙川展示場の西澤がつづる〜駒沢展示場の様子〜



展示場の工事も終盤にさしかかり、
現場には1クラス分くらいの数の職人さんが入っています。
電気やさんに硝子やさんに左官やさんにタイルやさん などなど。
家づくりは本当にたくさんの人の協力があって出来るものなんですね。


今日は3Fの意気込みを感じる壁の紹介です。

3Fの壁は南側がとても印象的なアール状になっています。


ここに曲げ合板を貼ると・・



凹凸部分はリラックスルームの飾り棚になります。

仕上げは、この木。


この木が面白くて、角材を切った断面のものなんです。
木の使い方って本当に色々。
これを壁一面ずらーっとなんと4000枚以上貼るそう。


気の遠くなりそうな作業にひゃー!っとみんなで驚いていると
棟梁が“みんなで貼ってよ”と言いながら貼り方を教えてくれました。



こんな風にのりで貼り付けていくらしい・・・
ちなみにこの壁はバスルームまで続くので相当な作業です。
お手伝いできませんでしたが、、


現在、ここまで出来ています!



なんだか画像のピクセルが拡大されたみたいな写真に見えますが、
ピントは合っています(笑)

様々な色合いの木が、模様となって出現。
木の新しい使い方を感じる壁です。





| 駒沢展示場 | 20:53 | - | -
駒沢展示場3
ウィズ・ワン仙川展示場の西澤がつづる〜駒沢展示場の様子〜



蹴上げ、踏み面、蹴込み・・

駒沢展示場にも階段が現れました!



クレーンで3Fのトップライト部分から吊って降ろしているところ。
階段が縦!
めったに見られない光景です。
ちょうど展示場の真ん中に設置されます。




設置完了。
2Fから3Fの階段です。

この階段の素材は鉄プレート。
普通ならハイヒールで歩くとカーンカーンと音がしますが、それを少しでも防ぐように
今回は踏み面のプレート厚が普通の倍くらいで入っているそう。

今までは木だったのでなんだかとても新鮮です〜




“見せる階段”としてかっこよさにこだわり、
階段自体の厚みは10cmに。

強度を保つ為に踊り場にプレートを3枚追加するなど、補強の工夫がしてあるそうです。

塗装はどんなのになるんだろうな〜




| 駒沢展示場 | 15:55 | - | -
駒沢展示場2
ウィズ・ワン仙川展示場の西澤がつづる〜駒沢展示場の様子〜



駒沢展示場の壁一面に、断熱材『セルロースファイバー』が入りました!




セルロースファイバーの原料は新聞紙。
・・・え?紙?という感じですがこの威力は凄いです!!

現在の仙川展示場の壁にも入っていますが
わたしは特に調湿効果が絶大だと感じます。

じめじめと暑い夏も、室内はサラっと本当に快適でした。

なぜだ・・・?

聞いてみると、セルロースファイバーが湿度を一番快適な60%に
保持するからだそう。


調湿効果の他にも効果は色々で・・
断熱・吸音性にも優れ、結露やカビ、ダニ、シックハウスにも効果がある、
なんとも優秀な断熱材です。




現場では、こうして壁にシートを貼って穴を開け、そこから掃除機のようなホースで
ぶぃ〜んと新聞紙を吹き込んでいきます。
壁の隅々まで断熱材を入れられるので、性能はばっちりです。


あっという間に壁がパンパン!
まるで家がダウンジャケットを着ているよう♪
セルロースファイバーでふとんとかつくったらあったかいだろうな〜・・



最後に・・
吹き込み口をふさぐのですがその帯のデザインが新しくなっていました。

DECOSのECOの部分が何ともエコらしくグリーンに(今までは全部ブルー)
心機一転〜


これで寒い冬も暑い夏も快適ですっ♪



| 駒沢展示場 | 15:22 | - | -
駒沢展示場1
ウィズ・ワン仙川展示場の西澤がつづる〜駒沢展示場の様子〜


こんにちは。西澤です。

ウィズ・ワンの新展示場“駒沢モデルハウス”の工事が着々と
進んでおります。

駒沢公園ハウジングギャラリーは都内一の来場数でとにかく広い!
STAGE1〜3に分かれているのですが、ウィズ・ワンのモデルハウスはSTAGE1の
駒沢通り沿いにあります。



そしてモデルハウスのすぐ左隣がバッティングセンター。
想像するに騒音が懸念されますが・・・

そちら側にはRCの壁にどーんと水盤をつくり、水の心地よいせせらぎを聞きながら
打合せができるよう配慮しています。
港北展示場に続くウィズ・ワンふたつめの滝です♪


11月のオープンに向けて毎日現場の監督、職人さんたちは大忙しな状況。



こちらウィズ・ワンの凄腕、現場のN監督。
先日は現場で前かがみになって頑張りすぎ、こんなハートマークの汗をかいていました。



チャーミングです(笑)
忙しすぎて癒しを求め、ミスチルの新しいアルバムを早速買って
曲を聞き入っている監督。“癒されるねぇ〜”と一言。

いつもお疲れ様ですっ!!





| 駒沢展示場 | 18:12 | - | -
駒沢展示場〜序章〜
ウィズ・ワン仙川展示場の西澤がつづる〜駒沢展示場の様子〜



11月に新しいウィズ・ワンの展示場がオープンします!!

場所は、駒沢ハウジングステージ内です。
その新展示場“ウィズ・ワン駒沢展示場”の模型が完成しました☆


仙川展示場の模型作りの達人Nさんの力作です。

実際の1/50の模型。
なので、完成する駒沢展示場はこれの50倍の大きさ。


完成した模型がコレ↓木造です。

外観
カッコイイ!エントランスはガラス。





バスルーム



リラックスルーム
バスルームの隣でくつろぎの空間。



リビングルーム
BOSALのソファをゆったりと配置。
模型の家具は小さくて作るのが大変!
手先の器用さが問われるところ。
Nさんは家具も上手につっくてしまいます。




どーんと外のテラスまで突き抜けたダイニングテーブル。
迫力があります!



模型が出来上がってますます完成が楽しみっ♪

次回は現場の様子をお届けします。





| 駒沢展示場 | 10:08 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE