モデルハウスご予約
8月後半よりご新築のご計画を検討されている方が
多くなってきたようで 

ウィズ・ワンのモデルハウスにも たくさんのお客様のご来場
誠に有難うございます。

土日祝日は、混み合う事も多い為
じっくりお話しを伺いたい方は
ぜひ、事前にご予約をおすすめしております。
(以下 各モデルハウスの連絡先となります↓)

お気軽に、ご相談下さいませ。

もちろん、ご予約無しでも
ご見学は可能です。


皆様のお越しお待ちしております!



各モデルハウスの場所はこちらより →ご案内


*三鷹展示場
東京都三鷹市野崎3-27-30「ハウジングプラザ三鷹 第2会場」
TEL : 0422-39-3565



*瀬田展示場
東京都世田谷区瀬田5-20 「ハウジングプラザ瀬田」
TEL : 03-5717-9011




*オークラランド展示場
東京都世田谷区桜3-24-8「オークラランド住宅公園」
TEL : 03-6413-3770




*駒沢展示場
東京都世田谷区駒沢5-14「駒沢ハウジングギャラリー ステージ1」内
TEL : 03-5752-1250
| 展示場 | 17:18 | - | -
オークラランド オープン
駒沢展示場の天津です。
今回から参加させて頂くことになりました。
よろしくお願い致します。

オークラランド展示場 新しくオープン致しました。


当日のレセプションには、たくさんのお客様にご来場頂き
皆さま ありがとうございました。

玄関には、お客様のたくさんの靴であふれかえっていましたね


ご来場頂けなかったお客様にも こちらのブログにて
新しいモデルハウスを 少しご紹介したいと思います。

まずは外観から


漆喰の白を基調に
真ん中にはグレーの漆喰が アクセントに。
夕方になると  
漆喰ならではのまばら模様が また一味違う表情をみせてくれます。


玄関はというと
無垢材の玄関ドアが お出迎え


ウィズ・ワンのオリジナルの玄関ドアは どれも素敵で
私もとてもお気に入りです。

中に入ると・・・・


4000年前の木の化石で仕上げた壁が 正面に。
木化石一つ一つを
職人が丁寧にバランスよく貼っていき、印象深い壁になっています。

リビング                     

真ん中には暖炉 周りには鉄錆を施したアンティーク調の棚


ここにいると ゆったりとした時間が流れ モデルハウスということを
忘れてしまいそうです。


キッチン

アイランドキッチンは ウィズ・ワンのオリジナル
世界でたった一つの キッチンです。
奥様なら家をつくるのと同じぐらいキッチンもこだわりたいですよね♪



ダイニング




ここまでが1階部分ですが
2.3階は 実際に展示場に足をお運び頂き、ご覧頂ければと思います。





少しだけ、お写真にてご紹介↓







皆さまのお越しを スタッフ一同お待ちしております♪

| 展示場 | 17:38 | - | -
バスルーム
こんにちは、ウィズ・ワン瀬田展示場の斎藤です。

近頃春らしい気持ちの良い天気の日が増えてきましたね♪
さて今回は、またまた前回に引き続き、瀬田展示場3Fをご紹介したいと思います。

まずは、こちら。



ギリシアの白壁を意識して、白一色で仕上げたルーフバルコニーです。
屋外用のベッドも置いて、リゾート感溢れる雰囲気に。
奥には無垢板のベンチも造り付けてあります。



外のジャグジー、夏は水浴びするのも気持ち良さそうです♪
ちなみに屋内のバスルームはというと、



ガラス越しにパティオを作っており、こちらも開放感溢れるつくり。
外の植物には、24時間循環式のモーターで
お水を一定量あげられるようになっています。
お風呂から眺められる位置のパティオ、個人的にすごく好きです。
いつか取り入れてみたいなぁ。。

最後に屋内、洗面部分。



床材と、一部壁にもチークタイルを使っており、
白とのコントラストが映えてホテルライクな空間になっています。

さりげなく置いたバスケットは、ヨーロッパで買い付けてきたもので、
収納の用途はもちろん、インテリアのアクセントにもなります。
ちょっとしたインテリア用品の取り入れ方で、
お部屋全体のグレードが一気に上がるので不思議です。

さてさて、瀬田展示場1F〜3Fまで、ざっくりとですが
一通りご紹介させていただきました。
ぜひ実物をご体感いただきたいと思います♪
皆様のお越しを心よりお待ちしております。





〜お心遣いに感謝です〜



お客様より、美味しい差し入れをいただきました。
ジーゲスクランツのお菓子です♪
詰め合わせでたくさんいただいたのに、
毎度ながら一瞬でなくなってしまいました。。(笑)
K様、素敵なお心遣いありがとうございました。









| 展示場 | 10:33 | - | -
ベッドルーム
こんにちは、ウィズ・ワン瀬田展示場の斎藤です。

前回に引き続き、今回は瀬田展示場2Fを中心にご紹介したいと思います。
2Fには素敵な仕掛けが色々とあるのですが、
今回はベッドルームに注目してみたいと思います。
早速扉を開けてみましょう♪



まずこちらの扉、実は床材にも使用している
フレンチオークで作ったオーダーメイドなんです。
漆喰で仕上げた壁によく馴染みます。

この扉の左側に行くと、



ご主人用を想定したベッドルームになっています。
手前にはちょっとした寛ぎスペースもあるので、
夜は照明を落としてワインなど楽しむのにも良いかもしれません。



奥まで進むと、窓際に書斎スペースも設けてあります。
外が吹き抜けになっているので開放感があって気持ち良いです。
天気の良い休日など、ここで作業したらとてもはかどりそうです。

そして、反対側のお部屋は奥様用。



シャビーシックな雰囲気で、甘すぎない大人なガーリーさを演出。



ブランディボワールの家具もしっくりきて、
モダンでありながらロマンチックなお部屋になっています。

そして実はこの二つのお部屋、
ウォークインクローゼットを介して繋がっているんです。
どちらからも入れるので便利ですし、
迷路のようでお子様にも人気です(笑)

ブログではご紹介しきれないところも多々ありますので、
ぜひ遊びにいらして、ご体感いただければと思います。










| 展示場 | 16:13 | - | -
OPEN、その後。
こんにちは、ウィズ・ワン瀬田展示場の斎藤です。

駒沢展示場から瀬田展示場へ異動になり、
久しぶりの更新となってしまいましたが
皆様お変わりありませんでしょうか。

これからは瀬田展示場でブログを綴っていきますので、
引き続きよろしくお願いします!

まず今回は、瀬田展示場の様子をざっくりとご紹介していきたいと思います。

エントランスを入ってすぐのLDKの一部。



吹き抜けの階段からオフィス部分。



CORES DA TERRA(コア ダ テラ)のブラックチェリー。



パティオスペースのライト。



まずは1F部分を中心に写真を選んでみました。
瀬田展示場では、ウィズ・ワン一押しのフレンチオークを使用した床や、
海外でセレクトして直に仕入れた家具など
他の展示場とはまた一味違った魅力が満載です♪
ブログでもまた次回、ご紹介させていただきますね。

OPENから約一ヶ月。
3月に入り、なんだか急に春めいてきましたね。
天気の良い休日は、是非遊びにいらしてください♪



〜お心遣いに感謝です〜



OPEN後すぐのお打合せの際にお客様からいただいたランのお花。

一緒にいただいたお菓子は、
例によってあっという間になくなってしまったのですが、、(笑)
お花はまだまだ元気に咲いています。

素敵なお心遣いを、ありがとうございました!













| 展示場 | 17:52 | - | -
瀬田展示場OPEN
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

この度、ウィズ・ワンの瀬田展示場がOPEN♪
東急田園都市線の用賀駅を最寄りとする、
ハウジングプラザ瀬田内に登場しました!
お車でのご来場はもちろんのこと、
用賀駅から歩いてもご来場頂けるので大変便利です。

先週末にはオープニングレセプションが開催され、
たくさんのお客様にご来場頂きました。
本当にありがとうございました。





瀬田展示場のテーマは“Vrai Euro Espace”
こだわって丁寧に選びぬいた本物の素材やインテリアを
贅沢にもふんだんに取り入れています。
ひとことで表すなら“心地よさとワクワクが共存する家”。
かなり抽象的ですが(笑)
今日のところはこのくらいにしておきます♪





ぜひ一度、白い砂と海のイメージが広がるリビングで
ゆっくりと流れる贅沢な時間を体感して頂けたらなと思います。



〜お心遣いに感謝です♪〜
たくさんのお客様から素敵な贈りものの数々。
感謝の気持ちを込めてこちらでご紹介したいと思います♪

辻口シェフが手がける
“和楽紅谷”の和ラスク♪





春が待ち遠しくなる色とりどりのミルフィーユ♪





他にもワインやチョコレートなどなど。
ご紹介しきれないのがとっても残念ですが、
たくさんの素敵な贈りものを頂きました。
皆さま本当にありがとうございます。





これからもスタッフ一同心を込めて、
心地よい家づくりのお手伝いをさせて頂きます。
瀬田展示場内の様子は
これから少しずつご紹介していきます。
ぜひお楽しみに♪








| 展示場 | 09:25 | - | -
フェルメール
こんにちは、ウィズ・ワン駒沢展示場の斎藤です。

桜の花は見頃を過ぎて、葉桜になってしまいましたが
チューリップやポピーなど次々と咲いていくのが
目に飛び込んでくるこの頃。
日ごとに春らしさが増していくようです。

