滝と水盤

こんにちは、ウィズ・ワン駒沢展示場の斎藤です。

今日は梅雨の中休みらしく、気持のいい晴れ!
こんな日に映えるのが、
駒沢展示場のダイニングの外にある‥

滝、そして水盤です。

RCに石貼りの壁を伝って、水が下に落ちてきます。
ガラス越しに見ても涼しげですが、
テラスへのドアを開けると、
水の音が聞こえてより清々しい気分に♪

晴れた日に、
テラスへのドアを開けて打ち合わせをしていることがまれにありますが、
いつもよりちょこっと優雅な雰囲気を味わっていただけるのではないかと思います。

スイッチで、水は流すことも止めることもできるので
天気や気分に合わせてお使いいただけます。

落ち葉をすくったり、水を抜いてタイルを清掃したりと
最低限のメンテナンスは必要になりますが
癒し効果抜群でラグジュアリーな雰囲気もグンと増すので
お家に取り入れられたら素敵だなぁと思います。

ちなみに埋め込まれているのはソーラーブリックです。
こちらはノーメンテナンスでお使いいただけますよ。

夜、外から見るとこんな感じです。

都会の喧騒を忘れて、ゆったりディナーが出来そうです。
ちょっとしたパーティーなんかもいいかもしれません♪

゜*。おまけ。*°

外出先でスカイツリーが見えました。
皆様もう足を運ばれましたか?
こちらは全部LEDらしいです。
グラデーションが夜空に溶けこむようで綺麗でした。

窓のデザイン

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

梅雨まっただ中。
天窓から差し込む光もどんより・・青い空が見えない。。
ガラスを打つ雨の音がさらに気持ちを憂鬱に(涙)
そんな時には晴れた日の窓を映した写真を眺めてみます♪

青空と差し込む日の光が気持ち良いです♪
でも本日注目してほしいのは窓の外ではなく、
窓周りの壁のデザイン。
お気づきになりましたか?壁が斜めにカットされています。

窓の下に設置されている造作棚のデザイン上、ふかした壁。
“ふかす”というのは構造とは関係なく、
納まり上、仕上げ面を前に出すこと。
その厚みを利用して窓周りににデザインを施しています。
窓に対して壁を斜めにカットすることによって、
光の入り方に変化が生まれます。
そして何より窓の表情がとっても豊かに♪

続いてこちらは窓と同様にエアコン部分の壁を斜めにカット。
白一色の壁面にとっても良いアクセントとなっています。
奥行き感を作ることによって、
こんなにも空間に動きが出るんですね。

お客様もこの窓の演出を取り入れていますよ。
港北展示場の窓をとっても気に入ってくださったお客様。
取り入れた先はキッチン。
収納上部の窓から、
差し込む光が室内に広がる様子が見えますね。

こんな実例も。
それぞれ形の違った窓が、
絶妙なバランスでランダムに並べられています。
ル・コルビジェのロンシャン教会をイメージしてデザインされたこの窓は、
遊び心溢れるおしゃれな空間♪

まっすぐ壁を伸ばしてニッチの要素を取り入れることもできるところを
あえて大胆に斜めにカットする贅沢感。
空間にゆとりが生まれますね。

形の組み合わせを楽しむ窓。
採光と通風という目的だけでなく、
遊び心も上手に取り入れて壁をデザインしてみませんか?

今週末は晴れそうですね♪
皆さま素敵な週末をお過ごしください。

ありがとうございます

こんにちは、ウィズ・ワン駒沢展示場の斎藤です。

いつも、本文のあとにご紹介させていただくことの多い
お客様から頂いた差し入れですが
今回、ありがたいことに立続けに差し入れをいただく機会があったので
ご紹介させていただこうと思います。

エール・エルのワッフル

中のクリームが色とりどりで可愛い♪
どれにしようなかな〜と迷えるのが嬉しいです。
O様、ありがとうございました。

クラブハリエのバームクーヘン

一番外側がうすーくシュガーコーティングされていてとっても美味しかったです。
駒沢オフィスにはクラブハリエファンが何人かいるので、
あっという間になくなってしまいました(笑)
写真だと伝わりにくいかもしれませんが、、箱も素敵でした。
I様、ありがとうございました。

パティスリーナオキのチーズケーキ

ふわふわしっとりとろける食感で美味しい〜!
模型制作の合間に、この美味しさにとても癒されました。
O様、いつもありがとうございます。

Koizumiのスイーツ詰め合わせ

昨日いただいたばかりなのですが、焼き菓子は既になくなってしまい。。(笑)
ゼリーを冷蔵庫で冷やしてスタンバイしております。
休憩が楽しみです♪
T様、ありがとうございました。

ウィズ・ワンスタッフ一同、
皆様のお心遣いとてもありがたく頂戴しておりますが、
どうぞお気遣い無くいつでもいらっしゃってくださいね。

長丁場の打ち合わせの際はお客様もお疲れになると思うので、
展示場でお出しするお茶請けのお菓子も
マイナーチェンジをしつつ工夫していきたいと思います♪

皆様本当にありがとうございました。

間仕切り(まじきり)

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

港北展示場にはさまざまな工夫を施された間仕切りが存在します。
“間仕切り”とは建築物の内部空間を仕切るもの全般のこと。
壁はもちろん家具やカーテンなども含まれます。
また、固定のものがあったり、可動のものがあったりと
そのバリエーションは様々。奥が深そう・・
ひとまず一番身近な展示場内をぐるりとチェック♪

まずは、玄関を入った正面。
事務所と展示場とを区切る間仕切り。
ランダムにくり抜かれたくぼみにはすりガラスがはめ込まれているので、
視覚を遮りつつ、光はしっかり取り込みます♪
深めのブラウンが良いアクセントに。

続いて2Fへ。
漆喰で塗られたこちらの間仕切り。
上部をカットすることによって開放感がUP♪
3.6mもある贅沢な天井高を台無しにすることなく、
空間をしっかり区切っています。

こちらは造作棚の間仕切り。
空間をきちんと仕切りながらも圧迫感がないのが魅力。
色みも周りの壁の白と合わせた材を使用しているので
空間に溶け込みなじんでいます。

このように、間仕切りといってもその形は様々。
ただ床から天井まで真っ白な壁を立ち上げるのもありだけど、
せっかくなら色々な形で取り入れて空間に動きを出せる方が素敵だなぁ。

和室

こんにちは、ウィズ・ワン駒沢展示場の斎藤です。

今回は、和室について触れてみようと思います。
本格的な和室といえば、
二間続きに欄間があり、床の間があり障子があり‥と
伝統的な要素がたくさん挙げられますが、
最近は、要素をいくつか押さえつつ、モダンに仕上げた和室も増えているようです。

ウィズ・ワンでも、モダンな和室の実例があるので
ご紹介させていただきたいと思います。

まずはインパクトのある襖が目を引くこちら。

大きい面を占める襖にデザイン性があり、
スタイリッシュなイメージ。
障子の桟も襖のデザインと呼応するような入り方で
空間が引き締まります。

次に、和室のイメージを一転するようなこちらの例。

天井、壁、床板、畳、全部黒です!
それぞれ質感の異なる黒で仕上げたこだわりの空間は、
コンテンポラリーな雰囲気に。

続いて、床の間スペースにこだわりのあるこちら。

唐紙を使用した押し入れと鏡面仕上げの床板が印象的。
押入れの下、奥の障子は黒の壁に収納されるようになっており、
障子を開けると地窓があります。
実は、手前の畳の部分には床下収納もあるんです。
かっこいい上に、機能的な和室です。

本格的でなくてもいいけど、
ちょっとした和室がほしいなぁと思ったら
まずは形式を気にせずに、素材や色合いなどから
イメージを膨らませていくといいかもしれません。

最近は、畳や障子もメンテナンスのしやすいものが普及しているのも
嬉しいポイントです♪

゜*:.。.お心遣いに感謝です.。.:*゜

お客様より、差し入れをいただきました。
クリスピークリームドーナツ♪
(箱の画像だけですみません。。)
スタッフみんなで美味しくいただきました。
ありがとうございました!