外壁のお打ち合わせ

梅雨とは思えないほど、東京は猛暑日が続いていますね。

この時期になると、現場もとても暑く

汗をぬぐって頑張って下っている職人さんを見ると

ほんとに頭が下がります。

いつもありがとうございます。

先日、現場で外壁に使う 漆喰の打合せをしました。

試し塗りしたサンプルを お施主様と確認しながら

左官職人さんと打合せ。

柄が出ているところと柄を押さえているところの割合を
 
サンプルの上下で塗り分けています。

表情の微妙な違いが、わかりますか?

この微妙の差が、大きな面積で見ると大きな違いになります。

悩んだ末、この中間をとって塗ることになりました。

写真のように、漆喰は光に当たることで 表情がはっきりと見えてきます。

※光に当たっている様子

※日陰の様子

その日の天候や時間帯によって

表情の変化が楽しめるのも漆喰の良さですね。

サイディングや塗装では、この表情は出せませんよ。

漆喰だからこそ、変化を楽しめ 雰囲気のある仕上がりになる。

ヨーロッパにある漆喰の家は、どれも素敵ですよね。

漆喰の雰囲気を、ぜひ一度は体感して知ってもらいたいです。