さて今回は、ちょっとおもしろそうなイベント開催中の
三鷹展示場の話題に触れたいと思います。

2階LDKのスペースに、見慣れないものが‥



こちらはフェルメールの作品「ヴァージナルの前に立つ女」の、
精巧な複製画だそうです。



三鷹展示場では、5/27(日)までの期間中
フェルメールの現存する作品30数点の精巧な複製画を展示中ということです。

最新の住宅設備やこだわりのインテリアと一緒に
名画を楽しめるのはいいですね♪

各展示場に違う作品が飾ってあるそうで、
期間中作品かけかえありということです。



゜*:.。.おまけ.。.:*゜

駒沢展示場のLDKでは‥



時々、営業Kさんのワンちゃんが遊んでいます。
みんなのアイドルです(笑)





| 展示場 | 10:54 | - | -
ウンベラータ
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

新緑の季節が待ち遠しい今日この頃。
港北展示場をOPEN当初からずっと見守ってきたのが、
リビングにどーんと位置するこのウンベラータ。
3m以上もある展示場の天井に届きそうなほどすくすくと育っております。

ウンベラータは熱帯地方原産の植物。
umbellata はラテン語で、umbella 「日傘」のような樹形が名前の由来。
ハート型の大きな葉っぱと独特な樹形が特徴で、
観葉植物としてとっても人気が高いのです♪

ただ、熱帯地方生まれということで、
寒さと乾燥にとっても弱い。。
特に港北展示場のリビングスペースは全面ガラスだから
外光が入り明るくて良いけどやっぱり寒いんです・・





凛とまっすぐに立っているようですが、
おそらく相当寒がっていると思われます。←想像ですが(笑)
こんな風に葉っぱの一部が黄色みがかっているのは、弱っている証拠。





冬は人間だけでなく、観葉植物も風邪を引くようです。
その最大の原因は冬の乾燥した空気。
一番の特効薬はできるだけ窓辺で太陽に当ててあげること。
それと葉っぱに直接霧吹きをかけるなどの乾燥対策!
ほんと人間と同じなんですよね。

確かにこのウンベラータ毎年冬になると元気がなくなるかも。
一時はてっぺんの葉っぱ以外すべて抜け落ちてしまったことがあったな。。
ごめんね。

OPEN当初は背丈は低いけど、
こんなに青々と生き生きしていたのに・・
葉っぱの数も多いですね(涙)





とはいえ、こんな小さな葉っぱたちも次々に出てきています!
芽もたくさん待機していますよ♪
これからの季節に期待を込めつつ、
まだまだ元気でいてもらうためにせっせとケアに励みます!













| 展示場 | 10:05 | - | -
LEDテープライト
こんにちは、ウィズ・ワン駒沢展示場の斎藤です。

最近寒さが少しずつ和らいできましたね。
高知県での桜の開花がニュースになっていましたが、
そろそろ他の地域でも咲き始める頃でしょうか。
毎年のことですが、なんだかわくわくします♪

さて今回は、夜にさりげなく映える遊び心のある照明、
LEDテープライトをご紹介させていただきます。



建物上端にライン上に照明がついているのがおわかりになりますでしょうか。

夜、帰るときに外に出ると、
なんとなく暗闇の中で目立っているように見えるウィズ・ワンの建物。。

オフィスも兼ねているウィズ・ワン展示場は、
他のモデルハウスの電気が消える頃にも煌々と明かりがついているので
単純に目立つとは思うのですが(笑)

更にちょっとした洗練さを演出して華を添えているのが
このLEDテープライトかと思います。



バルコニーから身を乗り出して撮ってみました。
側面の溝の中に埋め込まれるようなかたちになっています。

実はダイニングでも‥



テーブルの下に同じものを使っています。



近くで見てみるとこんな感じ。
幅約1cmの透明チューブの中に小粒のLEDライトが等間隔に配置されています。
ダイニングの場合はRCにテープライトを直に接着し、中に配管が隠れています。

見た感じはさりげなく、でも実は手が込んでいて、小粋な演出だなぁとしみじみ。
寿命も長い上に曲面に付けることも可能なので、
発想次第で色々と応用が効きそうです♪

LEDは紫外線が少ないので、
外で使用しても虫が寄ってきにくいというのも嬉しいポイントです。



゚・*:.。.お心遣いに感謝です.。.:*・゜



お客様より、差し入れをいただきました。
「もち吉」の春限定の詰め合わせです♪
お米の味がしっかりする美味しいおせんべいで、
あっという間に皆で食べてしまいました。
ありがとうございました!










| 展示場 | 19:20 | - | -
外壁材を内壁に
こんにちは、ウィズ・ワン三鷹展示場の斎藤です。

ショップの内装などでよく見かける、外壁材を内壁に使用した設え。
重厚な石材やレンガを内壁に使うと、雰囲気作りに効果的ですよね。
実はウィズ・ワンの展示場でも使用しているんです。



ブリックタイルと漆喰を組み合わせたこちらの壁。
三鷹展示場では、吹き抜けに合わせ大胆に面積を割いています。



破れ目地+漆喰をたっぷり&やや荒く塗ることで、
ニューヨークの倉庫のようなイメージを演出しています。
素朴ながらも都会的。



アイアンや無垢材との相性もバッチリです。



大理石の床材との組み合わせも素敵です。

外壁にしても内壁にしても
サンプルを見ていると本当に多種多様で目移りしてしまいますが
用途や好み、予算に合わせて賢く素敵な空間をつくりたいですよね。

こんな設えもひとつ参考に、イメージを膨らませてみてはいかがでしょうか♪









| 展示場 | 11:48 | - | -
ウォークインクローゼットその2
こんにちは、ウィズ・ワン三鷹展示場の斎藤です。

すっかり秋の気候になり、先週、今週と運動会の学校も多いようですね。
気持ちの良い秋晴れで何よりです♪

さて、今回ご紹介するのはこちらです。
地下のベッドルームへの階段を降りてくると、
コンクリート打ち放しの壁の奥にスペースが。



中に入ると、実は、ウォークインクローゼットになっています。
ショップのようなつくりで、とくに女性のお客さまにはご好評を頂いております。



天井を高くし、キャットウォークを作っているので
収納量もかなりのものです。



ちなみにキャットウォークはグレーチングなので、
ライトの光が抜け、解放感があります。



湿気が心配な地下室ですが
調湿作用のある漆喰の壁に加え、換気設備も整っているので
安心してお洋服を収納できますよ♪

オンリーワンの工夫がされたウォークインクローゼット、
家を建てるなら、私もぜひつくってみたいです。

今回紹介させていただいた地下室のは、夜になると雰囲気が出て素敵ですよ。

ぜひ体感しにいらしてみて下さい♪









| 展示場 | 12:40 | - | -
ニューフェイス
こんにちは、ウィズ・ワン三鷹展示場の斎藤です。

ここ数日は一気に涼しくなり、夜は肌寒い位ですね。
空気も乾燥し、少し前までは60%前後あった湿度も50%程度に。
湿度が高めの地下室も今日は39%まで下がっていて驚きました。

季節の変わり目、私は早々に風邪をひいてしまいましたが、
皆様もどうぞ体調管理にはお気をつけ下さい。

さて、今回ご紹介するのはこちら。



キッズルームに新しくお子様用の机と椅子が仲間入りしました。
小さくてかわいいです♪



早速活躍してくれています。
塗り絵をするのにぴったりのサイズです。
最近はキッズ用の家具もかわいいものがたくさん出ていて
今の子どもたちがうらやましい限りです(笑)



キャラクター塗り絵のほか、
色を塗った後に切り取ってお弁当をつくるものなど、
お子様が遊んでいるのを見ていると懐かしい気分になります。

プレイルームも少しずつ充実してきておりますので、
お子様もご一緒にぜひ見学にいらして下さいね♪





〜お心遣いに感謝です〜

お客様より、差し入れを頂きました。
パッケージも中身もとっても可愛いクリスピー・クリーム・ドーナツ。



こちらはちょっと珍しい韓国のお菓子です。



スタッフみんなでとても美味しくいただきました。
ありがとうございました!









| 展示場 | 12:32 | - | -
模型コーナー
こんにちは、ウィズ・ワン三鷹展示場の斎藤です。

夏休みも終わり、
朝夕は少し秋めいてきたように感じる今日この頃。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

三鷹展示場では、ここのところプチ模様替えをしています。
それによって出来たのがこちらの模型コーナー。



以前は吹き抜けの本棚などに飾ってあった模型達が
ここに集合しました。



普段使う模型は50分の1か70分の1のものが多いのですが、
大きめのこちらは20分の1モデル。
模型職人Nさんの力作です。
これだけでも素晴らしい出来ですが、
更にキッチンやソファーなどを足していく予定ということで
楽しみです♪



色々なタイプの模型が並ぶので参考になるのはもちろん、
ジオラマ好きの私は眺めるだけでも楽しめます(笑)



こちらは既に家具も配置されている模型。
これだけ小さい家具を作るのは難しいのですが
Nさんはサクサク作ってしまいます。

展示場にいらした際は、ぜひじっくりご覧になってみて下さい。



〜お心遣いに感謝です〜



お客様より、差し入れを頂きました。
香ばしくてとっても美味しい海老煎餅。
あっという間になくなってしまいました(笑)
ありがとうございました!








| 展示場 | 13:47 | - | -
ドアの取っ手
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

普段何気なく触れているドアの取っ手。
そんなに意識して見ることってないけど、
素材やサイズ、形に仕上げ方。
本当にいろいろ。

港北展示場にあるのは3種類の取っ手。
まずはお客様が一番触れる機会が多い、打合せブースのドアの取っ手。
こちらはアルミで軽やか。空間になじんでいます。
フロスト仕上げなので、
指紋が残ることもなくお手入れも楽チン♪





続いて、事務所の取っ手は木目で温かな雰囲気。
握った感触はココが一番好き。
ロングサイズは小さなお子様まで使い勝手が良いんです。

角棒タイプもシャープでカッコいいけど、
手にしっくりなじむのはやっぱり丸型なんだろうなぁ。





そして最後は、港北展示場の顔である玄関扉のロートアイアンの取っ手。
何度かこのブログにも登場しています。
これ実は、駒沢、三鷹、港北、3つの展示場で形違いのおそろいなんです。

同じ工房で作ったオリジナル製品。
3展示場、形が微妙に異なっているので、
ぜひ見比べてみて下さい♪






〜お客様の実例より〜
バスルームのドアにハート形(!)を発見♪
こんな遊び心を演出するのも素敵だなぁ。





毎日なにげなく触れるものだけど、
だからこそ感触のよいもの、
空間になじむものをじっくり選びたいですね。











| 展示場 | 16:40 | - | -
シャワーヘッド
こんにちは。
ウィズ・ワン三鷹展示場の斎藤です。

先日TVを見ていて、某シャンプーのCMにふと目が留まりました。
シャワーの水しぶきがパッと飛び散るシーン。
一瞬アップで映るシャワーヘッド、なんだか見覚えが…。

答えはこちらでした。



三鷹展示場でも使用しているグローエのシャワーヘッド。
どうりで見覚えがあるはずです。(笑)



アーム取り付けタイプで通常のシャワーヘッドよりかなり大きく、
「レインシャワー」という名前の通り
頭上からの雨のような散水でリフレッシュしていただけます。

くにっと首が曲がったところはなだか向日葵のようで、
スタイリッシュさの中にちょっとしたかわいらしさも感じられます。



一見マイクのようなこちらはハンドシャワー。
無駄をそぎ落としたデザインは、人間工学に基づいているそうです。

グローエはもともとドイツのメーカーなので、
取り付けの際少しだけ手間が掛かるということですが、
バスルームにこだわりたいお客様には人気のあるデザインです。

自分のお家で海外のホテルにいるようなリッチなバスタイムを過ごせたら
とても気分がいいですよね♪

シャワーの他にもこだわり満載のバスルーム。
施工例の写真も取りそろえております。
ぜひお気軽にお越しください♪











| 展示場 | 14:19 | - | -
アクセント
こんにちは、ウィズ・ワン三鷹展示場の斎藤です。

大雨が続いたと思ったら、今度は連日の猛暑…。
今年の夏は、節電と体調管理の両立が大切ですね。
皆様もどうぞご自愛下さい。

さて、今回ご紹介するのは2FのLDK真ん中に位置するこちら。



実は以前にも登場したことがあるのですが、
覚えている方はいますでしょうか?



抽象画のような不思議な絵…?と思いきや
近くで見てみると、プリントではなく生の書なんです。
独特の墨の滲みや掠れが味わい深いです。



最初からここに飾ることを想定しているので
サイズがぴったりなのはもちろんのこと、
壁の色や質感も書に合わせて選定されています。



こちらは同シリーズの地下に飾ってある作品ですが、
RCの壁の雰囲気にマッチしています。

アクセントとして飾るものを建物自体のデザインに組み込むというのは
なんだか贅沢だな〜と驚いたのですが、
お気に入りのグラフィックや絵を
インテリアのアクセントとして飾って楽しむ生活は素敵ですよね♪

建てる前から想定してデザインにまで組み込むというのは
なかなか難しいかもしれませんが、
実際に展示場の中で、あれやこれやと想像しながらご覧いただくのは
きっと楽しいですよ♪

スタッフ一同お待ちしております。











| 展示場 | 11:52 | - | -
風合い
こんにちは。
ウィズ・ワン三鷹展示場の斎藤です。

前回は地下を紹介しましたので、
今回は2階をピックアップしてみたいと思います。

三鷹展示場の2階フロアーは
以前駒沢の西澤さんも取り上げていたライムストーンが敷いてあります。



駒沢展示場の、水磨き(つやなし)と本磨き(つやあり)のミックスに対し
三鷹展示場は全面水磨き(つやなし)で
しっとりツヤツヤの仕上がりです。



本来、比較的やわらかく水に弱いライムストーンは、
ダイニングやリビングの床に使われることは少ないそうですが、
モデルハウスならではの使い方として
三鷹展示場では2階のLDKで使用しています。



漆喰の壁、ライムストーンの床、切り替えでチーク、と
素材違いの天然素材の組み合わせによって醸し出される雰囲気は
品があるのに不思議と落ち着く空間です。

ライムストーンを実際に家で使うには、床よりも壁などの方がいいということですが
美しい風合いを体感して参考にしていただければと思います♪





〜お心遣いに感謝です〜

水羊羹もあったのですが、
あっという間になくなってしまい写真を撮り損ねてしまいました(笑)
スタッフみんなでとっても美味しくいただきました。
ありがとうございました!













| 展示場 | 12:53 | - | -
ドライエリア
こんにちは。
ウィズ・ワン三鷹展示場の斎藤です。

前回の岩城さんの更新では、
みずみずしい緑にとても癒されました♪

梅雨が明け、連日猛暑のこの頃、
上手に緑を取り入れて
涼しい気分を味わいたい。。

ということで、

三鷹展示場からはこちらをご紹介。




まるで、森林浴をしている気分になれます。
引きで見てみると、、




実はここは地下のドライエリアなんです。
ドライエリアは地下の採光、防湿、通風の為に設けられるスペース。




水盤が更に涼しさを演出します。

反射した柔らかな光が部屋の中に入ってくるので
採光効果もグンと上がります♪

明るくて狭さを感じさせない、
『地下らしくない地下』をつくるには
ドライエリアのデザインがとても大切なんですね〜




こちらはもう一つのドライエリア。
セロームとインテリアの壺が
南国のホテルのような空間をつくってくれています。

ドライエリアの効果が活きる、ウィズ・ワン展示場で初めての地下。
ぜひ一度体験してみてください♪












| 展示場 | 14:21 | - | -
本棚
こんにちは。
ウィズ・ワン三鷹展示場の斎藤です。

今回はエントランスを入ってすぐ目に入る、
吹抜けの本棚を紹介したいと思います。




ドーンと約9.2m(!)
地下から2階までのダイナミックなデザインです。
晴れた日は、トップライトからの日差しが開放的で気持ちいい♪





棚の中には、建築関連の洋書がランダムに配置されて
外国の本屋さんのようです。

これだけのスペースがあれば、
あの画集も、あの小説も置ける〜と夢が膨らみます(笑)




Nさん力作の模型も、素敵なアクセントになっています。
実際にお家づくりの参考になるので、
立ち止まってご覧になられるお客さまも多いんですよ。





そして地下まで行くと、プレイルームの一部として機能しています。
壁と同一の仕上げになっているので、
こういった使い方もしっくりきます。

お子様用のDVDやおもちゃも用意してお待ち致しております♪













| 展示場 | 10:46 | - | -
ステンレス磨き
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

