研修旅行~山陰~

連日、とても暑い日が続いていますね。

冷たい食べ物やエアコンで

体の冷やし過ぎには注意したいものです。

 

さて先月、研修旅行で

鳥取県にある植田正治写真美術館に行ってきました。

今回は そちらを紹介したいと思います。

 

田んぼの中に その美術館はあります。

のどかな自然の中に コンクリートの塊は、かなりインパクトがありました。

 

設計された方は 有名な高松伸氏です。

 

上は 室内から外を見た時の写真。

両サイドのコンクリートによって、風景が切り取られ

ファインダーを覗くような感覚になります。

 

美術館の随所に 風景を切り取ったような見せ方をしていました。

ガラスに貼ってある帽子の前で 杖を持って

Nさんのチャップリン撮影会に。

写真を撮る楽しさを、茶目っ気を交えて体現出来るのも楽しかったです。

 

旅行最終日に、広島県の神勝寺にも行ってきました。

『洸庭』という船をイメージして作られたという巨大なアート作品。

かなりの迫力がありましたが

サワラ材の一枚一枚の重なりが、とても綺麗で繊細さも感じられる作品でした。

最後に 茶室で、みなさんとお抹茶を飲みながらひと休み。

見応えある建築ばかりで、他にも色々ご紹介したい建築がありますが

今回は、ここまで。

みなさんもご興味あれば、ぜひ行ってみてくださいね。