Bubinga

駒沢展示場に 新しい無垢板テーブルが入りました。

いろんな無垢材と触れ合える機会が
ウィズ・ワンにはあります。

板の厚みは7センチと 
存在感があります。

樹種の名は 『ブビンガ』

アフリカを産地とし 世界の中でも特に巨木として知られているそうです。

アフリカ・・・巨木・・・・と聞いたら
なんだか広大な土地に大きくそびえ立っていた ブビンガの幹の一部が
ここにあるなんて 感慨深いですね。

特徴は 木材の中でも非常に硬く 害虫にも強い。

硬いといっても見た目は、艶がある赤褐色の色目が とてもきれいで
チーク材と色味は少し似ていますが
ブビンガは 不規則に暗色の縞模様が入っているので
より表情豊かなものになっています。

しかも 時間とともに色味が濃く変化していくので
これからどんな風に変わっていくのか楽しみです。

テーブルや家具として 和室でも洋室でもどちらにも合いそうですが
存在感があるので 個人的にはテーブルを主役にし
黒の椅子で合わせ 大人のシックな設えにしたいですね。

駒沢展示場にあるブビンガは心材だけですが
辺材(樹皮側)がついているものは
また違った雰囲気を持ち合わせます。

ウィズ・ワンは 新木場の銘木屋さんに原木から直接オーダーできるので
世界にたった一つのテーブルが作れますよ。

ぜひ あなただけのお気に入りを見つけてみませんか?