近頃は模型の作製に追われる毎日。
一度作り始めてしまうと、
気づけば何時間も同じ体勢・・

気分転換を兼ねて、
今日はキッチンのステンレス磨きをすることに♪

一見キレイに見えるキッチン。



でも天板をよーく見てみると・・



指のあと・・(泣)
ステンレスって清潔感があって無機質でカッコいいけど、
こんな風に指の跡が残りやすいんです。

錆びにくかったり、熱に強かったり、
メリットがたくさんある中で、とっても気になるこの指紋。


でも、専用のステンレスクリーナーを使って丁寧に磨けばこの通り!
水ぶきだけではなかなか難しい指の跡も、
すっかり綺麗になります♪



港北展示場で使用しているのはこちら。
アストニッシュのステンレスクリーナー。



磨く時のポイントは3つ。
クリーナーをたっぷり丁寧に伸ばすこと。
常に同じ方向で拭きとり、磨いていくこと。
そしてキレイになれーって強く念じて没頭すること(笑)

磨き終わった後にはかなり大満足な仕上がりと達成感!
しっとりつやつやになった天板を眺めてさらに愛着が湧くんですね。

よりキレイな状態で長く使用するためには、
こうして継続的にお手入れすることが大切なんだなぁと日々感じます。

気分転換にもなったし、キレイにもなって一石二鳥♪
午後も模型に集中できそうです!









| 展示場 | 12:10 | - | -
1ヶ月
こんにちは。
ウィズ・ワン三鷹展示場の斎藤です。

真夏のような日照りが急に増えてきたこの頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

ウィズ・ワンの展示場の中で一番新しい三鷹展示場も、
オープンから1ヶ月が経ちました。
ゴールデンウィーク中には
たくさんのお客様にお越し頂きありがとうございました。

既にウィズ・ワンで家を建てて頂いたオーナー様も
お越しいただき本当にありがとうございました。



お祝いにと差し入れもいただいたり、、。
美味しかったです♪

前回の更新ではざっくりと三鷹展示場を紹介しましたが、
これから更に掘り下げていきたいと思います。

お楽しみに。









| 展示場 | 14:59 | - | -
新☆展示場OPEN
こんにちは。
緑色が濃く鮮やかになり気持ちの良い今日この頃。
吹く風もさわやかで、まさに風薫る5月ですね。

すっかり更新が空いてしまいましたが、
各展示場、日々節電に努めながら営業しております。


さて、ご報告が遅れてしまったのですが、
弊社ウィズ・ワンの三鷹展示場がこの度OPEN!



都心への便利さと豊かな自然が共存する三鷹市。
ハウジングプラザ三鷹<第2会場>内に登場しました☆
近くには野川公園もあり、緑豊かな環境です。


今回はウィズ・ワン展示場、初の地下!
地下へと続く階段を一歩下りると驚くほどヒンヤリ〜♪
地下ってこんなに涼しいんだ!
なんとも涼しげな夏を迎えられそうな予感です。

ドライエリアにはこんなに素敵な水盤があり・・




寝室にはまるでお店のようなウォークインクローゼット。
こんなにお洋服は持ってないけど(笑)無条件に憧れちゃいます♪




地下ってもっと暗くてじめっとしたイメージだったけど、
ドライエリアからのたっぷりな日差しで十分明るいし、何より涼しい。
かなりイメージが変わりました!

ところどころに飾られている“書”も魅力的♪
斬新なようですが、不思議とほっと落ち着きますよ。







もちろんまだまだ見どころは盛りだくさん!
是非一度、明るくて涼しい地下を体感してみませんか?
スタッフ一同お待ちしております。










| 展示場 | 15:40 | - | -
新年あけましておめでとうございます。2011
こんにちは。

2011年になりましたっ♪
みなさま素敵な新年を迎えられたでしょうかっ


ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

駒沢展示場もオープンして丸一年が経ち、
2回目のお正月を迎えております。

今年のお正月飾りは昨年とは雰囲気を変えて
玄関飾りにしてみました♪



今年も展示場の近くにある、いつもお世話になっているお花やさんに
お願いしてつくっていただいたものです。

玄関に飾る注連縄っていうとよくみかんがついたものを連想するけど、
やはりこの駒沢展示場に合うオリジナルなものを♪
ということでS店長がアレンジメントして下さいました。

玄関との大きさのバランスも良く華やかなので気に入っています♪
探しても意外と素敵なものが売っていないのでS店長には感謝。
上手に保管すればずっと使えるとのことなので
お手入れしなくちゃ〜


そして今年のウィズ・ワンはというと

玄関をお花畑のようにして
皆様のご来場をお待ち申し上げておりますっ♪♪



やっぱり可愛らしいお花は見ているだけで癒されますねぇ
今年は特にお正月太りのスタッフも見られず・・・(笑)
2011年地デジ化やスマホ(私も参入)でハイテクな時代となりそうなので
頑張っていきたいと思います。

本年もウィズ・ワンとブログ共々よろしくお願い申し上げます。







| 展示場 | 15:06 | - | -
ストレリチア(極楽鳥花)
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

展示場内にいくつかある観葉植物。
近頃、成長が著しく、とっても元気な“ストレリチア”。



玄関先で、青々と元気よく皆さんをお迎えしているこの植物。
原産国は南アフリカ。
年間を通して日当たりのよい場所で育てるという以外は、
根も太く、寒さにも強いのでとっても育てやすいんです。

そんなあまり手のかからないストレリチアに
3週間ほど前、見慣れないものを発見!!




「ん?何?鳥?」

鮮やかなオレンジとブルー。
鳥のくちばしのようでとっても不思議な感覚。
熱帯のジャングルを彷彿させるこの正体は、お花でした!


ストレリチアって花が咲くんだ・・
しかも何ともトロピカルな配色♪
原産国の南アフリカに納得!

姿が派手な鳥の極楽鳥のようなので、
別名、極楽鳥花とも呼ばれるそうです♪
なんだか、めでたいなぁ。


これはごく最近の様子。



以前と比べると、オレンジ色の花弁部分が増えています。
ますます、鳥みたい。
また、一つの蕾から5回くらい花を咲かせるという面白い性質もあるそうなので、
今後がちょっと楽しみです♪




〜おまけ〜

残暑お見舞い申し上げます。
まだまだ暑い日が続きますが、夏ももう少しで終わり。
残る夏を満喫したいですね♪










| 展示場 | 11:28 | - | -
廻り階段とらせん階段
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

今日は久しぶりの晴天!
ここぞとばかりに、私も朝から洗濯です♪
やっぱり太陽の下に干せるのは幸せですね。

土日に大活躍な展示場の階段。
港北展示場には2種類の階段があります。
1つはリビングにある堂々たる“廻り階段”



そしてもう1つはオフィス内にある“らせん階段”。



お客様が来場される土日はこの2つの階段を行ったり来たり。
状況によって使い分けしています。

大きな荷物やお客様へのお飲み物を運ぶ時には
“廻り階段”
理由は、幅もあって、踏み面の面積もしっかりとあるので
安定していて昇り降りしやすいから。

一方、手ぶらな時やすぐにでも駆け上がりたい時は
“らせん階段”
理由は、ぐるぐる一気に駆け上がれて、
直線距離も短いような気がするから。
ただし降りる時は踏み外すこともしばしば(笑)
注意が必要です!

らせん階段は設置面積が小さくて済むので、
平面上もっともコンパクト☆
実際に展示場のこのらせん階段も4畳の廻り階段のスペースに対して、
たったの1.5畳。
スペースが有効的に使えます。
以前、西澤さんがご紹介したS様邸にも。
意匠性も高いのでお部屋の雰囲気もぐっとオシャレに♪

街中でも黒を見かけましたよ。
白とはまた異なり、かなりの存在感。



お年寄りやお子様が利用する際には注意が必要だったり、
大きな荷物を運ぶのが大変だったりと、多少のデメリットもありそうですが・・
“らせん階段”ちょっとした遊び心で取り入れてみたいなぁ。







| 展示場 | 16:28 | - | -
菊名デザインオフィス
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の小川名です。

住宅展示場全体の満期により、菊名デザインオフィスは
5年間の役目を終え閉鎖を致しました。

2005年、ウィズ・ワン初代展示場として建てられ
皆様に親しまれてきましたっ。

そんな菊名デザインオフィスもついに解体。涙
私も最後の様子を一目見ようと、駒沢スタッフと現場へ行ってきました。





中に入ると内壁が壊され、漆喰壁の白い粉が床に舞っていました。
でも、セルロースファイバーは写真のようにパンパン!




コンセントの裏。



スピーカーの裏。



ダウンライトの裏も。

(ダウンライト本体には高さがあるので、ちょっと上の方にセルロースが見えています)

隙間なく吹込むことで断熱効果もUPされていたんですね!
改めて実感☆セルロース、今までありがとう!

菊名が閉鎖されてしまうのはさみしいですが、
新たにOPENした駒沢デザインオフィスと
港北デザインオフィスでパワーアップしたウィズ・ワンを
見に来て頂けると嬉しいです。

引き続き宜しくお願い致します☆☆

そして、
ウィズ・ワン菊名デザインオフィスにご来場頂いた皆様、
長らくのご愛顧ありがとうございました。







| 展示場 | 14:04 | - | -
ショックアブソーバー
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

ゴールデンウィークもいよいよ終盤。
晴天続きの気持ちの良い休日でしたね。

突然ですが、
家の中でついうっかり痛い思いをすることってありませんか?
例えば、家具の角で足の小指をぶつけてしまう・・など。

中でも、私が一番うっかり体験をする場所はキッチン。
お料理中って手が汚れていたり、どうしてもバタバタしがち。
思わず扉もバタンっと閉めてしまう。
そして、痛っ!!
指をはさんでしまうんです(泣)
そんな経験ありませんか?

こちらは、港北展示場のキッチンシンク下の収納。
扉をあけると・・





近づいてみます。



このアイテムの名は“ショックアブソーバー”
名前の通り、ショック(衝撃)をアブソーブ(吸収)してくれるんです。



グレー色の円筒形の本体がクッションの役目となり、
扉が閉まるほんの数センチで止まって、自然にゆっくり閉まってくれる。
本当にゆっくり、ぱたん・・という感じで。

バタンっという音を防止することもできるし、
ケガもなくなるはず♪
日頃から丁寧に閉めていれば問題ないんですけどね(笑)


後からでも簡単に取り付けられるようなので、
我が家にも是非、欲しいなぁ。。








| 展示場 | 18:16 | - | -
色の効果
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の小川名です。

昨日からGWが始まりましたっ。
お天気にも恵まれお出かけ日和ですね。

さて ブログでも度々登場している漆喰壁。
一般的にはホワイト系の色を使う方が多いのですが
実は他にも色があるんです。




例えばこちら。菊名展示場のベッドルームです。
壁の色はブルーになっています。わかりますか?

ブルーには気分を落ち着かせたり、冷静にさせたりする
心理的効果があると言われているんです。

忙しい日でも、1日の終わりには
心を落ち着かせリラックスして眠りたいものですよね。

以前 麻のカーテンを紹介しましたが、
このお部屋に吊るされているものなんですよ☆





変わってこちらは駒沢展示場のダイニング。
うっすらとピンクがかっています。

菊名の寝室同様、
ピンクやオレンジなどの暖色系の色には
食欲増進や、食事を美味しく見せる心理的効果があるそうです。

食べ物だけでなく顔色も明るく見えそうですよね☆
合せて照明の色も温かみのある色にすれば効果UP!


普段は意外と気にしてないけれど、
色の効果って大きいものなんですね。


〜お魚がやってきました!〜



お待たせしました☆
サンゴの次は、お魚です!

今回仲間入りしたお魚たちは9種類!!
癒されます〜♪











| 展示場 | 12:22 | - | -
蓄熱式床暖房
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。


今日から3月。春到来ですね♪
といっても昨日も今日も寒くて、
まだ床暖房が全快な展示場のオフィス。
今年の冬はこの“蓄熱式床暖房”に本当に助けられました。


(湿式工法にて施行の様子)


駒沢展示場は今年が初めての冬でしたが、
空調はオフィスに入っている床暖房のみで、
エアコンを使うことはほとんどありませんでした。
暖房を入れたのは雪が降った日くらいで、
他の日は 朝からぽわーっとあたたか。

駒沢展示場に来場されたお客様は、入った瞬間
“あったか〜い”と言ってくれるので、
その話をすると必ず驚かれます。


床暖房だけでこの広い展示場があったかくなるのが
最初はなんとなく不思議でしたが・・
その効果はすごいっ



床暖房の部屋全体を均一に暖める機能と
壁に入っている断熱材“セルロースファイバー”
相乗効果で、一度あたたまると熱を外へ逃さないから
一日中ほんわか暖かい。
輻射熱と伝導熱で暖める方式なので、ほこりが舞うことも
空気が乾燥することもなく快適♪

そして蓄熱式床暖房は深夜電力を使用するので
ランニングコストも安いんです。
蓄熱式なだけに、たまに突然暖かい日が来ると
すぐに調整ができず困ったときもありますが・・
ちょっと窓を開けたりすれば問題なしです!



〜ありがとうございます〜


上棟式でお客様にいただいた季節のお茶菓子。
さくらもちっておいしいですよね♪
色も香りもちょっとしょっぱい葉っぱも抜群の相性。

駒沢オフィスの男性スタッフはみんな甘いものが
大好きなので、いつもたくさんのお菓子をいただいても
一瞬でなくなります。。

みなさまいつもお心遣いありがとうございます!





| 展示場 | 10:09 | - | -
ハイドロカルチャー
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

今日は朝起きたら窓の外一面真っ白♪
いつもと違う景色に少しだけわくわくしました。
でも実際は通勤途中、何度も転びそうに・・・(泣)
皆さんは大丈夫でしたか?

さて。以前、菊名展示場の小川名さんも取り上げていた
ハイドロカルチャー
港北展示場の観葉植物たちも
土の代わりにこちらを取り入れています。



ちょうど明日行われる豆まきの豆のような
ハイドロボール。
無機質の粒状石材で、植物にとって適度な水分と空気を保持し、
根に理想的な環境を作るそうです。

なので、本来だったら
育てやすいはずなんです。
しかも、水位計によって確実な水管理も可能だし・・
でもなぜかこんな寂しい状況に。。
葉がまばらです。



ちゃんとお水はあげていたのに(泣)
私の育て方・・?
これは診てもらわなくては!
ということで、植物屋さんにご相談。
診察をしに来て頂きました。


さて原因は・・・
お水のあげ方に問題があったようです。。

植:「お水は水位計のopt(最適水位)のところまで注ぐんです。」



私:「はいっ。そうしていたんですけど・・・」

植:「水がきちんと抜けてからあげてましたか?」

私:「・・・?水が抜ける?」


水やりのタイミングは水位計の水が完全に下がりきってから
2〜3日後が良いのだそう。
水が入っているのに足し水をしてしまうと
根腐れの原因になってしまうようです。

お腹が空かないのにお水を注がれ続けていた
港北展示場の観葉植物たち。
ごめんなさい・・
植物屋さん、ありがとうございました!

テクノストレスを緩和してくれるということもあり、
オフィス環境にもグリーンはとっても良いみたいです♪

正しい知識を身につけて、
上手に取り入れていきたいですね。



〜番外編〜

WさんへのプレゼントはApricaの抱っこひも!



とっても喜んでくれました☆



Wさん:「これは奥さんよりも僕用だな、きっと」

男女兼用にして大正解!
素敵なパパです♪







| 展示場 | 11:58 | - | -
収納のこと
こんにちは。
菊名展示場の小川名です。

今日はオフィスでの出来事を。

昨年末、港北アシスタントの岩城さんと
オフィスのカタログ整理をしよう!と計画を立て
私も港北へ通っていたんです。


張り切ってみたものの、
廃棄するカタログはものすごい量でどこから手をつけていいのやら…

二人で「う〜〜ん」と唸っては「はぁ…」のため息。

というのも、収納場所が多いせいか
知らない間に同じものや古いものが沢山あったんです。苦笑





重いカタログを持ち、
フラフラ歩きでゴミ捨て場への往復を繰返し、
数日かけてやっと片付けが終了したのでした。





そこで学んだ教訓。
‘収納は沢山ありすぎると怖い’笑

オフィスですし、
多くのスタッフの出入りもあるので
仕方のないことなのですが。

やっぱり人って空いたスペースに物を置きたくなるもんです。
そしてそんな私もそのひとり…。汗


収納量をちゃんと把握しながら、
物を買うこと、時には処分orリサイクルすることって
大事なことだなぁ〜と改めて思ったのでした。

家造りでも鍵☆となる収納。
みなさんのオウチの収納はどれくらいありますか?



〜お心遣いに感謝です!〜


お客様より頂いた横浜元町・香炉庵のどらやき☆
ふわっふわの皮と、あんこの小豆本来の味が
とっても優しくおいしい味でした。
ありがとうございました!













| 展示場 | 09:55 | - | -
Sghrのグラス
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。


新年始まって天気がいい日が続いたので、駒沢展示場に来店される
お客様に冷たい飲み物を出すことが多い今日この頃。
そういえば駒沢展示場がオープンするときに
グラスどういうのにしようかなぁ・・と探し回ったものです。

色々検討した結果
青山にあるSghr(スガハラ)のグラスを5種類使っています。



コーヒー、紅茶、ジュースなど飲み物も数種類あるので、グラスも
それに合わせて使い分けをしています。
どれも綺麗で、シンプルなのにひとひねりあるデザインが特徴。


グラスってたくさん売っているけど、コレ!っていうお気に入りを
見つけるのは一苦労ですよね。。

わたしは駒沢展示場で使うグラスは
“素材がよくてオリジナリティーがあるもの”
がどうしてもよくってスガハラを選びました。

スガハラのグラスはひとつひとつ職人によって
ハンドメイドで作られています。
青山のショップにはグラス以外にもガラス製品がたくさんあって
綺麗な上に面白い。
“こんなの初めて見るっ”と思うようなグラスは、お店の人に聞いてみると
優れた職人にしか作れないグラスだそうで、“そこでしか作れない”という
ところにも惹かれて“コレ!”と思ったわけです。

デザインにこだわりを持ち、いい素材を技術をもって活かす
なんだかウィズ・ワンと通ずるところがある・・と思い、
毎日愛着を持って使っています。


特にユニークなのがこちらのグラス。



くぼみは単なるデザインかと思いきや、親指がフィットするようになっていて
持ちやすさに配慮されています。
たまにこれに気付いて感動されるお客様がいて・・
そういうところに気付いてもらえるとなんだかとても嬉しくなります!


