こだわりのメガネ
こんにちは。
ウィズ・ワン仙川展示場の西澤です。



おしゃれで昔はイケメンだったとうわさの仙川オフィス営業Y氏。

今ではトレードマーク的なY氏のメガネはとてもおしゃれ。
黒縁だけど、なぜかかっちりしすぎず軽やかな印象なんです。


わたし:「Yさんのメガネ、おしゃれですよね。」
Y氏:「これ、アラン・ミクリの。ここのが欲しくて、コンタクトやめてメガネにしたんだょ。」


おぉ〜アラン・ミクリのなんだ。
アラン・ミクリといえば、ショップの内装はフィリップ・スタルクが手がけていることで有名。

じーぃっと見ていたらメガネをはずして見せてくれたY氏。
“こだわりはフレームがブラック・ホワイト・グリーンの3層構造になっているとこ”



あ、ホントだ。ちょっと軽やかに見える正体はこれでした。






Y氏はどうやらメガネコレクターみたいですが、洋服も持ち物もいつもおしゃれです。
柄もの、キャラもの、カラフルもの・・着こなしも上手。
“人とはあまりかぶらないおしゃれ”を楽しんでいる様子。
プレゼンテーションのレイアウトなどを作成するのも上手で、
いつも色々とアドバイスを頂いているわたし。ありがとうございますっ



Y氏:「他にもメタルフレームのウルトラマンみたいなメガネとかたくさん持ってるよ」

正義の味方ウルトラマン。
Yさん、変身したいのかな。

今度持ってきてくれるそうなのでまた紹介します!








| ウィズ・ワンな人 | 09:27 | - | -
甘党のデザイナー
こんにちは。
ウィズ・ワン菊名展示場の小川名です。


今日は菊名の設計さんをちょっとだけご紹介。
いつも朝早くから夜遅くまで頑張っていらっしゃいます!!
まじめで優しく穏やかで、草餅や甘ーい物が大好物。





さて、先日の休憩中のこと。
頂き物のアイスを一緒に食べながら(笑)ちょっと聞いてみたんです。


私:「○○さんが建築に興味を持ったキッカケって何ですか??」

設:「んーとですね、学生の頃、実は将来何をしたいか分からなかったんです。
で、ヨーロッパに行ったんですよ。そこでイタリアのパンテオンを見た時にね・・・」


とお話をしてくださいました。


設計さんによると、
パンテオンとはまーるい形の天井をしたコンクリートの建物で、
天井上部はぽっかりとくり抜かれているんだそう。


設:「中に入るとですね、こう、天井から空が見えてワーッと光も入ってきて、
周囲とはまったく別の時間が流れている感じなんです。」


周囲から切り取られた空間。その場所だけに流れる時間。
衝撃的な感動は忘れることなくあるのだそう。


それがキッカケとなり
「建築っておもしろい!すっげー!」 って思ったそうです。





私:「んー!素敵。行ってみたいっ」
なので、私も早速インターネットで仮想トリップ!


あ  ほんとにくり抜かれてる。。
しかも想像以上に素敵な建物。


私もいつかは!・・・と心に誓ったのでした。


そして 「んーー!んまい!」 とアイスを3分程度で食べきった設計さん。
(いつも食べるのが早い!)
サクサクとお仕事に戻られたのでした。









 展示場での最後のお打合せ・・・ 





ということで、お客様と5歳の女の子のお子様から
タオルハンカチとお手紙のプレゼント。

しかも私の大好きなピンク!!

お子様のお手紙もとってもかわいらしく
一生懸命書いてくれました。

ありがとうございます。
大切に大切にしますね♪

又、スタッフへもお心遣い頂き本当にありがとうございました。
またいつでも遊びにいらしてくださいね。










| ウィズ・ワンな人 | 19:08 | - | -
水の演出
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。


先日の皆既日食は見れましたか?

私はせっかくの休日だったのに、お風呂掃除に夢中・・・
見逃してしまいました(泣)
次に出逢えるのは26年後だそうで・・ちょっと後悔。。


さて。
梅雨も空け(?)、夏〜っ!!のはずですが、毎日雨が降ったり止んだり・・
気分もふさがってしまいますよね。

こんなぐずぐず天気を吹き飛ばすため、今日は展示場周りを囲む滝と池をクローズUP!
涼しげな写真をお楽しみ下さい。







ポンプで水を循環させているので、滝のように水が流れ
涼しげな水の音と共にお客様を楽しませてくれています。
時々、小鳥が水浴び等羽を休めに来ることもあるんですよ。



ただ!お掃除はとっても大変!!
港北展示場の頼もしい男前揃い(?)の営業さん、設計さん達が
真夏の太陽の下でも寒い冬空の下でも、キラキラした汗をかいて磨いてくれています。
本当にいつもありがとうございます!







昔から日本では庭に池を作り鯉等を飼育したり、
獅子嚇しなど風流として音を楽しむものもあったりしますよね?



夏の暑い日でも心地良く・・・
お庭に水の演出はいかがですか?







まもなく、夏本番!
今年も暑い夏を乗り切りましょう!!




≪先日のできごと≫

先週の3連休。
いつものようにお客様を玄関でお出迎え。


「こんにちは。お待ちしておりました。」


お打合せにいらしたお客様から、
「ブログ、書いてますよね?読んでます♪」
とうれしい一言。
「ありがとうございます!!」


ブログを始めて1ヶ月とちょっと・・・
私たちのこんなにちいさなつれづれ日記でも
読んでくれている方がいることを実感・・・

あまりにもうれしくて早速メンバーにも報告!!
やった、やった〜
みんなで喜びを共感しました。








| 展示場 | 09:54 | - | -
展示場に虹、現る。
こんにちは。
ウィズ・ワン仙川展示場の西澤です。



7/19午後6時半頃
窓の外をふと見た部長が “虹だーーー!!”
あまりに大きく綺麗なアーチを描いた虹だったので、皆一斉に外へ




ぅわぁあ!!キレイッッ!!


わたしこんなに大きくてキレイな虹、初めて見ました。
感動っ


虹は「光の屈折、反射で起こる現象」
とカラーコーディネーターの勉強をしていた頃に覚えた記憶がかすかに・・・
そういえば理科の授業で光がプリズムにより分光して鮮やかな色になると習いました。

日本ではあの物理学者ニュートンが言った通り、“虹は7色”とされてるけど、
ドイツでは5色、イギリスやフランスでは6色と国によって様々だったり・・
どうやら眼の色が違うのが原因のひとつ。
確かに、海外のインテリアやデザインにおいてもわりとハッキリした色使いが多かったり、
日本の色使いとは違う。。






虹 もっと見たい!と思い、見晴らしの良い展示場の屋上へ。
部長が “虹がふたつになったーーー!!”
なんと副虹が出現。

うっすら主虹の上にかかる副虹は、赤が内側、外が紫の構造。(主虹と逆)
めったに見られない現象に、さらに感動っっ









打合せにいらしていたお客様たちとも一緒に見ました。
あぁ、いいオウチが完成しますように。。


来る明日22日は46年ぶりの皆既日食。
自然は不思議な現象がいっぱいで神秘的〜











| 展示場 | 09:27 | - | -
癒し系しっくい壁
こんにちは。
ウィズ・ワン菊名展示場の小川名です。


こちらに初めて来られるほとんどのお客様が、
玄関ドアを開けると、上を見上げて
“うあぁ すごい!”とおっしゃってくださいます。


それはなぜでしょう・・・。





私の予想。

それは天窓から落ちてくる自然な空の光です。
その光はしっくいの塗り壁や天井に反射して白さを増します。





実は、ウィズ・ワンの展示場にはしっくいがたくさん使われているんです。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
しっくいは調湿作用や抗菌作用、防火性にも優れていると言われています。





いろんな効果はもちろん、
見た目の表情も様々でとっても味があるんですよ。


よーく見てください。
手前の壁と奥の壁は質感が違います。わかりますか??





私がしっくいの温かみを感じる場所。


あかりが壁に照らされて、ほんわり光と影になっています。
名付けて、癒し系しっくい壁。
優しい雰囲気が大好きです。


ちなみに、この写真は昼のもの。
夜はいっそう素敵なあかりを照らしてくれます。

















| 自然素材 | 09:37 | - | -
バスタイム
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。


今日はバスルーム。







こちらのバスタブは“Artis(アルティス)”というメーカーのもの。
リゾートホテルにいるようなそんな贅沢な気分になれる丸いフォルムがおしゃれ。
展示場にやってくるお子様たちはこのバスタブで遊ぶのが大好き。
(注)もちろんお湯は出ません。

先日は親子(父子)で入る姿を見かけました。
お打合せの途中休憩なのか、すっかりおくつろぎのご様子(笑)
見ていてなんだかほのぼのしました。







皆さんはバスルームに対するこだわりってお持ちですか?

私は、どんなに小さくてもいいから≪窓≫があるということ。
そして、よく晴れた日の朝、
照明をつけずに過ごす時間が好きなんです。

バスタブのお湯に窓から差し込む日の光がキラキラ反射して・・・
「ん〜・・贅沢な休日・・・。」


お風呂が大好きな私は本を読んだり、音楽を楽しんだり、
気づけば数時間・・・なんてこともしばしば。。


家を建てる時にはこだわりたいなぁ。




◇◆Message◆◇
仙川の西澤さんが正社員の仲間入り!
ウィズ・ワンへようこそ。
マイペースで妹キャラの西澤さん。
“にこー”って笑顔に癒されます。

同じA型同士。
几帳面になりすぎず、“まいっか”の精神も大切だと思います(笑)
これからも宜しくお願いします。









| 展示場 | 09:23 | - | -
梅雨の涙
こんばんは。
仙川デザインオフィスの西澤です。




夜になると仙川展示場は涙でいっぱいになる場所があります。



それは3F階段の吹抜け部分。
ティアドロップ形の照明が窓に反射して次から次へ零れ落ちる涙みたいで
とても綺麗なんです。

綺麗なのですが、、、難点がひとつ。
ランプの交換が大変なんですっ

先日ランプが切れてしまい、ちっちゃい私は手が届かず困り果てていたら、
スレンダーな設計部長が手伝ってくれたのですが・・・

なんとランプ交換に約1時間。一苦労です。。

ビスを緩め、ガラスカバーを取り、ソケットを取り出す。
簡単そうに見える作業が、設置されている場所とグローブが繊細なガラスで
出来ているために扱いが難しい。。

やっと点いた時には、二人して
“やったーーーーー!!” 大喜びです(涙)

こんなに交換するのが大変なのに取説のランプ交換部分は
たった2行で表記されています。

デザイン性も重要だけど、やっぱりメンテナンスのしやすさも
重要ですよね。


雨の日の夜は雫がガラスについてキラキラするので、とりわけ綺麗です。
是非見てみて下さい。










◆◇報告◇◆
実はわたし、この度正社員の仲間入りを果たしました!



お客様に
“仙川展示場に来て良かった”
と思って頂けるよう、仙川オフィスのアシスタントとして頑張ります。
まずはこのクリップでオフィスにあるたくさんの図面を整理整頓するところから始めます!



| 展示場 | 10:44 | - | -
水やり 
こんにちは。
菊名デザインオフィスの小川名です。


展示場にはグリーンがたくさん置かれています。





中でも、わたしのお気に入りは3Fにあるこのオーガスタ。



バケツいっぱいのお水をあげると、
“ゴボゴボゴボゴボ・・・”っと音を立て水を吸い込みます。



「そんなにのどが渇いてたのね・・・。」
なんて、言いたくなるくらいの飲みっぷり。



階段を上り下りしながらの水やりはちょっと大変だけれど、
“この子の為なら!”と親のような気持ちで
せっせとお水をやっています。



ちなみに・・・
展示場のグリーンにはハイドロカルチャーという
土の代わりとなるものを使っています。


根を活性させ、土よりも通気がよく、
虫などもつきにくいのです。





さらにゲージもついているので、
水やりのタイミングもわかるのが便利なんです。


みなさんのお部屋でもハイドロカルチャーを使って
グリーンを育ててみませんか?

小さくても、1つだけでも、
置いてあるだけで和みますよ。












〜京都の社員研修旅行〜


6月の初めに、社員研修旅行で京都へ行ってきました。





憧れだった川床でのお食事は、
とても印象的なものとなりました。


嬉しくなって、ふだん飲めないお酒を
景色と雰囲気に流され
ちょっと飲んでしまったわたし。(苦笑)


でも本当においしかったなぁ〜。
ごちそうさまでした。












| 日々のできごと | 18:13 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2009 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE