色の効果

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の小川名です。

昨日からGWが始まりましたっ。
お天気にも恵まれお出かけ日和ですね。

さて ブログでも度々登場している漆喰壁。
一般的にはホワイト系の色を使う方が多いのですが
実は他にも色があるんです。

例えばこちら。菊名展示場のベッドルームです。
壁の色はブルーになっています。わかりますか?

ブルーには気分を落ち着かせたり、冷静にさせたりする
心理的効果があると言われているんです。

忙しい日でも、1日の終わりには
心を落ち着かせリラックスして眠りたいものですよね。

以前 麻のカーテンを紹介しましたが、
このお部屋に吊るされているものなんですよ☆

変わってこちらは駒沢展示場のダイニング。
うっすらとピンクがかっています。

菊名の寝室同様、
ピンクやオレンジなどの暖色系の色には
食欲増進や、食事を美味しく見せる心理的効果があるそうです。

食べ物だけでなく顔色も明るく見えそうですよね☆
合せて照明の色も温かみのある色にすれば効果UP!

普段は意外と気にしてないけれど、
色の効果って大きいものなんですね。

〜お魚がやってきました!〜

お待たせしました☆
サンゴの次は、お魚です!

今回仲間入りしたお魚たちは9種類!!
癒されます〜♪

リラックスチェア

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

外を歩いていると緑色が濃く鮮やかになってきた今日この頃。
新緑の季節ですね。
港北展示場の観葉植物からも新しい芽が♪

今日からゴールデンウィークが始まったという方も多いはず♪
まさにゴールデンという名にふさわしい晴天からのスタートですね!

先日はバルセロナチェアについてお話をしましたが、
今日は“リラックスチェア”について。
港北展示場にあるこちらはイタリアのFASEM(ファセム)社のもの。

チェイスラウンジとロッキングチェアが一緒になったような
そんな夢のようなイス。
腰をかけるというよりも身体を預けるような感覚。

お子様がテレビを観ている姿を視界に入れつつ、
大人はこのイスに揺られながらウトウト雑誌を読んだり・・
同じ空間にいながら大人と子供がそれぞれ快適に過ごす。
そんな理想的な時間を実現できます。

実際、展示場ではお子様の遊具のようになっておりますが(笑)
是非この特等席に身を委ねてリラックス体験してみて下さい!

それにしても、今日は本当に良い天気ですね♪

モロッコのインテリア

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

最近わたしが刺激を受けた本。
ウィズ・ワンの左官やさんにお借りした
モロッコの建築が載っている洋書です。

モロッコの家の内壁はしっくいで塗られていたり
土壁だったりで、左官で仕上げるので
見ていて面白く塗り方など参考になるそう。

日本のしっくいとは違って、とてもカラフル。
だいぶ顔料が入っているそうですが、
モロッコ独特の色調とデコラティブなインテリアが
真っ青な空と赤土に合っています。

とにかく、色づかいが可愛い!

床が一面鮮やかなタイル張りで
壁が一面真っ青だったり、オレンジだったり、
勇気がいる選択だなぁと思うけど
モロッコではそれがふつうのことのようです。
 
実際に見に行ってみたいな〜
色んな本を見るといつもそう思ってしまう。。

そろそろこの本も返却しに行かないとっ・・

〜ありがとうございます〜

お取り寄せ2カ月待ちという超人気“マダムシンコ”の
バウムクーヘンをいただきました♪感激。

お店が関西方面にしかなくて
テレビでしか見たことがなかったので
食べてみたかった・・・♪ヒョウ柄もかわゆいです。

バウムクーヘンにかかっているカリカリのカラメルソースが
美味しすぎます〜!
スタッフみんなでいただきました。
ごちそうさまでした♪

窓周り5

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の小川名です。

今日はとてもいいお天気で行楽日和ですね♪
そして、来週末からはいよいよGW!!
晴れの日が続くといいですっ☆

さて、第5弾となった窓周りシリーズ。
今回は『プリーツスクリーン』です。

プリーツスクリーンとは、ロールスクリーンとブラインドの
中間のようなウィンドウトリートメントで、
横方向に入ったプリーツ生地をコードを使い、上下して開閉させます。

例えて言うなら、アコーディオンの蛇腹(ギザギザした)部分が、
生地になったような感じでしょうか・・・。

プリーツスクリーンは各メーカーさんでも和紙を使った生地を
多く出しているので、和室などにつかうパターンが多いんです。

又、ギザギザ部分に立体感が生まれるので、
ロールスクリーンの平面的な感じとは違って
柄物でも落ち着いた印象になります。

ちなみに、以前岩城さんが紹介していた‘ハンドメイドの照明’
上の写真と同じお宅の昼間バージョンが見られます!
(こちらの写真は夜バージョン。シャッターを閉めた状態です)

昼は光の透け感がなんとも素敵☆
和室の襖の色などとコーディネートしてみても楽しいですね。

かわいいイス

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

昨日は待ってましたの久しぶりの良いお天気♪
お洗濯やお布団干しに徹した方も多いのではないでしょうか?
私もその一人。
恵みの太陽に感謝の一日でした。

さて、前回、無垢板専門店「ムクの蔵kamakura」を訪れた際に、
出会ったかわいいイス。

ケヤキの無垢板で作られたもの。
接合部分にはこのブログでも何度も登場している
黒檀のちぎりが。
リボン型が可愛らしいですね♪

真上から見るとこんな感じ。
ころんとしたフォルムが心をくすぐります。

まるで積み木で作ったような手作り感溢れるこのイス。
お客様をお迎えする大切な玄関に置きたくなります。
ちょっとした遊び心あるもので、
さりげないおもてなしができそう♪

また見つけたらご紹介していきますね。

セルロースファイバー

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

ウィズ・ワンの建物に使用している
断熱材“セルロースファイバー”
のサンプルがなくなってきたので、
先日現場監督Iさんが箱いっぱいに詰めて
持ってきてくれました。

実際にどんなものが壁に入っていて断熱材の役割を
果たしているのか、みなさまにも触れていただきたいので
袋に小分けにして触れるようにしています。

セルロースファイバーの原料は新聞紙。
“紙”なのにふわふわしていて触ると気持ちいい。
紙=木質繊維なのでパルプが空気を含んで
こんな風になるそうです。

ぎゅっと握ると小さくもなるし、
ぼわっと広げると大きくもなって
うちの羽根布団みたいな感触。

駒沢展示場の壁面にはすべてこのセルロースファイバーが入っていて
その断熱性能、調湿効果はこの冬体感したので確かなものだけど、
これがたくさん入っていると思うと改めて
不思議な気持ちになります。

こんな風に見えないところの材料まで把握できる
ことは安心だな〜と
壁の中の素材にまで触れられるのも
わたしにとっては楽しいです♪

オリジナルベンチ

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

春はどこへ行ってしまったのでしょうか・・
まるで季節が逆戻り。。
この気候のせいでお野菜の価格も上がるようですね。
何とも聞きたくないニュース。。

でも気分は明るく♪
以前もご紹介させて頂いたウィズ・ワンがオススメしている
無垢板専門店「ムクの蔵kamakura」

久しぶりにお店をのぞいてみたら、
こんなベンチを発見!!

一見、普通のベンチですが、
これ実は、全て一枚の板から作製したものなんです。

一枚の板の両端部分を45度にカットして脚に。
接合はフィンガージョイントで隙間があきにくいように工夫されています。
フィンガージョイントとはその名の通り、
指と指を1本ずつ組み合わせるように相互にはめ込んで、
接着する接合方法。

こんな感じ。

材質はブラックウォールナット。
マホガニー、チークと共に世界三大銘木と呼ばれるひとつ。
港北展示場の2Fの床材にも使用されています。
重厚感のある木目と色合いが何とも落ち着きます♪

無垢の一枚板ならではのどっしりとした存在感。
まだまだ私には早いかなと思っていたけど
こんなシンプルなベンチもあるんだなぁ。。
ちょっと良いかも♪

そんな時、もうひとつかわいいイスを発見っ!
でもこちらは次回、ご紹介しますね。
お楽しみに☆

書斎

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の小川名です。

春なのになかなか春らしい日が続かないものですね。
天気予報では来週まで冬物はしまわない方がいいとのこと。
こんな日はオウチにこもってぬくぬくしたいものです・・・。

さて、今日は書斎。
書斎は一般的には部屋として作る場合や、
寝室の一角に作る場合が多いですよね。

こちらはガラスで部屋との間仕切りを作ったかっこいい書斎。
玄関の土間続きに作業スペースを作られています。

以前私もこちらのお宅を訪問させていただいたのですが、
ご主人はこのデスクとチェアがお気に入りなんだそうです。

変わってこちらは長いカウンターにパソコンを置いて
作られたパターン。

隣にキッチンがあるので奥様がちょっとした作業をされたり、
レシピを調べたりするのにとっても便利そう!

端っこに洗面台があるのは、近くにトイレがあるからなんです。
少しのスペースも無駄にせず有効活用!

アイデア次第でいろんな書斎ができるんですね☆

〜サンゴが入りました!〜

以前、西澤さんがブログで紹介していた駒沢展示場の水槽。
先日サンゴが入りました。他にもカラフルな生き物が!
これからいろんな種類のお魚たちがやってきます。
楽しみ〜♪

是非見にきてくださいね。

ウォークインクローゼット

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

小川名さんが仲間入りしてくれたので、
女子力UP↑な駒沢展示場でございます♪

人の出入りも多い4月は新年度を迎えて
整理整頓、衣替えの季節。

衣替えをするといつも思うこと・・
家を建てるなら絶対にウォークインクロゼットが欲しい!!

“ウォークインクロゼット”とは
人が歩いて入れる、衣類や小物の収納スペースのこと。
人が歩いて入れないところは普通の“クローゼット”です。

一人暮らしをするまでは、収納で部屋のスペースを取られるのは
なんだかもったいないと思っていたけど、
実際には収納スペースを確保した方が部屋がすっきり片付いて
見えることに辿りつきました。

なのでウォークインクローゼットがあるととても便利。
ウィズ・ワンでも工夫をしているお宅がたくさんあります。

わたしは洋服は選びやすいようにセーター以外は
ハンガーに掛ける派なので
こちらのお宅のように、パイプは2段欲しい。
今後どんな靴やバッグ、洋服にも対応できるように
フレキシブルに対応できる棚もマストです!

“収納”と扉をつけなくてもこんな意匠壁で囲えば
ウォークインクローゼットの機能も果たし
部屋をおしゃれに見せることもできます。

自分にとって使いやすい収納があると、
毎日の生活がスムーズ&スマートになります。

いろいろな技を取り込んで快適に生活していきたいですね♪

構造セミナー

こんにちは。
ウィズ・ワンの小川名です。
突然ですが!4月から駒沢展示場の仲間入りをしました〜

引き続き駒沢スタッフ西澤さん・港北スタッフ岩城さんと
ウィズ・ワンの日々を綴っていきたいと思いますので
みなさん、宜しくお願い致します☆

さて先週、お客様のご協力のもと
建築中の現場にて『構造セミナー』が行われました。
当日は私も参加させて頂き、お客様をお出迎えしました。

いつもの現場見学会では完成後の様子をご覧頂いてるのですが、
今回は建築中!
ということで、みなさん寒い中
熱心にお話を聞いていらっしゃいました!(ありがとうございますっ)

フルドットワンの土台や柱、
断熱効果の高いセルロースファイバーなどなど…
ウィズ・ワンの建物の中身へのこだわりも
じーっくり感じてもらえたのではないかと思いますっ!

↑吹き込む前のセルロースファイバーも!
大きなクッションのようにパンパンに袋に入って置かれていましたよ。

参加していただいたお客様、
ご協力頂いたお客様、ありがとうございました!