ガラスが薄めで、持った時の感触も繊細な感じでお気に入り。
Sghrのグラスにしてから洗ったあとに重ねることは自然とやめました(笑)
割らないようにやけに注意を払ったり、グラス用のふきんで磨いたり、
お手入れも楽しいです。

飲み物が入るとまた雰囲気も変わるグラスたちなので
展示場に来た際はご覧頂けると嬉しいです〜




| 展示場 | 18:04 | - | -
新年あけましておめでとうございます。
こんにちは。
2010年改めまして、ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。
本年もよろしくお願い致します。


ついに2010年がスタートです♪
みなさまはどのように年越しされましたか?

わたしはここ数年カウントダウンイベントで年越ししているのですが、
今年は東京タワーのふもとで東京を満喫してみました。
東京タワーをまじまじと久しぶりに見て、
やっぱりエレベーターはエッフェル塔のように斜めについて
いた方がかっこいいな・・などと思いながらも
イルミネーションの綺麗さに興奮しながら新年を迎えました。




ウィズ・ワンはというと
玄関はお正月っぽくなり、駒沢展示場のテーマでもある
“憩(いこう)”の書き初め風パネルでお客様をお出迎えしております。
お陰様で慌しいお正月を迎えることができ、
みんなで身を引き締めていこう。と決意を新たにスタートしました。

若干、お正月太りをしたスタッフもいますが(苦笑)
みんなからのお土産がオフィスにたくさんあり賑やかです。

今年もウィズ・ワンブログ共々どうぞよろしくお願い致しますっ




〜ありがとうございます〜


年末に海外在住のお客様が一時帰国し、わざわざ駒沢展示場のオープンを
お祝いに来て下さったお客さまからいただいたプレゼント。
アロマキャンドルにハンドソープのおしゃれなセット、
ほかにチョコレート←おいしくてすぐに食べてしまいました
もいただきありがとうございます。
ハンドソープはオフィスでみんなで使わせていただいています。
甘い香りとスクラブ感に癒されています〜


またアメリカから帰国した際はぜひお立ち寄り下さい♪


| 展示場 | 11:48 | - | -
ゴムノキ
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。


ちょっと気が早いですが、もうすぐお正月ですね。
来年は2010年 なんだか早いです〜
みなさまはいつからお正月休みですか??
ウィズ・ワン駒沢展示場は
28日〜1日までおやすみをいただきます。
年始は2日〜営業します。新年のご挨拶を兼ねプレゼントを
ご用意してお待ちしておりますっ♪


さて、お正月を楽しみにしているわたしですが、
迎えるに当たって唯一気がかりなことがあります。。

それは最近すっかり元気がなくなってしまった展示場のゴムノキのこと。
まだここにきて2ヶ月ほどなのに枯れてきてしまいました。
日に日に葉っぱの数が減っています。
ちゃんと水遣りも適量をあげているはず・・他の観葉植物は元気なのに・・


病気かと思ってお花屋さんにみてもらったところ、
“置く場所がよくない”と言われてしまいました。




確かにインテリアの一部として
ゴムノキの環境という意味ではあまり配慮のない配置だったかも。
(ダイニングの隅においてあり、風が全く通らない)

観葉植物って意外と配置が難しいことを改めて実感。
空間の色づけとしてココに置きたい!という場所があっても
そこは植物にとっては辛い場所だったりします。

ゴムノキは寒さに強いとも言われていますが、
熱帯雨林気候で育つ植物なので
本当はあたたかくて風通しのいい場所を好むそう。
それこそ公園のど真ん中だったり、日当たりがよく
四方から風が通るような場所ですくすく育つそうで・・

ここの展示場で言うと昼間は壁のない窓際がベストポジションで、
夜になって寒くなったら暖かい場所に移動してあげるとなおいいそう。




本来ほとんどの観葉植物は本当は壁よりにしない方がいい
らしいです。
このゴムノキも早いとこ移動してあげないといけませんね。。

ゴムノキが
休み明けにこれ以上枯れていないことを祈ります。





| 展示場 | 11:40 | - | -
手すり
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

先日岩城さんが紹介していたロートアイアンが使われている
駒沢展示場の手すりがこちら。



職人さんがひとつひとつ丁寧にたたいて、表面をわざとボコボコとした質感にし、
味がでるよう仕上げています。
最近は寒くてあまりスリスリしてないけど、思わず触ってしまう手すりです。


展示場でよく受ける質問が
“かっこいいけど・・錆びないんですか?”
という、鉄を見るとつい思ってしまうこと。

“風雨にさらされるわけではないので、大丈夫です!”
室内だったら長年使っても全く問題ないそうです。

そして、次に受ける質問は
“こんなに細いけど危なくないんですか・・”
と、設置間隔や手摺子に関すること。




手すりにも建築基準法がいくつかありますが、
内部の手すりについては基本的に自由でいいとされてます。

ただ、住む人が安全で使い易い環境にすることが前提なので、
小さなお子様がいて心配なら手摺子をもっとたくさん入れてみたり、
素材選択や配置間隔など工夫が必要です。

ちなみにここの手すりは展示場仕様でデザインが重視されてるため
危なくも見えますが・・  “大丈夫ですっ”






〜ちょこっとクリスマス〜



ベッドルームに光ファイバーのホワイトツリー(七色に光って夜きれい)と
玄関にはウィズ・ワンスタッフお手製のクリスマスリースを飾ってみました♪
飾るときに松ぼっくりをひとつ落としてしまいましたが・・・ひみつです。。

クリスマスまでにみなさま是非見に来て下さい♪








| 展示場 | 10:02 | - | -
テーブルコーディネート
こんにちは。
ウィズ・ワン菊名展示場の小川名です。

イベント事が多くなるこの季節。
ホームパーティーなどを企画している方もいらっしゃるのでは??

さて、先週の3連休中のこと。
展示場内でテーブルコーディネーターによるクリスマスの演出が
各ハウスメーカーさんのダイニングテーブルで行われました☆

テーブルコーディネートとは・・・
その季節・行事・お料理などのテーマに合わせて
食卓を飾って楽しくお食事ができるように空間を作る方法のこと。


もちろん、ここのダイニングテーブルも素敵にアレンジして頂きましたよ。

 

テーマは“友人を招いての立食パーティー♪”
カラーはスタイリッシュにブルーで統一。
定番のクリスマスカラーではない赤や緑でないところがオシャレですね。

以前ブログでもご紹介しましたが、
ここのダイニングテーブルは栃の木の一枚板なんです。

事前にこちらに見に来ていたコーディネーターさんは
無垢板の素材感や雰囲気を壊さないように・・・と
何枚も写真を撮ってアイデアを練っていました。



出来上がりは写真の通り。
テーブルランナーを使ってテーブル自体を隠すことなく
見事に素材を活かしてくれました!!



私のお気に入りは高さ5M近くある吹抜けからのアングル。
あらゆる角度から綺麗に見えるように気を遣ってくださったようです。


プロのように・・・とはなかなかいきませんが、
こんな素敵な演出でお客様をお迎えできたら嬉しいですよね。
みなさんも是非参考にしてみてください!







| 展示場 | 09:54 | - | -
オープニングセレモニー
こんばんは。
駒沢展示場の西澤です。

おととい、駒沢展示場でオープニングセレモニーが開催されました♪


多くのお客様にご来場頂き、本当にありがとうございました!!

ウィズ・ワン設立当初のお客様から、現在建築中のお客様まで
皆さまがお祝いに来て下さり、本当にあたたかく有難いセレモニーになりました。




リビングはお客様でいっぱいになり、大盛況。
“仙川と全然違う雰囲気〜”という声がとめどなく聞こえ、
1ランクも2ランクもアップした展示場ですねの嬉しい限りの言葉。

“お久しぶりでございます。”とウィズ・ワンスタッフの声が聞こえる度、
笑顔が溢れ、家づくりって人と人との付き合いでもあるんだなぁ・・と
改めて奥深さを感じました。

新人のわたしは知らない、ウィズ・ワンの世界を新たに見た一日となりました。
とにかくオシャレなお客様ばかりですっ



そして・・
オープンのお祝いもたくさん頂き、ありがとうございました!!

並ばなくちゃ買えないお店のお菓子や、有名パティシエのスウィーツ、
豪華なお花やワインなどこちらもオシャレなものばかり。


そして、憧れのお客様からはなんと手づくりケーキをいただきましたっ
いつも素敵なブログを拝見させていただいてます♪
そのブログにも載っていた“禁断のザッハー・トルテ”ウィズ・ワンバージョン!
とってもきれいでチョコもツヤツヤでした。



その美味しさにみんな感動を超え、“すごいなぁ・・”とまじまじケーキを観察。
見た目も味も最高です。そしてクリーム付♪みんなでおいしくいただきました!
ごちそうさまでしたっ

今回ご来場いただけなかったお客様も是非、ご来場をお待ちしています♪







| 展示場 | 20:13 | - | -
ウィズ・ワンの週末
こんにちは。
ウィズ・ワン仙川展示場の西澤です。



実は仙川展示場がある『仙川駅前ハウジングステージ』が10月末で閉鎖となります。
なので、ウィズ・ワンの仙川展示場もなくなってしまいます(涙)


既に周りは取壊しが始まり、がら〜んとしてきましたが
ウィズ・ワンはおかげさまで満員御礼。

玄関には靴がずらり。

みなさまありがとうございますっ



特にお子様が多い土日は2Fのプレイルームでワイワイと皆で遊んでいます。
折り紙やぬりえをしたり、DVDをみたり・・←持込み大歓迎☆
長時間の打合せで子供達が飽きてくると色んなことをしだすのですが・・

今回はこんな感じ。



双子みたいに可愛い姉妹に“編みこみ”をしてみました。

パウダールームで思わず 「かわいいっ♪」

こちら以前ウィズ・ワンの現場見学会のチラシに登場してくれた、
愛らしい男の子のお姉ちゃんたちです。
いつも3人で色んな遊びを発掘し、とっても仲良し。

子供は元気が一番☆いつもパワーをありがとう〜






〜東京・ラスク〜



先日お客様から頂いたラスク。
パッケージがとても可愛くて、開けると色とりどりなラスクがたくさん!

スタッフ皆で“どれにしよう〜 おいしい〜♪”といただきました。
ありがとうございますっ







| 展示場 | 14:23 | - | -
菊名ナビ
こんにちは。
ウィズ・ワン菊名展示場の小川名です。

今日は、菊名駅から展示場までの道をご案内。





と、言っても東横線菊名駅東口を下りて見えるこの道をまっすぐ歩くだけ。
左は綱島街道、右は神社通り。


 


神社通りは綱島街道に比べ、木陰も多く歩きやすいのでオススメです♪
この時季になると、ちょうちんがたくさん吊るされます。

来る9/19(土)・9/20(日)には菊名神社の秋祭りが開催予定!
当日は大人神輿や子供神輿がでるそうです。
しかも、神社周辺は屋台でいっぱになり、多くの人で賑わいます☆


一方、綱島街道沿いは飲食店やスーパーなどがあります。

ちょっと喉が渇いたな〜なんて思ったら
横浜市水道局前の自販機でお水を買いましょう!笑





このお水は 「はまっこどうし」 と言って
横浜市の水源地・道志村の湧水なんだそうです。

キャップのハマピョンもかわいいいんですよ!
(ハマっ子の方なら1度は見た事あるのでは??)





そうこうしているうちに・・・到着です!
水道局のお隣、菊名ハウジングステージ場内にウィズ・ワンはあります。

どちらの道から来てもこの横顔が見えますよ。
左上の大きな窓はバスルーム。
ここには以前紹介した、オーガスタもあります。


今年は横浜開港150周年☆
お散歩を兼ねて、横浜市内を巡るのもいいですね。

展示場にも遊びにいらしてくださいね♪









| 展示場 | 18:42 | - | -
カップ&ソーサー
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

前回の仙川展示場のGEの冷蔵庫。
海外メーカーのものは、やはりかっこいいですよね。
港北展示場は“Miele〜ミーレ”ドイツ製のものです。

最近我が家も冷蔵庫を購入。
ちなみに木目調のデザインが気に入って選びました。
お料理の腕は(?)ですが・・・意欲だけは湧いてきます(笑)



さて、港北展示場で長年愛用しているKEYUCAのカップ&ソーサー。
オープン当初から使っています。
全部で8客ありますが、形が2種類あるんです!
上に広がっているタイプと下に広がっているタイプ。







お客様からも度々お褒めの言葉を頂きます。
気づいて頂けるのがうれしくて・・・
意図的にご主人と奥様と種類を違えてお出ししたりします(笑)


このカップ、それだけではないんです。
かわいいだけではなく、収納時にも威力を発揮します。
このようにジグザグ上下組み合わせることができるので、
収納時のスペースをキュッと最小限に抑えることができる優れものなのです♪






気分転換にそろそろNewフェイスを買い足そうかと思うのですが、
なかなかこのようなシンプルだけどちょっと一ひねりあるもの
(しかも価格もお手頃♪)に出逢うことができず・・
現在、迷い中。。


何かいいのないかなぁ・・・








| 展示場 | 09:48 | - | -
GEの冷蔵庫
こんにちは。
ウィズ・ワン仙川展示場の西澤です。

残暑厳しく、毎日むわっとしております。
そんな夏に有難みを感じる冷蔵庫。



冷蔵庫って場所をとるしキッチンとの兼ね合いや機能、容量、使い易さ、デザイン性など
選ぶ要素が沢山あります。
みなさまは何を基準に選んでいますか?


仙川展示場にあるこの冷蔵庫はアメリカ製GEのもの。
GE(ゼネラルエレクトリック)社は、起源はあの発明王“エジソン”で、家電製品だけでなく
革新的な製品を発明・製造している老舗メーカーです。



素材は、ステンレスでスタイリッシュなデザイン。
冷蔵室と冷凍室が2:1くらいのバランスが見た目も良く使い易さも◎
(お客様のドリンク保存用として実際に使用しています)
とてもかっこいいので、お気に入りです。
“見せる冷蔵庫”としてもピッタリ。



ステンレスは錆びにくく強度と耐摩擦性に優れているっていうけど、
液体状のものを放置しておくとシミになってしまうので
こまめに“ふきふき”しています。

ふきふきするとピカーッっとなるので気持ちがいい。

うちの冷蔵庫は結構大きくてお気に入りのピンク色ですが、今度はGEのような
かっこいい冷蔵庫もいいなぁ。。

そうしたらテンションが上がってもう少し料理の腕も上がるはず〜(苦笑)






| 展示場 | 09:53 | - | -
水の演出
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。


先日の皆既日食は見れましたか?

私はせっかくの休日だったのに、お風呂掃除に夢中・・・
見逃してしまいました(泣)
次に出逢えるのは26年後だそうで・・ちょっと後悔。。


さて。
梅雨も空け(?)、夏〜っ!!のはずですが、毎日雨が降ったり止んだり・・
気分もふさがってしまいますよね。

こんなぐずぐず天気を吹き飛ばすため、今日は展示場周りを囲む滝と池をクローズUP!
涼しげな写真をお楽しみ下さい。







ポンプで水を循環させているので、滝のように水が流れ
涼しげな水の音と共にお客様を楽しませてくれています。
時々、小鳥が水浴び等羽を休めに来ることもあるんですよ。



ただ!お掃除はとっても大変!!
港北展示場の頼もしい男前揃い(?)の営業さん、設計さん達が
真夏の太陽の下でも寒い冬空の下でも、キラキラした汗をかいて磨いてくれています。
本当にいつもありがとうございます!







昔から日本では庭に池を作り鯉等を飼育したり、
獅子嚇しなど風流として音を楽しむものもあったりしますよね?



夏の暑い日でも心地良く・・・
お庭に水の演出はいかがですか?







まもなく、夏本番!
今年も暑い夏を乗り切りましょう!!




≪先日のできごと≫

先週の3連休。
いつものようにお客様を玄関でお出迎え。


「こんにちは。お待ちしておりました。」


お打合せにいらしたお客様から、
「ブログ、書いてますよね?読んでます♪」
とうれしい一言。
「ありがとうございます!!」


ブログを始めて1ヶ月とちょっと・・・
私たちのこんなにちいさなつれづれ日記でも
読んでくれている方がいることを実感・・・

あまりにもうれしくて早速メンバーにも報告!!
やった、やった〜
みんなで喜びを共感しました。








| 展示場 | 09:54 | - | -
展示場に虹、現る。
こんにちは。
ウィズ・ワン仙川展示場の西澤です。



7/19午後6時半頃
窓の外をふと見た部長が “虹だーーー!!”
あまりに大きく綺麗なアーチを描いた虹だったので、皆一斉に外へ




ぅわぁあ!!キレイッッ!!


わたしこんなに大きくてキレイな虹、初めて見ました。
感動っ


虹は「光の屈折、反射で起こる現象」
とカラーコーディネーターの勉強をしていた頃に覚えた記憶がかすかに・・・
そういえば理科の授業で光がプリズムにより分光して鮮やかな色になると習いました。

日本ではあの物理学者ニュートンが言った通り、“虹は7色”とされてるけど、
ドイツでは5色、イギリスやフランスでは6色と国によって様々だったり・・
どうやら眼の色が違うのが原因のひとつ。
確かに、海外のインテリアやデザインにおいてもわりとハッキリした色使いが多かったり、
日本の色使いとは違う。。






虹 もっと見たい!と思い、見晴らしの良い展示場の屋上へ。
部長が “虹がふたつになったーーー!!”
なんと副虹が出現。

うっすら主虹の上にかかる副虹は、赤が内側、外が紫の構造。(主虹と逆)
めったに見られない現象に、さらに感動っっ









打合せにいらしていたお客様たちとも一緒に見ました。
あぁ、いいオウチが完成しますように。。


来る明日22日は46年ぶりの皆既日食。
自然は不思議な現象がいっぱいで神秘的〜











| 展示場 | 09:27 | - | -
バスタイム
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。


今日はバスルーム。







こちらのバスタブは“Artis(アルティス)”というメーカーのもの。
リゾートホテルにいるようなそんな贅沢な気分になれる丸いフォルムがおしゃれ。
展示場にやってくるお子様たちはこのバスタブで遊ぶのが大好き。
(注)もちろんお湯は出ません。

先日は親子(父子)で入る姿を見かけました。
お打合せの途中休憩なのか、すっかりおくつろぎのご様子(笑)
見ていてなんだかほのぼのしました。







皆さんはバスルームに対するこだわりってお持ちですか?

私は、どんなに小さくてもいいから≪窓≫があるということ。
そして、よく晴れた日の朝、
照明をつけずに過ごす時間が好きなんです。

バスタブのお湯に窓から差し込む日の光がキラキラ反射して・・・
「ん〜・・贅沢な休日・・・。」


お風呂が大好きな私は本を読んだり、音楽を楽しんだり、
気づけば数時間・・・なんてこともしばしば。。


家を建てる時にはこだわりたいなぁ。




◇◆Message◆◇
仙川の西澤さんが正社員の仲間入り!
ウィズ・ワンへようこそ。
マイペースで妹キャラの西澤さん。
“にこー”って笑顔に癒されます。

同じA型同士。
几帳面になりすぎず、“まいっか”の精神も大切だと思います(笑)
これからも宜しくお願いします。









| 展示場 | 09:23 | - | -
梅雨の涙
こんばんは。
仙川デザインオフィスの西澤です。




夜になると仙川展示場は涙でいっぱいになる場所があります。



それは3F階段の吹抜け部分。
ティアドロップ形の照明が窓に反射して次から次へ零れ落ちる涙みたいで
とても綺麗なんです。

綺麗なのですが、、、難点がひとつ。
ランプの交換が大変なんですっ

先日ランプが切れてしまい、ちっちゃい私は手が届かず困り果てていたら、
スレンダーな設計部長が手伝ってくれたのですが・・・

なんとランプ交換に約1時間。一苦労です。。

ビスを緩め、ガラスカバーを取り、ソケットを取り出す。
簡単そうに見える作業が、設置されている場所とグローブが繊細なガラスで
出来ているために扱いが難しい。。

やっと点いた時には、二人して
“やったーーーーー!!” 大喜びです(涙)

こんなに交換するのが大変なのに取説のランプ交換部分は
たった2行で表記されています。

デザイン性も重要だけど、やっぱりメンテナンスのしやすさも
重要ですよね。


雨の日の夜は雫がガラスについてキラキラするので、とりわけ綺麗です。
是非見てみて下さい。










◆◇報告◇◆
実はわたし、この度正社員の仲間入りを果たしました!



お客様に
“仙川展示場に来て良かった”
と思って頂けるよう、仙川オフィスのアシスタントとして頑張ります。
まずはこのクリップでオフィスにあるたくさんの図面を整理整頓するところから始めます!



| 展示場 | 10:44 | - | -
くつべら
こんにちは。
港北デザインオフィスの岩城です。





展示場の玄関スペースにまっすぐと立っているくつべら。


お客様からも大好評。
何より、立っているから使い勝手が良いんです。



それに比べ、我が家の玄関。
「・・・また私のブーツの中にささってる。。」
冬の間、私のブーツはちょうど良いくつべらたてになっています(泣)


皆さんは普段、くつべらってどうしてますか?
玄関に引っ掛ける場所があればいいけど・・
結構、やり場に困ります。


コレ、オススメです。
デザイン性が高くて、くつべらを主張しすぎないところが気に入ってます。
素材はアルミニウムです。


ただ、倒れると悲劇・・・
床が石なので、息が止まるくらいの大きな音が展示場内に響き渡ります。
ちょっとだけ注意が必要なんです。。


うちにもこれ、買おうかな。






≪番外編≫
社員研修旅行 in京都





天気はいまひとつでしたが、雨の京都も風情があって良いものでした。

マイナスイオンを全身に浴び、
美味しいごはんに美味しいお酒・・・

修学旅行では感じられなかった大人の京都。
感覚ってこんなに変わるんだなぁと実感。

旅ってやっぱり良いものです。









| 展示場 | 10:31 | - | -
仙川デザインオフィス
はじめまして。
仙川アシスタントの西澤です。
まだ入ったばかりの新人でたじたじです。


仙川の展示場は、白くて四角くて綺麗な建物。
実はこの建物“オモテの顔”と“ウラの顔”があります。



これは オモテの顔。
シンプルで飾らない感じが格好良くて気に入っています。




“ニカッ”
これがウラの顔。
はにかみ笑顔に見える窓の配置が面白い。
ここのテラスでほげ〜っとお昼寝がしてみたいです。





中に入るとパァーっと明るくて、やっぱり白い。
わたし 白っぽいところに居る方が落ち着くたちなので、ここはとても居心地がいいです。



この展示場で1番好きなところ。
広いリビングの一角にある飾り棚。

ざらっとした感触のタイルがキャンディーみたい。
すごく可愛いんです。
この淡いブルーのタイルが白い壁にお似合いだから、ここにはあまり何も
置かない方が好き。

好きな場所があるだけでHappyになりますよね。
みなさまにもこんな場所はありますか?

展示場に来た際は是非この棚も見て行って下さい。
お待ちしております。












| 展示場 | 09:44 | - | -
こんにちは
はじめまして。
入社3年目、菊名デザインオフィスアシスタント小川名です。

私が、菊名展示場にはじめて来た時の印象。
それは、“白くて、きれいで、おしゃれ”

でも正直、“これって家なの?オフィスなの?え?どっち?!”(笑)
廊下はくねくね迷路みたいだし、天井は高いし、
別荘みたいで現実的ではないかも・・・。
なんて思ってたんです。

だけど今では、なぜか不思議と落ち着くんです、ココ。

慣れただけなのかと思いきや、 
「なんか、落ち着くよね」 なんてお客様に言われてしまうと、
“やっぱり!ですよね!”と嬉しくなってしまいます。



そして今日もこの場所から、こんにちはをしているのです。





突然ですが、コレ何だかわかりますか?


ひまわりみたい???


答えはシャワーのヘッド部分です。
小学校にあったプールのシャワーを思い出すのは私だけでしょうか・・・?

実際にお水は出ませんが、
この下に立つだけで、たっぷりの水を独り占めできるような
ちょっと贅沢な気分になれます。

ご覧になれば、
この感じなんとなくわかってもらえるかも?


おいしいコーヒーを淹れてお待ちしております。
是非一度遊びに来てください。



| 展示場 | 09:31 | - | -
港北デザインオフィス
はじめまして。
美味しいお酒とお料理(食べる方)が大好きな港北アシスタント岩城です。


“・・・ここは一体、なに?”

これが私のここ港北展示場の第一印象。
ガラス張りで丸見えの様子にただただ絶句でした。


パソコンを打つ・・カタカタ・・
横に目をやると、道行く人と目が合う。。

“・・・落ち着かないんですけど。。”

こんな感じ(?)で早2年。
人間とは不思議なもので(笑)、
今では愛着が湧き、自分なりの好きな場所があったりします。


まずこちら。





日が落ちると、オレンジがとにかくキレイだということ。

自覚はないのですが、自然とオレンジ色のものが集まる私は
この色が好きみたいです。





そして室内の暖炉セット。






めらめらと燃える暖炉。
そしてその近くで編み物をするおばあちゃん。


幼少期に何度も繰り返し観ていた“サンタクロース”という映画のワンシーン。
そのイメージが強い私の中には“暖炉 = 幸せな家族”という式が。

でもここでは火を使うことができません。
なんでも、消防法(?)でなかなか難しいようです。。


それでも、この暖炉セットを眺めるのがやっぱり好きな私は
出番のない彼らを使ってせっせと愛情こめてホコリを取っています。

きっと彼らも喜んでくれているはず。
というより、私自身が満足なんですね、きっと。




これからもウィズ・ワンの日々をつづっていくので、
お時間がある時には是非のぞいてみてください。
そして展示場にも遊びに来て頂けたらうれしいです。







| 展示場 | 15:58 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE