こだわりの時計
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

今日は久しぶりにこだわりシリーズです♪

“紳士で寡黙な設計士”
設計部長T氏の腕時計。

スレンダーなTさんの左腕にはいつも可愛い時計がちらりと
光っています。シンプルでわりとかっちりめな服装なのに
とても遊び心のある時計をしているTさん。

わたし:“その時計、可愛いですね、特に秒針が♪”
Tさん:“これずーっと欲しくて念願叶ってやっと買ったんだ”





アラン・シルベスタインの腕時計。
元々パリのインテリアデザイナーだったそうで、
このくねくねした秒針やカラーリング、竜頭の▲マークがポイントで
バウハウスに影響を受けたことから幾何学的な
デザインがトレードマークのよう。

Tさん:“この重みとおもちゃみたいなデザインが好きなんだよね”

おもちゃっぽいけど、実は¥¥万以上するんです。
世界に500本しかないプレミアものだそうで、
気安くはめさせてもらっていた腕が急に重みを増しました。




日本時刻と海外時刻を切り替えるための“home”や、
シースルーバックでムーブメントの動きを見れるところ
もお気に入りなんだとか。


15年前からこのデザイナーの時計が欲しくて
8年前に手に入れて、今も時とともに大切に身に着けている。
このエピソードを聞いてそこまで愛着のあるものが
見つかるって羨ましいなぁと思いました。




〜White Day〜

昨日のホワイトデーはたくさんお菓子をいただいちゃいましたっ
嬉しい・美味しい・幸せの三拍子♪みなさま、ごちそうさまでした♪
その一部をご紹介


↑感動的なおいしさの“自由が丘ロール”
ふわっふわでクリームのやさしい甘さが広がります。

実は駒沢展示場から天才パティシエ辻口博啓さんのお店
モンサンクレール、自由が丘ロール、コンフィチュールアッシュ
はどこも近くて、車だと5分くらいで行けちゃうんです。

なんでこんなに美味しいんだろうと思うほど
どれも美味しくて、デコレーションも素敵で大好き♪
平日はわりと空いてて狙い時ですょ!




| ウィズ・ワンな人 | 14:03 | - | -
こだわりのくるま
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。


今日も模型作りに没頭しております。
最近模型の量が増え、模型作りの達人Nさんのスケジュールはいっぱい。
なのでわたしもお手伝いしています。



たぶん建築模型をはじめて見るときはプラモデルをみるような感覚で
みる人が多いかと思います。
でも実は見方にポイントがあって、
みるときの目線を模型のアイレベルに合わせること。
例えば1/50サイズの模型なら、地面から3cm位の高さで見ます。
そうするとちょうど実際にこの建物の中にいる目の高さになるので、
こっちに窓が欲しいな〜とか、この位置をずらしたい・・
とか色々と図面ではわからない空間を把握することが出来るんです。



そして、変更がでるとまた達人Nさんの出番です。
実際の家は簡単に作り直しがきかないだけに、模型では何度も作り直し確認をします。



時間がかり残業も多いNさんをサポートしているのがこの愛車!


ルパン三世のカリオストロの城で活躍したイタリア車“FIAT500”です。
1960年代製でイタリアから3年待ちでお取り寄せしたくるま。
丸っこいフォルムがとてもかわいいです。

Nさん:“かわいいだけが取り得なの。。
     こないだなんて交差点で止まったんだから。”

機能的には不安定だそうで・・・
きまぐれに調子が悪いようなので、みんなで心配しています。

日本で乗りやすいよう色々カスタマイズされていて、オーバーフェンダーにして
タイヤを大きくしたり、シートベルトやスピーカーも後からつけたそう。
そしてデザインもアバルト仕様にして赤ラインを入れてみたり♪

徹底して仕様にこだわっているので、とても愛着があるとのこと。

Nさん:“エアコンが付けられないから、冬は寒くて夏は暑いんだけどね”


こだわりがあるものだけに我慢してでも使いたくなるもののようです。




| ウィズ・ワンな人 | 12:53 | - | -
こだわりのバッグ
こんにちは。
ウィズ・ワン仙川展示場の西澤です。


“こだわりのバッグ”といえば、仙川展示場ではスタッフTさんのBALLYのバッグ。
素材はカーフスキンです。
ブラックだけどしなやかで柔らかそうな風合いが素敵。
横についているBALLYのBマークの南京錠が可愛いんです。



雨の日意外は必ずこのバッグを持ってきているTさん。

すごいな〜って思うのが、
天気予報で少しでも雨が降る可能性のある日は
ナイロン製の別のバッグに切り替わるところ。
徹底的に管理され、大切に使われています。




バッグの持ち手。
レザーが手にフィットしてとても持ち易いです。
お気に入りポイントは、ファブリックの部分がBALLYの赤ではなく、
白黒なところ。
“人とは違った質のいいもの”がTさんは好きなようで、
他の持ち物もレザーが多かったり。

細かいところまで管理が得意なTさんにレザーという素材はピッタリ
だなぁと改めて思いました。

ちなみに、前回ご紹介したラ・マンチーナのセミフレットコンカフェを
教えてくれたのはTさんです☆実は美食家な一面も。




《きょうのわんこ》

昨日9月10日にフジテレビで放送中
めざましテレビでおなじみのコーナー“きょうのわんこ”
にTさんのお客様のわんこが登場しました!

かわいいわんことお家もチラリと映っています。








| ウィズ・ワンな人 | 09:59 | - | -
エコライフ
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

人物紹介第3弾。
いつも手作りお弁当持参のスタッフAさん。
お子さんの写真や動画を大切にしているアットホームパパ。

実はAさん、とってもエコな人なんです。





いつかの珈琲タイム。
なぜか話題は家電に。

Aさん:「うち電子レンジないんだよね。」
私:「・・・?今どき?」

なにかと電子レンジにはお世話になっている私には信じがたいひとこと。

さらには。
Aさん:「炊飯器買ったのもつい最近だし。」
私:「・・・(絶句)」

もちろんですが、買えないわけではなく(笑)
必要なかったそう。


冷凍したものは自然解凍、温め直しは火にかけ、そしてお米はお鍋で炊く。
とのこと。

Aさん:「今の世の中は便利になりすぎてるんだよ。」
確かに。でも何とも古風。。


そしてそして。
ご自宅のお庭では家庭菜園。
今の季節はナスにキュウリに夏野菜がたくさん。

Aさん:「うちの野菜いる?今度持ってくるよ」

と最高の笑顔で言い残し、颯爽と出かけていきました。





後日、本当に持ってきてくれた朝採り野菜たち。
かなり本格的です。

地球にも環境にも優しい生活を送っているエコなAさん。
私も少しは見習わなくちゃ。









| ウィズ・ワンな人 | 10:47 | - | -
こだわりのメガネ
こんにちは。
ウィズ・ワン仙川展示場の西澤です。



おしゃれで昔はイケメンだったとうわさの仙川オフィス営業Y氏。

今ではトレードマーク的なY氏のメガネはとてもおしゃれ。
黒縁だけど、なぜかかっちりしすぎず軽やかな印象なんです。


わたし:「Yさんのメガネ、おしゃれですよね。」
Y氏:「これ、アラン・ミクリの。ここのが欲しくて、コンタクトやめてメガネにしたんだょ。」


おぉ〜アラン・ミクリのなんだ。
アラン・ミクリといえば、ショップの内装はフィリップ・スタルクが手がけていることで有名。

じーぃっと見ていたらメガネをはずして見せてくれたY氏。
“こだわりはフレームがブラック・ホワイト・グリーンの3層構造になっているとこ”



あ、ホントだ。ちょっと軽やかに見える正体はこれでした。






Y氏はどうやらメガネコレクターみたいですが、洋服も持ち物もいつもおしゃれです。
柄もの、キャラもの、カラフルもの・・着こなしも上手。
“人とはあまりかぶらないおしゃれ”を楽しんでいる様子。
プレゼンテーションのレイアウトなどを作成するのも上手で、
いつも色々とアドバイスを頂いているわたし。ありがとうございますっ



Y氏:「他にもメタルフレームのウルトラマンみたいなメガネとかたくさん持ってるよ」

正義の味方ウルトラマン。
Yさん、変身したいのかな。

今度持ってきてくれるそうなのでまた紹介します!








| ウィズ・ワンな人 | 09:27 | - | -
甘党のデザイナー
こんにちは。
ウィズ・ワン菊名展示場の小川名です。


今日は菊名の設計さんをちょっとだけご紹介。
いつも朝早くから夜遅くまで頑張っていらっしゃいます!!
まじめで優しく穏やかで、草餅や甘ーい物が大好物。





さて、先日の休憩中のこと。
頂き物のアイスを一緒に食べながら(笑)ちょっと聞いてみたんです。


私:「○○さんが建築に興味を持ったキッカケって何ですか??」

設:「んーとですね、学生の頃、実は将来何をしたいか分からなかったんです。
で、ヨーロッパに行ったんですよ。そこでイタリアのパンテオンを見た時にね・・・」


とお話をしてくださいました。


設計さんによると、
パンテオンとはまーるい形の天井をしたコンクリートの建物で、
天井上部はぽっかりとくり抜かれているんだそう。


設:「中に入るとですね、こう、天井から空が見えてワーッと光も入ってきて、
周囲とはまったく別の時間が流れている感じなんです。」


周囲から切り取られた空間。その場所だけに流れる時間。
衝撃的な感動は忘れることなくあるのだそう。


それがキッカケとなり
「建築っておもしろい!すっげー!」 って思ったそうです。





私:「んー!素敵。行ってみたいっ」
なので、私も早速インターネットで仮想トリップ!


あ  ほんとにくり抜かれてる。。
しかも想像以上に素敵な建物。


私もいつかは!・・・と心に誓ったのでした。


そして 「んーー!んまい!」 とアイスを3分程度で食べきった設計さん。
(いつも食べるのが早い!)
サクサクとお仕事に戻られたのでした。









 展示場での最後のお打合せ・・・ 





ということで、お客様と5歳の女の子のお子様から
タオルハンカチとお手紙のプレゼント。

しかも私の大好きなピンク!!

お子様のお手紙もとってもかわいらしく
一生懸命書いてくれました。

ありがとうございます。
大切に大切にしますね♪

又、スタッフへもお心遣い頂き本当にありがとうございました。
またいつでも遊びにいらしてくださいね。










| ウィズ・ワンな人 | 19:08 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE