デザイナー夫婦のご自宅
早いもので、今年もあと1ヶ月。
街の至る所で、クリスマスのイルミネーションに彩られ 華やかになってきました。

先日表参道ヒルズに行きましたが
けやき並木のイルミネーションも、とても綺麗でした。

さて今回は、お客様のご厚意より
ご新築されたお家に、ご招待して頂いた様子を
少しご紹介させて頂きます。


まずは、ウィズ・ワンオリジナルの『玄関ドア』


無垢材を使用した
世界にたった一つしかないオリジナル玄関。
味わいのある風合いで 見とれてしまいます。



こちらは、LDKの様子です。

床材は、ウィズ・ワンオリジナル 『フレンチオーク』
椅子は、wooodで購入して下さいました。
有難うございます。

まさに、ウィズ・ワンらしいテイストで
お洒落なインテリアショップに来ている感覚になりました。

その空間に映える
色とりどりの可愛らしい食器達が、テーブルに並んでいます。


どれも奥様の手料理です。
美味しいお料理とお洒落な食卓に テンションが上がりっぱなしでした。

家具から食器まで、トータルに合わせる楽しさは
新しいお家での生活の楽しみの一つでもあるかもしれませんね。

ダイニングテーブルにある丸みのある照明は
『Luminabella』(ルミナベッラ)の照明。
こちらは、奥様が選ばれたもの。

インテリア業界に精通している奥様なので
色遣いや家具や照明のセレクトが
本当に素敵で、こちら側が逆に勉強になるほどでした。




次にご紹介したいのは、ソファの上にある天窓。





晴れている日は、この窓から空を眺めて下さっているそうです。

伺った際は、日が落ちていた為
晴れた空が眺められなかったのですが
こちらの写真のように、晴れた日はとっても気持ち良さそう。

たくさんの美味しいお料理とお酒を頂きながら
お二人のお話しや実際に建ったお家の率直な感想も伺えて
とっても有意義な楽しい時間を過ごすことが出来ました。

打合せ中は、まだ奥様のお腹にいたお子様にも
会うことも出来て、本当に楽しいひと時でした。

K様、有難うございました。

ぜひ、また数年後経ったお家の感想を聞かせて下さい。


| お宅訪問 | 17:00 | - | -
キッズルーム


先日(といっても、実は結構時間がたってしまいました)、
点検でお伺いさせていただきましたS様邸をご紹介します。
ハンドルもこだわってお選びいただいた白いドアを開けると、
かわいいキッズルームになっていました。

ご入居されて初めてお伺いさせていただいたので、
実際にどんな空間にかわったのかとても楽しみにしていたのですが、
開けた途端、にっこり笑顔になってしまいました。



アクセントクロスと、
お部屋の角よりに配線の用意をしたところについたシャンデリア、
そしてかわいい家具とおもちゃたち。
かわいいです。
憧れのかわいい子供部屋になっていてお施主さんのセンスを感じました。




ほかの空間もお写真撮らせていただいたので、
またご紹介させていただきます。
| お宅訪問 | 13:31 | - | -
マンションリノベーション
先日のマンションリノベーションの記事の続きです。

階段の周りを明るくするというのが、
今回のリノベーションのひとつのテーマでした。
今回はビフォーアフター形式でご紹介いたします。

リビングから屋上への階段は、
もともとは次のような壁に囲まれた階段でした。


それを、できるだけオープンに明るくしました。

アイアンの手すりと、チークタイルがこだわりです。

壁を残さなくてはいけない部分には、
ニッチをつくりました。
かわいく飾り棚として活用していただいています。

降りるときに壁を触って汚してしまうのを防ぐために、
オリジナルの縦手摺も設置しています。
かっこいい縦手摺はあまりないので、
これはオススメです。


下の階からリビングに上がる階段も、
もともとは下のような階段でした。


それを、壁にランダムに開口をあけて、
上りきったところの壁もアイアン手摺にしたので、
明るくなりました。


ほかにも、ご紹介させていただきたい場所があるので、
またご紹介させていただきます。
| お宅訪問 | 18:36 | - | -
マンションリノベーション


こんにちは。
今日は先日マンションリノベーションをしていただいた世田谷区I様邸にお伺いしました。
住みながらのリフォームは、
お施主様も大変だったと思うのですが、
それでも、やってよかったという言葉をいただいて、
実際に工事が終わり、、
暮らしをスタートされての感想をお伺いできて、
私もとてもうれしくお話しさせていただきました。
今日も快く写真を撮らせていただいたので、
少しずつご紹介させていただきたいと思います。

最初の写真はウィズ・ワンらしく、
漆喰とチークタイルの組み合わせです。
とってもこだわった部分なので、
じっくり改めてご紹介します。

| お宅訪問 | 16:27 | - | -
現場


こんにちは。
冷たい雨の日曜日になりました。
昨日はお引渡しが近づいた現場に行ってきましたので写真でご紹介します。
完成が近づくと、わくわくします。
自分でお勧めした仕上げでも、
実際に建物のなかにつかわれていると、また惚れ直します。
今日はとってもピンポイントにパーツをご紹介。

トップの写真はトイレの壁の一面です。
アクセントにクロスをはっていて、
すっきりしたアクセサリーがついています。
癒しのトイレをテーマにしようと、
お打合せの際に盛り上がったことを思い出します。


この写真は、大理石のタイルです。
洗面台のミラーキャビネットの下になります。
ここから壁だしの水栓が出てきます。


このおうちの一つの大きな特徴、本棚の棚板です。
本をたくさんお持ちのお客様なので、
かなりのボリュームの本棚ができる予定です。
現場では大工さんが棚板をどんどん作っていました。
この写真よりももっともっと増えます。


こちらは、家電を置いて使いやすいように配線の穴が開いた棚板です。
お打合せの際に、おおまかに置くものを想定して、
配線孔をご用意しました。

完成まであと少し。
また、ご紹介させていただきます。
| お宅訪問 | 11:16 | - | -
畳コーナー


こんにちは。

今回は、
先日まあるいペンダント照明のあるリビングをご紹介させていただいたH様邸の、
リビングの一角にある畳コーナーをご紹介させていただきます。
リビングからつながる空間に、
畳のコーナーがあります。
現在は建具などもなくひとつのつながった空間になっています。
(将来的には建具をつけることもできるようにと、お打合せでおはなししていた空間です)
リビングとおなじ薄いピンク色の漆喰で仕上げてあります。
地窓と、リビングの掃出しとの並びにある大きめの窓も気持ちがよさそうです。


リビングから一段上がったところにある畳のコーナーは、
やっぱり落ち着く居場所のひとつになりますね。
じつはこのコーナーの天井は、さりげない桜の模様なのです。
(残念ながら今は写真がないですが。)
そのふわりとした桜がまたとってもかわいらしいのです。
そして、その横には天井の高い大きな空間があるので、
そのメリハリがまた、居心地の良さを作っている感じがします。

気になるのは、左側に見えるトンネルですよね。
また、ご紹介させていただきたいと思います。
| お宅訪問 | 16:04 | - | -
お引渡し


こんばんは。
今日はタイムリーに、
本日お引渡しをさせていただいたH様邸の一部をご紹介したいと思います。

毎回楽しくお打合せさせていただいたH様邸のリビングは、
上の写真ではあまりわかりませんが、
斜めになった高い天井が見どころのひとつです。
(今日は窓からみえる空も気持ちよく青空です。)

そして、
斜めの天井にあるまあるい照明器具とその配置は、
担当者とお施主様で、
お部屋の特徴やほかの照明器具との組み合わせなど、
納得がいくまで検討を重ねて、決まりました。

上棟後に行った配線のお打合せでは、
実物大の丸い紙を下げて、イメージ確認もしました。



キッチンにもペンダントの照明が下がるので、
うるさくならないように、や、
天井の傾斜をいかした照明計画にしようということも、
器具選定のときのひとつのチェックポイントでした。



キッチン側は、直線で、
リビング側はランダムに不当辺に配置しました。


一方、逆側は小上がりの畳コーナーで、
ほっこりできるスペースです。
見上げた時にお月様みたいにみえて、
ここで日本酒なんて…いいですねぇ、とお話ししながらでした。
写真に写っているように、
天井面に間接照明もあるので雰囲気もばっちりです。

畳コーナーや、写真に写っている上が丸い入口も、
また、ぜひご紹介させていただきたいと思います。
お楽しみに。



| お宅訪問 | 19:00 | - | -
お宅訪問 世田谷区T様邸


今日は7月にお引き渡しさせていただきました世田谷区のT様邸のご紹介をさせていただきます。
たくさんのこだわりポイントがありますが、
本日は、2階のLDKのご紹介です。
T様邸は2階リビングを採用されていて、
その天井に特徴があります。
T様邸は、天井が切妻の形になっています。



白を基調にした空間ですが、
三角の切妻天井がポイントになっています。
その白い空間に浮いているように濃い目の色の吊り戸棚をつけているのもこだわったところです。
上の写真には照明器具もたくさん写っていますが、
少し離れると下の写真です。



天井が高いので吊り下げるタイプのペンダント照明が並んでいます。
照明器具も何度もお打合せをして必要な場所に配置していきました。
壁についているスポットライトはキッチンの後ろのカウンターでの作業の時に活躍します。






このカウンター、実はとても長くていろいろな使い道を想定しています。
お引き渡しから1か月、活躍してくれているかな。

| お宅訪問 | 19:46 | - | -
お宅訪問〜都会のログハウスCさま邸〜【3】
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

お宅訪問に行かせていただくと、思うこと。

自分の趣味ってなんだろう・・?

例えば・・・ 
音楽がすきだから、スピーカーを天井に埋め込みたい。
映画鑑賞がすきだから、シアタールームが欲しい。
家庭菜園がすきだから、お庭にこだわりたい。などなど。

わたしだったら、、、
まずは洋服がいっぱい隠せる
ウォークインクローゼットには絶対こだわるだろうなぁ。。

みなさまはなにかありますか?



Cさまご夫婦はとりわけ趣味が多くて、それが家にも反映
されたつくりになっていたのが印象的でした。

以前お住まいだったお宅ではご夫婦でステンドグラスを
本格的に制作せれていたそうでその作品が思い出の作品として
室内建具に飾られているのです♪


1Fトイレのドアにはご主人の作品。


すごく可愛く描かれていたもみの木。  
この時期にぴったりです♪



2Fトイレのドアには奥さまの作品のふくろう。


ふくろうがとてもすきな奥さまは、別荘のシンボルも
フクロウにしているので、新築にもどこかにフクロウを
入れたかったそう。

日によって気分でふくろうの目を入れているらしく、
(この日はまだ書く前?)毎日どんな目が書かれているのか
気になるところです。


室内ドアはシンプルなものが多いから、
こういう造作建具って新鮮。

ドア自体にはステンドグラスが引き立つように
ステンレスの縁取りがされていて、
さらにスッと見えるよう縦ラインもデザインされています。

適度に厚みのあるガラスなので、内側の光をほんわか映し出してくれて
トイレにはちょうどいいかも。

そして思い出の作品をドアに埋め込んでしまう造作アイディアも
素敵だなぁと思いました。



今回ご協力いただいたCさま、
お時間いただき本当にありがとうございました!!



〜ウィズ・ワン☆X'mas party〜
先日、ウィズ・ワンのみんなでクリスマスパーティーが行われました♪
表参道のイルミネーションを見ながらお店に到着すると
こちらもキラキラ☆



インテリアもシャビーシックな雰囲気で
クリスマスを感じるとても素敵なpartyでした♪



| お宅訪問 | 16:52 | - | -
お宅訪問〜都会のログハウスCさま邸〜【2】
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

今日はお天気がいいので、展示場の観葉植物たちを
日向ぼっこさせておりますっ

植物も育てるには色々工夫が必要。。

Cさまのお宅では家庭菜園をしてオーガニック生活を送りたいそうで、
それを実現するべく、広いお庭と、その肥料を作りだす
立派なディスポーザーがキッチンに付いていました。



Cさまのお宅に付いているディスポーザーは、
生ごみを植物の肥料となる土にしてくれるもの。

野菜や果物の皮をそのままシンクに捨てると
排水溝の中に設置されているディスポーザーの刃が
ウィーンとまわってそれらを砕いてくれて、
下のタンクにたまったかすを3カ月に1回くらい出して
乾燥させれば肥料として使えるというもの。




生ごみが出ないうえに、その栄養分を“有機肥料”として
再利用できるという楽チンECOな代物ですっ


“お庭で育てたお野菜をそのままお料理に使いたい”という
奥さまの要望があって、キッチンからすぐお庭に出られるよう
お勝手口が設けられていて、今にもハーブをとりに行けそうな雰囲気。

これからの食卓が楽しみだろうな〜
わたしもマクロビとか好きなので家庭菜園してみたいから
羨ましいです☆



| お宅訪問 | 14:16 | - | -
“お宅訪問〜横浜市港北区Y様邸〜【4】”
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

Y様邸のご紹介も今回が最終回。
そんな今日は様々なこだわりポイントをお伝えしていきます♪

まずは前回も登場した壁一面にニッチを設けたリビングスペース。
こちら2Fの床から30cm上がっています。



その理由は、家の中のあらゆる場所に腰を下ろすことが多いというご主人。
そんなご主人のために、あえて段差を作り、座りやすいように工夫したとのこと。
2段にすることによって昇り降りも楽ちん♪

実際に座ってみると視線の先にはキッチンに立つ奥様。
自然と会話も弾みそう!



続いて、洗濯機のある洗面脱衣所の壁になにやらこんなものを発見。




パタンと倒すと・・




作業台へと早変わり♪
洗濯機から取り出したものを置けちゃうんです。
近くには室内用物干しバーもあるので、導線的にとっても便利!

このアイデアは奥様ではなく、ご主人からの発案。
「こんなのあったら便利なんじゃない?」というご主人の発言から生まれたアイデア。
奥様思いの素敵なご主人です。



最後に、ずっと気になってたY様邸の家具たち。
こんな雰囲気のある家具がお部屋の至る場所に散りばめられていて、
とにかくかわいいんです!



聞いて見ると、すべて学芸大学駅にお気に入りの和家具屋さんで購入されたもの。
ぬくもりがあってとっても使い心地が良さそうなものばかり!


中でも感動したのはこちらのトイレの飾り棚♪
こちら実は四角いせいろなんです!
以前、その和家具屋さんでまとめて購入して大切にしまっておいたもの。



こんなに素敵な棚になりました!
ぺーパーの数が変わる度にどうやって置こうか楽しんでます♪と奥様。
幅も奥行きも合わせたかのようにピッタリです。



様々なこだわりポイントが盛りだくさんで、
お話を聞かせて頂いている間中、
ずーっとワクワクした気持ちでいっぱいでした♪

自分の生活スタイルに合わせることのできる家づくりってやっぱりいいなぁ・・
改めて身をもって実感!


お忙しい中、お時間を頂き本当にありがとうございました。
Mちゃんも色々案内してくれてありがとうね!
また機会があったら是非お会いできたらうれしいです。









| お宅訪問 | 18:25 | - | -
お宅訪問〜都会のログハウスCさま邸〜【1】
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

最近お宅訪問させていただける機会が増えて
レポートが続いていますが、
今回も素敵なお宅にお伺いできたので
ご紹介させていただきますっ

家づくりってほんと様々で、面白い♪


今回訪問させていただいたCさま宅は、
ログハウスを目指した自然素材に囲まれた家です♪



もともとロハス志向の奥さま。

無垢もしっくいも大好きで、以前お住まいお宅も
DIYで壁に焼杉の板を貼ったりしっくいを塗ったり
されていたそうで、その快適さから新しく建てる家には
絶対に無垢材としっくいを取り入れたかったそう。


奥さま:“都心でも自然で明るい家が良かったの!!”

ちょうど天気も良く、日差しがきれいに差し込んだダイニングルームは
とても明るく気持ちいい〜 



その吹き抜けの壁には、床から天井までびっしりと無垢の杉板が貼られていて、
見た目も空気も森林浴してるみたいに清々しかったです。



今回驚いたのは、階段の天板まで無垢の杉板だったこと。
断面がダイニング側からずらーっと見えるので、
とてもきれいで見ごたえがあります。



そしてこの杉板すごいところは、
板目が“すべり止め”のような役割をはたしているところ。

自然なオイル仕上げならではの手触りも心地よくて
ずっとなでなでしたくなります。


もちろんCさま宅は水まわり以外の床は全てこの杉無垢!

お部屋によっては壁にも天井にも使われていて、
ここの空気を吸ってるだけでなんだか健康になれそうな
気がしてきます〜

ロハスな考えも素敵だなぁ。




〜ありがとうございます!〜
S部長がお客様から頂いたティーセット。
いろんなフレーバーが入って見た目も可愛いうえ、美味しいっ



もうすぐクリスマスだ〜☆っと思って
展示場にも光ファイバーツリー&リースを飾ってみました♪

夜は一段と雰囲気が出てきれいです☆










| お宅訪問 | 18:53 | - | -
お宅訪問〜横浜市港北区Y様邸〜【3】
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

今回は、Y様邸第2のテーマでもある収納について
ご紹介していきます!

Y様邸にはとにかく収納スペースがたくさん!
壁のあらゆる場所へニッチが取り入れられています♪

キッチン&ダイニングの後ろ側には腰辺りまでの本棚。
ここにはお料理本がぎっしり!




そしてリビングも壁一面にニッチ。
港北展示場のように、床から吹き抜けた天井まで収納スペースになっています。
届かない場所もハシゴが設置されているので大丈夫☆




さらに驚いたのがロフトスペース。
その広さはなんと10畳!
左側に見える三本のスリット開口までL時に広がっています。
広いっ!!




当初は収納スペースとしてだけ考えていたロフトも、
この広さを有効活用しない手はありません♪

そこで、こんなアイデア!
ご主人のお仕事スペースが生まれました☆
ロフトなので天井高は140cm。
この適度な密室感と窓からの光で、お仕事もはかどりそう!




イスとなるこの部分もふたが開き、立派な収納スペースに早変わり♪





今のところMちゃんの秘密基地(笑)になっている、子供心もくすぐるこのロフト。
家族みんなにとってうれしいスペースとなりました♪


他にも2F和室の床を高くして、その下に床下収納を作ったり・・
とにかく収納スペースが充実していました!

こだわりのオーダーキッチンに盛りだくさんな収納。
女性にとってはとっても気になるこの二つ。
これだけ充実していたら、快適なこと間違いなしです♪













| お宅訪問 | 13:00 | - | -
お宅訪問〜ウィズ・ワン設計士Tさんのお宅〜【2】
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

家を建てるとき雰囲気よくするためにも照明には
こだわりたいですよね。

T部長のお宅には間接照明がいろいろ使われていました。

T部長宅のベッドルームに設えられた特徴的な間接照明。

凸形に張りだした天井↓


この裏側には蛍光灯が3灯入っています。

壁や天井に一度反射された光はすごく優しく
ほんわかしててキレイ。

ベッドが置いてあるちょうど足下位置にあるので
寝る前とかこの照明だけにしておいてゆったりした
時間を過ごせそうです。


そしてベッドにはなにやら便利そうなベッドヘッドを発見。


横が棚になっています!
こちらも造作でN監督につくってもらった
お気に入りだそう。

こんなちょっとした設えもいいな〜。

逆サイドにあるWICには奥さまお気に入りの
メイクスペースが設けられていました。

ミラーからのバックライトの工夫がいい〜♪



ミラーもオーダーでつくったそうで、スクエア部分からの
間接照明が顔に均一に光りが当たるよう配慮されています。
メイクの腕も上がりそうだなぁっ♪


そしてリビング横にある和室には、天井奥にウォールウォッシャータイプの
ダウンライトが入っていました。



壁面を照らすと結構部屋って明るくなります。

T部長はどうやら“器具が見えない照明”が好きみたい。
ダウンライトにも全部カバーがかかっていたし
ここの和室の天井照明にもかかってる!

電球が直接見えない照明はとても優しい光。
気分も穏やかになるよなぁ。。

そういえばT部長の性格もベールがかかったように
優しく穏やかです(笑)


赤ちゃんが歩きだした頃
また遊びに行かせていただきたいと思っています♪♪
(T部長そのときはまたお願い致しますっ)




| お宅訪問 | 13:13 | - | -
お宅訪問〜横浜市港北区Y様邸〜【2】
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

本日は前回の予告通り、奥様のこだわり溢れるキッチンを
ご紹介していきます。


お料理上手な奥様のこだわりキッチンはもちろんオーダーメイド。
味わい深い黒の天然石を用いたカウンターに、扉面材はオークの突板。
床材(ホワイトオーク)の優しい色みにハードな黒と茶のキッチンが映えます。




しかも!その天然石は継ぎ目なしでシンクまで一体型になっているところもこだわりの一つ。
シンクまで天然石って珍しい。
もちろんきちんと撥水加工を施しているので安心です。




なにやらシンク右上辺りに見えるへこんだ部分。
何だろう・・







なんと、生ごみ入れでした♪
これにはびっくり!!

奥様 “とにかく見える場所にゴミを置きたくなくって・・”

その願いがこんな形で叶いました♪
しっかりと密閉できるフタのおかげで、匂いも閉じ込められて一石二鳥です!



そしてそして!
一際目を引く、このハードでカッコいいデザインのクックトップ!
こちらも奥様のこだわりで、家庭用で最も火力が強いタイプのものをセレクト!
ゴトクをひょいっと外せば、お掃除もラクラクです♪




オール電化も迷ったそうですが、
料理の基本である“火加減を見る”という言葉の通り、
炎を見ながら料理をする方が自然で落ち着くということが決め手となって、ガスを選択。
思わず同感ですっ!



最後に、こんな風にフラップ式で開き、固定が可能な収納扉。
三列ある扉を全て開き固定すればカウンターへと早変わり♪
お子様がお料理をお手伝いする時や、
食器を出し入れする時などとっても便利♪
こういうちょっとしたスペースってあると嬉しいですよね!




本来は下段の収納扉と同様の開き方だった扉を急遽、変更!

奥様 “ふらっと立ち寄ったショールームでこの形のものを見かけて、
     変更してもらったんです!”


こんな風に色々使い勝手良く変えられるのはオーダーならでは。
自分だけのオリジナルキッチン。
やっぱり憧れるなぁ。











| お宅訪問 | 14:34 | - | -
お宅訪問〜ウィズ・ワン設計士Tさんのお宅〜【1】
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

先日ウィズ・ワンの設計士T部長のお宅に
お邪魔させていただきました♪♪


T部長のお宅は、もちろんウィズ・ワンHouse♪
何種類もの無垢材がいろんな形で取り入れられてます。

中でも、無垢材の素材感を活かすべく設計士ならではの
大工泣かせ(?)ディテールの一部をご紹介。



T部長:“リビング奥の廊下のどこかに秘密の隠れ家が・・”

・・・どこ?





“ここだー” 

床下収納です。
開けてみると結構深くて奥まで続いている。
そして断熱フォームのふた付!

しかしここまで目立たない床下収納は初めて見ました。
普通なら、床にアルミ枠が見えてくるのでパッと見で
どこにあるかがわかってしまいます。

こういう隠れた収納って主婦の味方ですよね♪


そしてアイディアマンのN監督からのプレゼントでもらったという
“いろいろ無垢コースター”



一番上から時計回りにチーク(2枚)、カリン(3枚)、ウォールナット(1枚)。
残った端材を再利用して作ったそう。
なんともエコで素敵なコースターです。

そしてこのコースターが置かれている大きなダイニングテーブルも
フローリングだったチーク無垢材を再利用してつくられていました。

すごく木の温もりに溢れたおうち。
家族も安心して住めること間違いなしですっ


次回は柔らかい光を出す間接照明をご紹介したいと思います♪


〜おめでとうございます♪♪〜

実はT部長のお宅に赤ちゃんが生まれました♪



手はもみじみたいなかたちで、足もちぃっちゃくて本当に可愛い!

無垢と漆喰の優しいお部屋で赤ちゃんもスヤスヤ気持ちよさそ〜
に眠っていました。






| お宅訪問 | 11:23 | - | -
お宅訪問〜横浜市港北区Y様邸〜【1】
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

以前、各スタッフの愛称を彫った鉛筆を下さったY様。
遊びに来て下さいねのお言葉に甘え、早速お邪魔させて頂きました♪
お引き渡しから早いもので約1ヶ月。
久しぶりに再会できることを楽しみにいざ現場へ!

真っ白な漆喰の壁にドットワンのルーバーがふんだんに取り入れられた外観。
ナチュラルな雰囲気が自然派志向のY様のイメージにピッタリ。




早速、発見!!
玄関扉横の外壁にはこんなにかわいらしい記念の手形。
こういうのいいなぁ〜

久しぶりに再会できたもうすぐ3歳になるMちゃんも、
この時のことをうれしそうに説明してくれます♪
良い思い出になったこと間違いなしです。




全ての方角にパティオやバルコニーが位置しているので、
どこからでも空を望むことができるのも魅力の一つと奥様。

中でも2Fのダイニングより続くこのバルコニーはMちゃんもお気に入り♪
お友達が遊びに来た時も、
ここはちびっ子ちゃんたちの格好の遊び場だとか。




確かにここなら手すり部分も高さがあって落ちる心配もなし!
ママたちも安心です♪


そして、お料理を趣味として楽しまれる奥様にとって作って正解!!なバルコニーは、
何と言っても2Fキッチン裏パントリーのバルコニー♪
干物やレーズンを自家製で作ってしまうという奥様。

奥様 : 「キッチン裏のバルコニーはお願いして作ってもらって本当に良かった!!」

一時的なゴミ置き場にするにも重宝しそう♪
パントリーには見たこともないスパイスや調味料、食材がぎっしり!
いつかのおいしい〜本格的サンドイッチの理由は
このパントリーがあってこそだったんですね☆


そんなY様の家づくりのテーマは“キッチンと収納”
次回はそんなこだわり溢れるキッチンをご紹介します。








| お宅訪問 | 09:43 | - | -
お宅訪問〜用賀にお住まいSさま邸〜【4】
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

今回でSさま邸のご紹介も最終回です。
Sさまのお宅にも各々こだわり箇所がいっぱいありました!

わたしが特にいいなぁと思った場所は
前回ご紹介した、ロフトに繋がる階段があるスペース。



ご主人が“ぼくの逃げ場になりそうだな(笑)”と
お気に入りの憩いの場。

わたしもこの階段に座らせてもらったのですが、
ちょうど写真の位置に座ると左側には窓からのぞく青空が、
右側には外の木々がめーいっぱい視界に入り、
奥まった都会の敷地とは思えないほど自然を感じられて
すごく気持ちいい〜。

階段の下のホール部分はちょっとしたテーブルとチェアを置いて
家族みんなでくつろげるセカンドリビングとして使うそう♪


そしてここには設計B氏のこだわり“ピクチャーウィンドウ”が
設けられているところがポイントです。


ピクチャーウィンドウとは
眺望を目的として設けたFIX窓(開閉しない窓)のこと。

本当に空が絵画みたいに見えます!



そして奥さまがこだわっていたところ。



ベッドルームの壁一面をアクセントウォールとして
ご自分で色を塗りたいそうで、何色にしようか真剣に悩まれてました。

選べるとなると迷っちゃうけど、選ぶのって楽しいですよね♪


いつも打合せを熱心にされていたSさまご夫婦。

毎晩のようにベッドで図面を見ながら眠ってしまっていたというSさまは
セミプロ!とみんなから言われる程図面が読み書きできるように
なっていて、この日もまだ決まっていない外構の打合せを設計B氏と
されていました。




Sさま:“設計Bさんと営業Tさんには僕がニュアンスで言う部分の好みも
     把握してもらえたから、家づくりがすごく楽しかった!”


本当に楽しかったんだなぁと思う笑顔で、無事完成して良かった〜!と
みんなが思った瞬間でした。

今日は天気もいいし、あのパティオも気持ちいいんだろうな〜。。

色々とご協力いただいたSさま、本当にありがとうございました!!






| お宅訪問 | 18:14 | - | -
お宅訪問〜用賀にお住まいSさま邸〜【3】
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

今日は雨が降ったりやんだり。ほんと、秋空は変わりやすいですね。


こんなもやもやな気候のときでも素敵な空を眺められる部屋が
Sさまのお宅にあるのでご紹介♪


小学校2年生、Hちゃんのお部屋。



すっごく綺麗な色の天井と壁。
壁は自分で決めて塗りたい!とHちゃんがペイント。

天井は空、壁は地球をイメージしてアーチが描かれ、
雲に紛れて もこもこのひつじがいます。


ひつじさんのからだにはN監督からのメッセージ入り。

N監督: “心がきれいな女性になってね。の想いをこめて♪”

素敵なメッセージときれいな色に囲まれて、
いつでも気分が晴れやかになれそうな部屋だな〜



そしてHちゃんのお部屋には他にもユーモアある場所が♪


よいしょよいしょと足をかけてニッチを登っていくN監督。


てっきり飾棚の役割を果たすニッチかと思いきや、
これロフトへのはしご代わりだそう。

なるほど。だから互い違いになってるのね。


わたしもさっそく登ってロフトへ行ってみると、
ロフトにも四角い穴。



この穴は実はデザインだけでなく
熱がこもりやすいロフトの通風を確保するための穴。
反対側には高窓があるので、風通し抜群です。

そして逆サイドにはちゃんと階段もあるので、
多目的に使えそうなロフトになっています。

機能とデザインのバランスって重要ですね。。


最終回の次回はSさまご一家の憩いの場をご紹介します!



〜Happy Birthday☆〜
あさって9歳のお誕生日を迎えるHちゃんへ。

Hちゃん9歳のお誕生日おめでとう!!
お部屋はどうですか?

また自転車で展示場にも遊びに来てね♪




| お宅訪問 | 15:09 | - | -
お宅訪問〜用賀にお住まいSさま邸〜【2】
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

お宅訪問Sさま邸第2回目。
今回からSさまのお宅の中をご紹介していきます!


さっそくお邪魔すると、
ん・・?なんか落ち着くなぁ。。

目の前に広がるSさま宅のリビングを良く見ると
駒沢展示場と同じ壁とニッチ!
ウォールナットのフローリングもニッチのタイルもいっしょで
なんだかとても嬉しい気分に・・♪

そして奥に広がる、キッチンの壁。



ブリックタイルでヨーロピアンなイメージを印象付けます。

壁の裏側には家事スペースがあり、洗濯しながらお料理をしたり
導線的にもとても使いやすそう。




キッチン側に回ってみて気付いたこと。



キッチンが一段下がっている。。


なんでだろう〜?



設計B氏に聞いてみると、キッチンカウンターの隣に置く
ダイニングテーブルとの高さを合わせるためだそう。



面合わせをすると遠くからみても綺麗で、
部屋もスッキリ広々見える効果があります。

キッチンカウンターはどうしてもテーブルより15cmくらい高くなるのが
普通なので、そのくらい予め下げてあげれば揃うわけです。
確かに、段差がない方が気分もいいですよね!



そしてまた、気付いてしまいました。




天井に埋め込まれたBOSEのスピーカー!
わたしの憧れですっ


さっそくみんで音楽を聴いてみることに。

♪♪〜♪

でもあんまり音量上げちゃうと近所迷惑になるよね・・?

ということで、防音効果がある断熱材セルロースファイバー
効果を確かめようと部屋を閉め切って、音量を大きくして
Sさまたちとベランダへ出てみることに・・

奥さま: “ぜんぜん音きこえなーいっ”


本当にこんな音量で聞いてるとは思えないくらいの
防音効果でびっくりしました。

戸建は左右に音が抜けるので、ご近所に配慮することが必要ですが
これなら安心して音楽も楽しめそうです!




〜ありがとうございます〜

先日引渡が完了したお客様から届いたブドウ。


立派なぶどうが全部で5種類♪
ルーベル・マスカット、黄菓、伊豆錦、紅信、アウローラ21

こんなにぶどうに名前があったとは。。
マスカット色のアウローラ21は種なしで皮ごと食べられるって
ことでみんなこっそりつまみ食いです。おいしすぎるっ

ありがとうございます♪ごちそうさまでした!!



| お宅訪問 | 19:01 | - | -
お宅訪問〜用賀にお住まいSさま邸〜【1】
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

3連休の最終日。
きのう・おとといと現場見学会のご協力をいただいたSさまのお宅が
本日お引渡となりました♪
Sさまにはたくさんご協力をいただき、本当にありがとうございますっ!!

今回わたしはお引渡の前に必ず行われる“内覧会”に
お邪魔させていただきました♪



内覧会ではお引渡までに一度部屋の中を見ていただき、
現場監督や設計士たちと仕様などを最終確認する大切な日。


Sさまのご家族は、小学校2年生のかわいい娘Hちゃんとご夫婦の3人家族。
以前はロンドンにお住まいだったそうで、初めて展示場にご来場されたとき
Hちゃんが映画を字幕なしで見ていたのがわたしの中では印象的。

そんなご家族なので、お宅の仕様もどことなくヨーロッパが感じられる
箇所があって 新鮮であり、とても素敵なんです!



さっそく・・・
第一の玄関。



重厚な雰囲気のとびらを開けると、
中にはパティオが広がります。




床は天然の石。
上を見上げると都会とは思えない清々しい青空が見え
気持ちいい〜!と言わずにはいられない空間。

家づくりでご主人が一番こだわった場所です。




こちらの玄関ドア、駒沢展示場の玄関ドアと同じように
中はスチールで高さが3メートルもあるからとても重いっ

着工中にHちゃんが駒沢展示場に来た際
“うちの玄関ここより重いかもっっ” 
と全身で展示場の玄関ドアを開けていた姿を思い出しました。


きっとここもそうして開けているんだろうな。


職人さん手作りのロートアイアンの取っ手は、子供から大人まで
握りやすい長めのデザインとなっています。


そして・・・
第二の玄関。



クリアガラスの扉。
こちらが家へ入るための玄関です!

先程の玄関ドアも電子錠がかかるので防犯面も安心して
窓もドアも開けて空気の入れ替えができますね。

まだエアコンがついていなかったものの、風通しが良くて
とても気持ち良かったです。


次回からはお部屋のお気に入りポイントをご紹介します♪





| お宅訪問 | 15:22 | - | -
お宅訪問〜鎌倉市T様邸〜【3】
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

今日でT様邸レポートも最終回。
とにかく一体感を大切にしたかったという奥様。
玄関ホールから吹抜けた先に続くリビングは、
誰が帰ってきても、どこにいても存在を感じられます。


ほわーっと白い空間は2Fまで続いていて、
フローリングも優しい色合い。
ヨーロピアンオークのさらっとした質感がとっても気持ち良いんです。
ヴィンテージ感を作り出すため、
幅も広めなものをセレクトしたというこだわり。




キッチンは憧れのアイランドキッチン♪
閉鎖的なキッチンとは異なり、料理を作り、片付けるという一連の作業を
家族がくつろぐ空間で行なうことができるなんて・・
まさにテーマとなる一体感を叶えられるスペースとなっています。
もうすぐ3歳を迎えるお子様が、
楽しくお手伝いをしている姿が浮かんできます。




そしてさらにはキッチンの奥にトップライト
どうしても暗くなりがちな北側に明るさと開放感をプラス♪
やっぱりトップライト効果ってすごい!




リビングスペースには選び抜かれたシャンデリア。
奥様 :“白い壁に溶け込むようなシャンデリアを探しに探して・・そしてやっと出会えました♪”
お部屋の雰囲気にピッタリ!
たしかに!“溶け込む”という表現に納得です☆




ここで一つ裏話。
実はこれ・・
こんなことになっていたんです(笑)
脚立が見当たらず肩車です。
この後、とても大きな手を持つ現場監督Nさんが
細かなガラスのパーツを一つ一つ手作業で完成させたという渾身の一作!!
無事に明かりが灯って一安心。




打合せがただただ楽しかったという奥様。
奥さま:“建て終わってしまって寂しいくらい。
     もう会えなくなっちゃうんですよね・・”

そんな風に思って頂けるなんて、とってもありがたいお言葉。
どうか心地良く過ごして頂けますように・・
T様、ご協力本当にありがとうございました。
今後も末永いお付き合いをお願いします。










| お宅訪問 | 16:31 | - | -
お宅訪問〜鎌倉市T様邸〜【2】
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

本日はいよいよT様邸の室内をご紹介します。
外壁の焼杉と同系色の玄関ドアを開けると・・
ほわーっと白い空間。そして日の光。

奥さま:“最初のイメージはパリのアパルトマン風。そこから家づくりが始まったんです。
      ほっこり温かなイメージを大切にしたいなと思って。”

その言葉通り、男性的で力強い外観とは対照的に
室内は白を基調としていてとにかく明るい!
漆喰や無垢材などニュアンスのある白を上手に取り入れています。
玄関ホール頭上は吹き抜け。
大きな窓から日の光も注ぐので、さらに明るいんです。





特にこだわりポイントはココ♪
無垢のパイン材を白く塗装。
ひと手間加えることによって、他にはないオリジナルの質感を出しています。
ほんわか優しい雰囲気に仕上がっていますね。
実はこちらもご主人のこだわりなんです。





そんな白い空間の中、ひときわ目を引くこちら。
玄関ホールにあるニッチの壁。
こちらは駒沢展示場を訪れた方なら気づいて頂けるはず♪
職人技が光るナラ材の壁。
白の中で際立つアクセントになっています!





頭上が吹き抜けた玄関ホール。
その吹き抜けた先へつながるのは家族が集まるリビングダイニング。
最終回の次回はそのこだわり空間をたっぷりご紹介します!








| お宅訪問 | 11:02 | - | -
お宅訪問〜鎌倉市T様邸〜【1】
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

今日はお宅訪問シリーズ♪
お引き渡しという大切な日にお邪魔させて頂きました。
鎌倉に建てられたT様邸。

奥様が幼少時代に良く遊びに来ていたという思い出の地、鎌倉。
自然豊かなこの地で家族3人のびやかに暮らす
温かなマイホームをご紹介します♪


緑いっぱいの閑静な小道をてくてく・・
やっぱり鎌倉。風情があります。



周辺に建つ住宅も自然と調和するような建物ばかり。
白やグレーの外壁や、天然の木をふんだんに取り入れたものなど、
鎌倉という土地に溶け込んでいます。



そして、いよいよT様邸に到着。



黒の外壁にご主人がこだわり選び抜いた焼杉!
もともと濃い色の外壁をご希望されていたというご主人。
そこに、焼杉をプラス☆
堂々たる外観に圧巻です!!
白壁に木の組み合わせもアクセントになって良いけど、
この組み合わせ、大人っぽくて個人的に好き。



焼杉は昔から日本家屋の外壁材として珍重されてきた伝統的なもの。
伝統という言葉が鎌倉の地ともリンクして素敵♪
近づいて見ると、木目や節が浮き出ていて、
さらに色の濃淡が立体感を生み出しています。
思わず触りたくなるほど♪


ルーフバルコニーからはたくさんの緑。
鎌倉っていいなぁ・・




次回は、室内をレポートします!
外観とは対照的な柔らかくて優しい雰囲気が見どころ。
お楽しみに♪



〜お心遣いに感謝ですっ〜
旅行のお土産などいつも色々と届けて下さるお客様より、
秋の味覚を頂きました!
ごろっと大振りな豊水♪早速、みんなで頂きました。
シャリシャリ瑞々しくて美味しかった〜
いつもありがとうございます!









| お宅訪問 | 13:22 | - | -
お宅訪問〜お花の先生のFさま邸〜【4】
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

今回でFさま邸のレポートも最終回です!

色や素材、質感にこだわりをもったFさま邸。
それらをシンプルにまとめあげるため、細部の納まりが
おぉーっと思うほど配慮されいています。

例えば階段。



本来なら手摺りの壁からにょきっと出ている部分に、壁との接合プレートが
付いているのでそれが見えるはず・・

でもスッキリ見せたいため、下地にプレートを隠して仕上げられているんです。
こんな細い鉄でよく支えられるな〜と思っていたら
こんな工夫がされていたとは。。



下から階段を見上げたときもとてもきれい〜

この階段の蹴上げをホワイト、踏み面をブラウンにすることで
1Fのタイル床(ホワイト)〜2Fのウォルナット床(ブラウン)への
色の変化を自然と感じられるようにも配慮されています。


扉のフレームもインセットで壁面がスッキリきれい♪




特に収納の扉など存在感を出したくないときにはこんなふうに
納めたいものです。


そして最後に・・
お引き渡しの儀式“鍵の交換”。


鍵の交換をするFさま&N監督。

工事中の鍵をリセットして、Fさまにお渡しする用の鍵にセットし直して
お引き渡しの完了です!

Fさま:“ぜひまた遊びに来て下さいね♪”


最後にわたしたちにそう言ってくれて、とても嬉しくなりました。
Fさまご協力をいただき、ありがとうございます。

今後ともウィズ・ワンをどうぞよろしくお願いします!





| お宅訪問 | 14:11 | - | -
お宅訪問〜お花の先生のFさま邸〜【3】
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

今日は家づくりで、“とにかく照明を決めるのが難しかった”という
雰囲気を重視された照明プランをご紹介します♪

Fさま:“配置や、何を使うかはすごく考えたのに
    ダウンライトの大きさ(直径)までは全く考えていなくて・・”

確かに・・照明はデザインの他にランプの種類やら消費電力やら
考えることがたくさん。もちろんサイズもいろいろ。

ダウンライトにも種類、直径の大きさがあって
よく使われるダウンライトは直径150mmなど結構大きめ。
でも最近それより直径が小さいコンパクトタイプのものがあり、
駒沢展示場の玄関ホールにもそれが付いています。
サイズは直径75mmと小さくて、天井がとてもすっきり見えます!

実物をに見ていないと何かとイメージ違いが起きがちな照明ですが、
実際に付けてみたらとても良かった奥さまお気に入りの照明がこちら↓



シンプルな四角いブラケット。
1F〜2F 階段吹抜け部分に付いています。
上下に伸びる光がしっくい壁を照らしてとてもきれいで
雰囲気にもピッタリです。


LDKはシーンごとの照明にこだわっていて、
キッチン上には間接照明が埋め込まれています。
昼間はこの窓から木々が覗いて清々しいイメージ、
夜はキッチンが際立ったかっこいいイメージに。 



なんだか気取りながらお料理をしたくなるキッチンです、素敵〜


そしてシーンごとに切り替えてみるとまたイメージが
変わります。

ランプの向きが変えられるダウンライト。



壁を照らすスポットライト。


用途もそうですが、
“こんな雰囲気にしたい”のイメージも重要です!




| お宅訪問 | 13:07 | - | -
お宅訪問〜お花の先生のFさま邸〜【2】
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

お花の先生をされているFさま邸は、少し変わった間取り。
玄関を開けるとタイルで繋がるこちらのスペースは
奥さまがお花を楽しむための場所。奥には折れ戸で隠せる洗面所、
収納にトイレもあって、真ん中に大きめのテーブルを置けば
お花の教室を開くスペースにもなります♪



リビングも一面タイルにしようか迷った程、タイル好きなFさまご夫婦。
家に入ってすぐのここの床一面には奥さまのすきな
ホワイト系のイタリア製タイルが張られています。

玄関から入った瞬間の印象がとても良いと感じたわたしは
なんでかなーとよく見てみると、タイルの張り方に工夫が・・♪



ここに使われているタイルのサイズは全部で4種類。
一番大きい450角、長方形の600×300、よく見るサイズの300角、一番小さな150角。
これら4種類のタイルの張り方をデザインして張ってます。

“汚れが気になるから・・”と目地は汚れが目立たないグレーを選択される方
が多い中、“よごれを気にするより質感重視”なFさまは
ホワイトを選択され、よりおしゃれな雰囲気に仕上がっています。




そして洗面所の床もタイル。
このタイルは掃除しやすい塩ビ系のPタイル。
こちらも張り方が工夫されてるから本物みたいに見えて素敵です。


それぞれの素材を活かした色の選択と施工の仕方で
雰囲気も違うんだなぁ。。


次回は奥さまが“一番むずかしかった!”と言っていた
雰囲気作りの照明プランについてご紹介します♪




| お宅訪問 | 10:24 | - | -
お宅訪問〜お花の先生のFさま邸〜【1】
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

今日は完成物件のお引渡に行ってきました!
先日、現場見学会を開催させていただいたFさまのお宅です♪

実は以前オンシジュームを“ぜひ展示場に・・♪”とプレゼントして下さった
素敵なご夫婦のお宅で、奥さまはお花の先生。
自宅でちょっとしたお教室も開けるスペースを設けたお宅です。




Fさまのお宅は自然素材が大好きなだけあって、素材がたくさん
工夫を加えて使われています。



エントランスから素敵な雰囲気。
玄関ドアはチーク材。軒裏はレッドシダーが使われています。
この軒裏すごくかっこよくて個人的にすきですっ






ご夫婦2人とワンちゃんが一緒の住まい。
お二人に家づくりのこだわりポイントを聞いてみました。

ご主人:“僕のこだわりは、彼女が好きな空間づくりを応援すること!
   それに尽きます。”

奥さま:“全て好きな色、素材、質感にすること!”

打合せにご来場されているときから思っていたけど、
やっぱり素敵なご夫婦ですっ!羨ましい〜

決めらた予算内で最大限の家づくりに徹し、シンプルで雰囲気のある家づくり
を目指したというご夫婦。

奥さま:“汚れなどを気にしながらの素材選びではなく、汚れても
    それが味になるような経年変化を楽しめる家にしたかったんです。”



もともと壁は漆喰にしたい!という思いと
断熱材はセルロースファイバーと決めていたらしく。。

すごく素材に詳しくてびっくりしたわたし。

自然のものがすきで、オーガニック食材を取り入れたり
お花のある暮らしをしていたり、そんなライフスタイルから生まれた
とても温もりのある家だなぁと感じました。



そして・・・


唯一ご主人がこだわったLDKの無垢フローリング。
駒沢展示場と同じウォールナットです!

次回からはこだわった素材の使い方、細かい部分の納まりなどを
ご紹介していきます♪




| お宅訪問 | 21:03 | - | -
お宅訪問〜デザイナーのSさま邸〜【4】
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

デザイナーSさま邸のご紹介は最終回です。
そんな今日は“こだわりのディテール”部分をご紹介します♪

リビングへと繋がる階段の手摺り部分。


白塗りしたスチールの手摺り子がすっと伸びて綺麗な印象。

ここに、この手摺り子がよりすっと見えるディテールの
工夫があります。



普通なら手摺り子は床に止めますが、Sさまのお宅は
リビング床部分の側面にしかもわざと下に伸ばして
止めてあるんです。

このちょっとしたディテールが空間の引締め役として
効いていて、1F〜螺旋階段で上ってくる過程で
連続した手摺り子がよりスタイリッシュに見えます。

出来あがるまでは設計士にしかわからないような
ちょっとした部分ですが、出来てみるとみんなで
“なるほど〜かっこいい!”


ずっと住む家だからこそこういった細かい部分も
気になるし、気を配りたいところ。

今まで長い時間を費やして決めてきた仕様や図面が
かたちになることは本当にすごいことだと
今回改めて感動しましたっ


〜帰り際に・・・〜



“完成したぞー!”

ウィズ・ワンスタッフとSさまも一緒に
ワンピースポーズ(逆の手?)をきめてくれました♪

Sさま色々とご協力をいただき本当にありがとうございました。
今後ともウィズ・ワンを末長くよろしくお願いします!




| お宅訪問 | 17:03 | - | -
お宅訪問〜ホームパーティー編〜
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の小川名です。

先日、菊名の展示場でよくお打合せをされていたA様に
担当スタッフだったN氏、監督と共に
ホームパーティーに招待していただきましたっ☆

オウチが完成された後もスタッフに手作りドーナツやハムをくださったA様。
それだけでもとっても嬉しいことなのに…。感動ですっ☆


到着すると、既に20人程はいらっしゃっるご様子(驚!)
A様は‘いらっしゃーい!’と、とっても明るく出迎えてくだいました!



席に案内されると目の前にはチーズフォンデュ。
熱くてとろーりとしたチーズを私たちの為に一生懸命かき混ぜてくださっていました。
こんなに具材が豊富なチーズフォンデュ、めったにお目にかかれません。



その他、手巻き寿司、豆腐のサラダ、スペアリブ、トッポギ、そばがき…
たーくさんのごちそうを頂いたのでしたぁ。

食いしん坊な私はひたすら食べ続け、
図々しくも、デザートを2品も頂いてしまいました。笑



1品目のデザートの果汁100%のグレープフルーツゼリー♪
A様の手作りです。スプーンの上でもプルっプルでした。


オウチもとっても素敵で、自然素材がたくさん♪
食べ物の写真ばかりで申し訳ないのですが・・・(汗)
ダイニングには無垢テーブル、漆喰の壁も使われていましたよ。

実際に住まわれてからも
よくホームパーティーやお茶パーティーをされているA様。

こんなにたくさんの方がA様のオウチに集まり、
楽しんでいらっしゃることを実感して
なんだか私たちも嬉しくなってしまいました。

A様、本当にありがとうございました。
今後ともウィズ・ワンを宜しくお願い致します!


〜オマケ〜

A様邸には6匹のニャンコと、1匹のワンコがいます。

チラッと様子を伺いに来た、
めぐみちゃん(上)、ぐーちゃん(下)。



トイプードルのぴょんちゃん。
ぬいぐるみみたいでとってもかわいいんです。
最初はあまりなついてくれなかったのですが…
後半は仲良しになりました〜











| お宅訪問 | 15:25 | - | -
お宅訪問〜デザイナーのSさま邸〜【3】
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

今日は先週に続いて、Sさま邸の今まで何度か登場した
ウォールペーパーをご紹介します!

アクセントウォールとして3種類のウォールペーパーが
使われてるSさま邸。



すべてGRAHAM&BROWNいうイギリス発の壁紙ブランドのもの。
日本では青山のAOにラッピングペーパーのように売られている
スペースがあって、目移りするくらいおしゃれな柄がたくさん♪


これをたまたま発見されたというSさま。
“これ使いたい・・!”と思ったそうで、
数ある中から3種類ピックアップしたそうです。



Sさまお気に入りのスペース。
天井が低いですが書斎としても収納スペースとしても
使用できる隠れ部屋。

ここのウォールペーパーもインパクト大で
色々カスタマイズ出来そうな予感です。
ブランドの提案としては、このフォトフレームの中に
絵を描いてみたり、写真を張ってみたり、自分だけのコラージュ壁が
つくれるというもの。

わたし:“絵を描いたりされるんですか?”

Sさま:“いぇ、僕はここに我が家に来てくれた人達の
    写真を1枚ずつ貼っていこうと思って・・”

♪♪♪
楽しそう。

わたし:“それ、とってもいいアイディアですね!”

と、さっそくわたしたちをデジイチで撮ってくれました。

そして既に・・・


飾られています♪ありがとうございますっ




ベッドルームはニッチ付の間仕切り壁以外は
ピンク色の漆喰です。
ペールピンクとこのグレーの柄がエレガント&モダンな雰囲気。

コスト的にもデザイン的にもアクセントウォールとして
色や柄を取り入れるのはおすすめです。




〜いい家が完成しますように〜


着工当初から“無事完成しますように・・”と
願い籠められずっと玄関にかけられている田無神社のお守り。

効き目あったそうです!


| お宅訪問 | 09:55 | - | -
お宅訪問〜デザイナーのSさま邸〜【2】
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。


Sさま邸レポート第二弾。
今日はSさまこだわりの洗面&バスルームをご紹介します♪


見どころの多いSさま邸。
その中でも“つくり”がおもしろいのはバスルーム。



そうなんです。縦に長いバスタブ。
手前にシャワーヘッドがあり、洗い場となっています。
正面のバスタブと同じ幅の窓がとてもいい〜
印象的なバスルームとなっております。

限られた空間の中、この形が最善とされてできたバスルームですが、
実は縦のバスタブは人を抱えて入れやすので介護の現場など
で使われていたりして、実用性も高いんです。


バスルームがある洗面所の壁は
全面深ーいグリーン。
照明によって見え方が変わったり、とてもシックでいい色。




わたし:“この色を選ぶの、勇気いりませんでしたか?”

サンプルで見ていても、面積が広がることによって色の面積効果によって
思っていたより明るかったりイメージがぶれることがあります。

Sさま:“はい、でもイメージ通りの仕上がりですょ”

やっぱりSさまの感覚はさすがだな〜





奥のトイレは螺旋階段部のアクセントウォールと同じウォールペーパー。
よーくみるとブラックの模様が、光沢のあるホワイトでも
小さく折り重なっていて、手のこんだデザイン。
こういうとこキュンときます。


そして、
こんな空間をさりげなくまとめあげているのが、このドア。




・・・ん?別にふつーだけど・・?





表。


I監督:“ひとつの扉の片面にシート張った♪”

表はホワイト裏はブラックのツートーン。
おぉ〜 っと 自然過ぎて気付かないところだったわ(汗)


確かに洗面所側は絶対にブラックが合う!
この設計の配慮大切だな〜と思いました。

それにしても、ドアをなでなでしていたI監督の笑顔
がなんとも印象的でした。 つづく





| お宅訪問 | 10:11 | - | -
お宅訪問〜デザイナーのSさま邸〜【1】
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。


今日は完成物件のお引渡に行ってきました♪
仙川展示場の頃によく打合せに来られていた、
Sさまご夫妻のお宅がついに完成したのです!



お引渡に初めて同行させてもらうので、緊張気味。
でもいつもおしゃれなSさまご夫妻のお宅なだけに、
実際に見れるのが楽しみです〜♪




まずは監督があいさつをして、お宅の中を点検。
設備の説明などをしていきます。


テレビ取付け位置の最終確認。うーん。悩みます


最初は敷地めーいっぱいに家を建てたいと考えていたSさま。
建築基準法で敷地の中で限られた範囲にしか
建てられないことを知って3階建ての構想が2階建てへとなり・・
その限られた中で生まれるデザインや色々決めていくことが
結果的にはとても楽しかったそうです。


―限られた中での空間デザイン

その中ですきなものを取り入れる。Sさま邸の特徴です。
ダイニングの上にはロフト、下にはストレージ。
すきなウォールペーパーやタイル。
スペースをフル活用して、こだわり抜いたそう。



わたし:“なぜ、ウィズ・ワンを選んでくれたのですか?”
Sさま:“色々見た中で、ウィズ・ワンだけ完全にデザイン性が違って、
     とてもイメージが良かったんです。”

それを聞いた私たちは思わずにこっとしてしまいました。
仕上がりもイメージ通りで満足していただけたようです。






Sさまをはじめ、家づくりに主に携わった 営業、設計、監督。

それぞれの想いがひとつの形となって完成した、
感動的な日。

縦に長いバスルームや、隠れ部屋、アクセントウォールなど
こだわった点が満載なので、次回からはその詳細を
ご紹介していきます♪




| お宅訪問 | 18:24 | - | -
お宅訪問〜海老名市Y様邸〜
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

先日、久しぶりのお宅訪問をしてきました♪
私達のブログを読んで下さっているY様。
Y様のお打合せはいつも笑い声が絶えず、
事務所にいるこちらまで楽しくなってしまうくらいなんです。
今回は、お引き渡しの日にお邪魔させて頂きました。


多世帯住宅で3階建ということもあり、
外観は写真に入りきらない程の大迫力!



アクセントとなる木製のルーバーは、ウィズ・ワンオリジナル商品
“ドット・ワン”
土台だけでなく、こういったルーバーやデッキ等にも使用可能なんです!
ホウ酸加工のおかげで雨にぬれても大丈夫!


客間は市松模様の畳と天井を黒で統一。
ダウンライトでシックな落ち着いた雰囲気♪



対照的にお子様のお部屋はナチュラルな床に
空色の天井&ロールカーテン。
日差しがたっぷり注ぐ明るいお部屋で
お勉強もはかどりそうですね!



多世帯で生活するので予想外なところから
行き来できる間取りや花火を望める3Fバルコニーなど、
素敵な場所はたくさんありましたが、
中でも印象的だったのがこちらの2枚の写真。


玄関のコーナーカウンター。



趣のあるベンチ。


お建て替えで、建築されたY様。
こちらは以前のお家に使われていた床柱や
なぜか使わずに眠っていた木材等から作ったものなんです。

建物はすっかり新しく生まれ変わりましたが、
以前のお住まいの面影を残し、
思い出を大切に残されているところに感動。
木材たちもうれしそう♪


当日はあいにくのお天気でしたが、
Y様の明るい雰囲気にまたまた元気をもらいました☆

次回は入居してから、お話が聞けたらいいなぁ♪
また遊びに行かせてください。
Y様、本当にご協力ありがとうございましたっ!

快適に過ごして頂けますように・・
今後も末永いお付き合いを宜しくお願いします。










| お宅訪問 | 10:24 | - | -
お宅訪問〜鎌倉T様邸〜【後編】
こんにちは。
ウィズ・ワン菊名展示場の小川名です。
今日はクリスマス☆
ご家族や大切な方達と過ごされている方もきっと多いことでしょう♪
どうか素敵なクリスマスになりますように!

さて、前回の岩城さんからバトンタッチして
今日は後編、鎌倉市T様邸の“お部屋の中”を紹介します。


岩城さんと可愛らしいバブーシュを履いて上がった目の前はキッチン。

T様のご家族はキッチンを囲んでお料理されることもあるのだとか。
並びにはダイニングテーブルも配置されているので、
お客様が来た時も会話が弾みそうですね♪

『すぐ横にはリビングもあるけど、結局みんなダイニングテーブルに座っちゃうのよね〜笑』
と奥様。

なんだかとっても楽しそう☆
きっと皆が仲の良いご家族の周りに集まりたくなってしまうんでしょうね!





キッチンの上には大きなFIXの窓。
緑の木々が望め、光も入ってきます。





こちらは、ご主人と無垢板専門店‘ムクの蔵kamakura’との
コラボレーションによる洗面台。

洗面ボウルはなんとご主人の作品!
ちょこっと入っている、オレンジや緑の柄がとても素敵ですっ☆
無垢カウンターはタガヤサンという材でボウルの黒色ととってもマッチしてますね。





1Fの土間の上には、
日本庭園の橋などを連想させる赤い手摺のブリッジ。
和のイメージを意識したデザイナーのちょっとした計らいのようです。

ちなみに床材はウリンです。
T様邸の2Fの床はウリンで統一されているのですが、
オイル塗装はご家族でされたんですって!
歩く度に愛着が増しますね。





さらにロフトの天井と壁もT様が塗られました!
何でも器用にやってしまうT様のご家族。
ここまでくるとすごいっ!の一言。





吹抜け上部から見えるお酒のコレクション。
ブラケット照明がT様邸のコンセプトである酒蔵を
よりいっそう雰囲気のある空間に演出しています。


今回お話を伺う間、奥様と息子さんがお茶を出してくださいました。
本来私たちがおもてなしをするべき立場なのですが・・・汗
お言葉に甘えて、ゆっくりまったりしてしまいました〜笑

T様、ご協力本当にありがとうございました。





オマケ☆

T様邸完成後に飼われたアトムくんです。
人懐っこくて大人しく、まだ小さなワンコです。
ちょうど点検に来ていた監督達の足元にちょこん♪と居たので
撮ってみました。


さて、今年のブログは今日でおしまいです。
いつもブログを見てくださって本当にありがとうございます!!
来年もウィズ・ワン&アシスタントブログを宜しくお願い致します。
では、良いお年をお迎え下さい♪









| お宅訪問 | 10:08 | - | -
お宅訪問〜鎌倉T様邸〜【前編】
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

今日は冬至。
ゆず湯に入り、かぼちゃを食べて、
今年も寒い冬を健康に乗り切りましょう♪

先日、菊名展示場の小川名さんと
ウィズ・ワンオーナー様のお宅訪問をしてきました♪

初めて訪ねたお宅は鎌倉のT様邸。
お引渡から約4ヶ月。
住み心地やお気に入りの場所など、
色々楽しくお話してきました。
せっかくなので、前編・後編で紹介していきますね。

到着するなり、奥様の素敵な笑顔と
素敵な手作りリースに迎えて頂きました。

“お邪魔します♪”


可愛らしい小さな実と“Merry Christmas”のプレートのついた
こちらが奥様作。



グリーンを基調にシンプルにまとめた
こちらがご主人作。



ご夫婦で一緒に作られたものが玄関先に飾ってあるなんて
なんだかとっても憧れます。
思わずパチリっ♪


ご家族そろってお酒が大好きなT様一家。
担当デザイナーによるコンセプトは“酒蔵”
その言葉通り、玄関扉を開けるとそこには土間が。
そしてお酒、そして小上がり空間。



魚釣りが趣味のご主人。
釣ってきた魚をすぐ目の前のキッチンでさばき、
小上がりで召し上がるイメージで作ったそう。
そして土間よりさらに一段下がったこの空間にはこんな演出。



中央にあるサンゴは沖縄からお取り寄せしたもの。
その周りを彩るのは息子さんがサーフィンがてら拾い集めてきた小さな貝殻たち。
海の香りがします。


奥様:「でもね、お客様が来るとどこで靴を脱いだらいいのか迷ってるみたいで(笑)」

たしかに迷ってしまうかも!
でも、こんなに可愛らしいバブーシュたちがずらりと並んでいたら
引き寄せられるように靴を脱いでしまいますよね♪



では、いざ中へ。
と、今日はひとまずここで一区切り。
まだやっと玄関をあがったところですが(笑)
次回後編は小川名さんよりお部屋の中をご紹介!
お楽しみに☆







| お宅訪問 | 10:13 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE