モザイクタイル2

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

梅雨だけど、梅雨なのに、、暑くてたまりませんっ
夏生まれのわたしですが、暑さに弱い・・・真夏が今から怖いです。

少しでも暑さをやわらげたい思いから夏はインテリアにブルーを
取り入れるなど工夫をしています。

カーテンを寒色系に変えるだけで体感温度が少し下がるのです。
クーラーばかりに頼っていてはだめなんですね〜

色なら寒色、質感はツルッとしたものやガラスのように透けているもの、
凹凸のあまりないものが涼しさを演出してくれます。

モザイクタイルもその中のひとつ。
どこにでも使えて、かわいいし、見ていて飽きない、種類もいっぱい
あるから目移りしちゃいますね。

ウィズ・ワンでは・・
ニッチに使ってみたり

しっくい壁に埋め込んでみたり

洗面所には良く使われてます。清潔感あふれるイメージ。

わたしが行っている岩盤浴ではクールダウンするお部屋にも
アクアブルーのモザイクタイルが使われていてとても涼しげです。
インテリアのポイントに取りいれてみるとおしゃれな雰囲気に
なって素敵です!

来月はイタリアのモザイクブランド『SICIS』が南青山にオープン
するそうなので、楽しみです〜♪

〜もうすぐ夏です〜

東京湾が一望できる海ほたる。
スタッフKさんが現地調査に行ったときに寄ってきたそう。
青い空に青い海。目にもやさしい色合いで気持ち良さそう〜

暑いのは苦手だけど、海や花火 夏の行事は楽しくて大好き♪

モザイクタイル

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

じめじめしとしと梅雨らしい天候が続いていますね。
洗濯が大好きな私にとっては一番苦手な季節・・
通勤中、綺麗に咲く紫陽花を眺め、
憂鬱な気分を吹き飛ばしている今日この頃です♪

今日は女性ならきっと誰もが好きな“モザイクタイル”
表面積が50平方センチメートル以下の小型の磁器質タイルのことです。
小さくて、カラフルで、まるでキャンディーのようなこのタイルたち。
カタログを見ているだけでもワクワクするから不思議です♪
港北展示場にもサンプルがいっぱい。

こんな小さな手焼き風のもの。

シンプルでベーシックな色調のもの。

中でも個人的に気になるのがこちら。
ガラス製なので透明感があってとっても涼しげ。

つやっつやでキラキラしていて、女心をくすぐります。

ウィズ・ワンのお客様もモザイクタイルをあらゆるシーンに上手に取り入れて
空間づくりを楽しんでいらっしゃいます。
こちらはベネチアンガラスのモザイクタイル☆
まばゆい光を放っています。

様々な印象に仕上がるモザイクタイル。
ちょっとこだわってみたいところです。

〜 おまけ 〜
スタッフNさんのご自宅にあるエバーフレッシュ。
ネムの木の仲間なので、夜になると眠るように葉を閉じる植物。
まーるいボンボンのような黄色いお花が咲きました♪
なんだかとても幻想的でキレイです。

集成材

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

みなさま“集成材”ってご存知ですか・・?
木がサンドイッチされているような、こんな断面見たことあるかと思います。

先日S部長がこの集成材のお話をしてくれて、実はとても理にかなった
木材だということを知りました!

集成材は一般的に構造材・床材など家づくりに多様されています。
木が何枚か圧着されているからなんとなーく“剥がれそう”とか
一生この木たちはひっついているのか?!って不思議に思ったり・・・

けど、一度くっついた木は接着剤と木の成分が一生剥がれない
化学反応を起こすそうです。
なので強度も十分にでて、構造材にも使用されるんだとか。

でもなんで木がくっついているものが強度があるのか・・?

それはひとつずつの木の“含水率が低いから”なんだそう。
含水率が低い材=狂いが少ない材 
となるので、柱にはもってこいの材なんです。

なんかちょっと難しい話なってしまったけど、
とにかく木の水分はすごいらしい!

木は伐採してから何十年経っても心材に水分を蓄えているそうで、
その含水率は30%をキープ うるうるですっ
人間のお肌もずっとこのくらい保湿力があれば
苦労しないのに・・〜。

自然乾燥だけでこの水分を抜くのは難しいから
大きな窯に入れて人工乾燥して含水率を15%以下にまで落としてから
建材として使用しているそうです。

結構手間がかかっているサンドイッチだったんだな、と

木っていろんな意味でやっぱりすごいです。

〜わたしもつけてます〜

N監督と一緒 パワーストーンのブレス♪

いつも行ってるネイルサロンで今流行っていて、
可愛かったのでわたしも作ってもらいました。

“選ぶ石によって効果が違う”という説明を受けたけど
結局サロンスタッフはみんな恋愛系の石を付けていて(笑)
わたしも最強ブレスをつくってもらいました♪
効果は、 ありますっ!

トスカーナウェイ

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

少し前に話題となった岩盤浴。
ブームが去った今でも私の中ではまだまだ健在!
自宅での半身浴とは比較できない程の発汗を促してくれます♪
美容と健康にとっても良いのです!

この岩盤浴、サロンによって使用される石の種類が異なり、
もちろん効果も異なるので体調によってセレクトするのがオススメ☆
色や模様も多種多様で面白いです。

今日はそんな石に注目!
“トスカーナウェイ”とは天然大理石の小さなかけらたちを手作業で
ちりばめたもの。

石の種類によって色や形の違いはもちろんのこと、
天然石なので、一つ一つに表情があって味わい深いんです。
取り入れ方は様々で床材としてだけではなく、
壁材としても取り入れることができます。

こちらはキッチンの壁に。
ピンク色の石と真っ白な食器棚が優しい印象ですね。

続いてこちらは、落ち着いた印象のグレー。

漆喰や無垢材との組み合わせは抜群。
自然素材たちがお互いを引きたて合っていますね♪

ほんの少し取り入れるだけでもちょっとしたアクセントになるトスカーナウェイ。
アプローチや水廻りなどにもオススメです!

〜おまけ〜
いつも元気な現場監督のNさんの右手首には・・・

パワーストーン♪
仕事用と休日用とその石の効果によって使い分けているそう。
いつも元気な理由はココにあり!?
石って深いです。。

今夜はいよいよ日本VSオランダ戦!!
前回のカメルーン戦で1勝を挙げているだけに期待が高まりますね♪
ガンバレ、日本☆

シアタールーム

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

日本ははあいにくの雨ですが、今夜はいよいよワールドカップの
日本初戦ですね♪
毎晩試合観戦で寝不足の方も多いのでは?!
わたしも今夜は応援しますっ!

こういうイベントがあると欲しいと思うのがシアタールーム。
家に大きなスクリーンがあれば映画はもちろん、スポーツ観戦も
盛り上がりますよね。

ウィズ・ワンでもシアタールームがあるお客様宅があります。

こちら↓
普段は普通のリビング。

必要な時に天井からするりとスクリーンを下ろすと
シアタールームに♪

スクリーンが下りた時に後ろのテレビやスピーカーが
干渉しないように棚が設計されているので、
収まりがとてもきれい。
空間が広く有意義に使えますね。
防音もセルロースファイバーだけでとても快適だそうです!

今夜はこのスクリーンでサッカー観戦するのかなぁ
羨ましいです〜 頑張れニッポン。

〜ありがとうございます〜
着工中のお客さまよりお花をいただきました♪

お花の先生をされているとても素敵な奥さまからいただいた
“オンシジューム”
黄色はよく売っているけどこの色は珍しいとか。
とても甘くていい香りがしますっ
かわいいお花をありがとうございます♪

軒裏天井

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

梅雨入り前のとっても貴重な晴天。
お洗濯に気合いが入ってしまう今日この頃です。

この間の休日、都内にある友人の職場へ・・
素敵な入口に思わずパチリ♪

こちらは六本木にある結婚式場なんです。
コンクリート打ちっぱなしの無機質な外観に、
木の温かな質感が対照的。
扉の向こう側への期待感が高まります♪

これって住宅で言う軒裏天井?
軒裏天井とは、屋根の外壁から出ている部分の裏側。
ウィズ・ワンのお客様の中にもこんな実例があります☆
玄関の軒裏天井部分を板張りに♪

用途地域にもよりますが、防火構造や不燃材にする必要性があるので、
特殊な防火薬剤を注入された材を使用しています。

樹種はウエスタンレッドシダー(米杉)。
以前西澤さんが取り上げたジャラ材と同様、
デッキ材としても人気のある材。
耐久性に優れているということですね。
真っ白の外壁に木目が映えます!

お客様を迎え入れる大切な玄関。
ちょっとしたこだわりで温かくお迎えしたいものですね♪

〜おまけ〜

冒頭の結婚式場の内部を少しだけ。
ゲストの待合スペース。

落ち着いた雰囲気が居心地良く、すっかり長居してしまったのでした・・

お宅訪問〜デザイナーのSさま邸〜【4】

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

デザイナーSさま邸のご紹介は最終回です。
そんな今日は“こだわりのディテール”部分をご紹介します♪

リビングへと繋がる階段の手摺り部分。

白塗りしたスチールの手摺り子がすっと伸びて綺麗な印象。

ここに、この手摺り子がよりすっと見えるディテールの
工夫があります。

普通なら手摺り子は床に止めますが、Sさまのお宅は
リビング床部分の側面にしかもわざと下に伸ばして
止めてあるんです。

このちょっとしたディテールが空間の引締め役として
効いていて、1F〜螺旋階段で上ってくる過程で
連続した手摺り子がよりスタイリッシュに見えます。

出来あがるまでは設計士にしかわからないような
ちょっとした部分ですが、出来てみるとみんなで
“なるほど〜かっこいい!”

ずっと住む家だからこそこういった細かい部分も
気になるし、気を配りたいところ。

今まで長い時間を費やして決めてきた仕様や図面が
かたちになることは本当にすごいことだと
今回改めて感動しましたっ

〜帰り際に・・・〜

“完成したぞー!”

ウィズ・ワンスタッフとSさまも一緒に
ワンピースポーズ(逆の手?)をきめてくれました♪

Sさま色々とご協力をいただき本当にありがとうございました。
今後ともウィズ・ワンを末長くよろしくお願いします!

お宅訪問〜ホームパーティー編〜

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の小川名です。

先日、菊名の展示場でよくお打合せをされていたA様に
担当スタッフだったN氏、監督と共に
ホームパーティーに招待していただきましたっ☆

オウチが完成された後もスタッフに手作りドーナツやハムをくださったA様。
それだけでもとっても嬉しいことなのに…。感動ですっ☆

到着すると、既に20人程はいらっしゃっるご様子(驚!)
A様は‘いらっしゃーい!’と、とっても明るく出迎えてくだいました!

席に案内されると目の前にはチーズフォンデュ。
熱くてとろーりとしたチーズを私たちの為に一生懸命かき混ぜてくださっていました。
こんなに具材が豊富なチーズフォンデュ、めったにお目にかかれません。

その他、手巻き寿司、豆腐のサラダ、スペアリブ、トッポギ、そばがき…
たーくさんのごちそうを頂いたのでしたぁ。

食いしん坊な私はひたすら食べ続け、
図々しくも、デザートを2品も頂いてしまいました。笑

1品目のデザートの果汁100%のグレープフルーツゼリー♪
A様の手作りです。スプーンの上でもプルっプルでした。

オウチもとっても素敵で、自然素材がたくさん♪
食べ物の写真ばかりで申し訳ないのですが・・・(汗)
ダイニングには無垢テーブル、漆喰の壁も使われていましたよ。

実際に住まわれてからも
よくホームパーティーやお茶パーティーをされているA様。

こんなにたくさんの方がA様のオウチに集まり、
楽しんでいらっしゃることを実感して
なんだか私たちも嬉しくなってしまいました。

A様、本当にありがとうございました。
今後ともウィズ・ワンを宜しくお願い致します!

〜オマケ〜

A様邸には6匹のニャンコと、1匹のワンコがいます。

チラッと様子を伺いに来た、
めぐみちゃん(上)、ぐーちゃん(下)。

トイプードルのぴょんちゃん。
ぬいぐるみみたいでとってもかわいいんです。
最初はあまりなついてくれなかったのですが…
後半は仲良しになりました〜

縁側

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

清々しい良いお天気♪
こんな日は縁側で日向ぼっこしたい気分です。

縁側には室内にある“くれ縁・広縁”、
サザエさんのお家・・と言えば伝わるでしょうか?(笑)
おじいちゃんおばあちゃんがお茶をすすっているイメージですね。
そして屋外にある“濡縁”とがあります。

そんな縁側をちょっとアレンジした施工例をご紹介。
サザエさんのようにお庭ではなく、パティオを囲む“くれ縁”。
細かく言えば、幅が広いので“広縁”というのでしょうか。
和室に広がりが感じられ、ゆったり♪

続いて、2Fバスルームの窓を開けたその下に“濡縁”。
足元にもウッドデッキが続いています。
出たり入ったり、ぼーっとしてみたり・・・
間違いなく、長ーいバスタイムになりそうです♪

我が家にもミニ縁側がありますが、
夏になるとそこに足を投げ出して座り、
ビアガーデン!(笑)
何とも言えない幸せな時間を過ごしています♪
もちろんぐるぐるした蚊取り線香は必須です☆
縁側のある生活オススメですよ!