ヒノキ風呂
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

春だし、たまには遠出したいな〜なんて思いながら
旅行パンフを眺めていると、
“春の露天風呂”と魅力的なフレーズを発見。
露天風呂と言えばごつごつした石のお風呂もいいけど
わたしは広々としたヒノキのお風呂もすき。
あの香りに癒されて日本の文化って素敵だなぁ〜と
のんびりすると疲れがリセットされます。


ウィズ・ワンでもヒノキを取り入れたバスルームがあります。
“温泉”と言わずしても、旅館のお風呂のような感覚を
味わえそうな、一面ヒノキ壁のお風呂。



入るとふわっとヒノキのいい香りが広がるそう。
木の香りが大好きなお客様で、バスルームは絶対にヒノキ、
フローリングは全て無垢パイン材というこだわりぶり。

ヒノキに含まれている特有成分の香りは、リラックス効果が高く
爽快感や精神を安定させて、疲労回復に最適なんだそうです。
確かに森林浴もすっきりして気持ちがいいですよね。



トップライトからの光もよりくつろぎを演出してくれます。

こんなお風呂に毎日入れたら、
疲れもすぐに取れそうですね♪



〜ありがとうございます〜


佐賀出身のお客様からいただいたお土産。
佐賀はお茶が有名らしくパッケージ的にも
てっきりお茶っぱかと思っていたら
緑茶が練りこまれたクッキーでした。
ゴマ入り。←ポイント
女の子はごまとか抹茶に弱い・・
ごちそうさまでした♪




| ウィズ・ワンな空間 | 10:13 | - | -
キッズ部屋のインテリア
こんにちは。
ウィズ・ワン菊名展示場の小川名です。

3月も残すところあと僅か。
桜の花も咲き始めてきましたね☆

さて、今日はキッズ部屋のインテリアについて。

ウィズ・ワンのお客様の中には
お子様のために『小さなお城』を作られる方がいらっしゃいます。



こちらはまだ小さな女の子のお部屋です。
ドット柄のラグがキュートです!
さらに豪華なプチシャンデリアもありますよっ。
イスに座っているクマのぬいぐるみがなんともかわいらしいですね♪



こちらも女の子のお部屋。
ロールスクリーンやベッドカバーにきれいなブルーを取り入れて
お気に入りのモノを並べてお絵かきやお勉強!
お友達もたくさん呼べそうですね。



まーるい照明が素敵です!
天井から吊下げたカラフルな収納などお片づけコーナーを
作ることで自由に遊べるスペースもちゃんと確保されています!



こちらは男の子のお部屋にゾウさん柄のカーテンを取付けたお客様。

内側に黄緑色のロールスクリーンを付けて、
レースからほんのり透けるようにしています。

実は本日お引渡しのお客様だったので、
お部屋作りはこれから・・・。
どんなお部屋になるかとっても楽しみ☆

奥様に許可を頂き、早速撮影&掲載してしまいましたっ。
(ご協力ありがとうございます!!)


キッズのインテリアはアイデア次第でいろんな雰囲気に大変身!
お子様の意見を取り入れながら成長に合わせてお部屋作りを
楽しんでみてはいかがでしょうか?









| ウィズ・ワンな空間 | 18:54 | - | -
アクセントウォール
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

この時期は暖かかったり、寒かったり・・
着ていくお洋服、本当に困ります(泣)
でも春に向けておしゃれも楽しくなりますね。

皆さんはどんなファッションが好きですか?
シンプルなコーディネートが多い私にとって、
アクセントとなる小物は必須アイテム。


お部屋も同様、ちょっとした工夫で空間に変化がつけられます♪
以前ご紹介したスキップフロアや吹抜もその一つ。

でも、やっぱり予算もあるし・・
そんな時、もっとお手軽にお部屋に変化をつけられるのが
このアクセントウォール。
室内にアクセントをつけるため、一部の材質や色、柄を変えた壁のこと。

港北展示場にあるこちらは木目で落ち着いた雰囲気。


先日小川名さんも取り上げていましたね。
トイレだけではなく、玄関やリビング、寝室等
あらゆる場所に取り入れることができます。

実際の施工例にはこんな目を引くものも♪
玄関扉を開けた目の前にビビッドなピンクの壁。
床と壁のモノトーン配色に差し色効果。
かなりのインパクト!!


シンプルですっきりもいいけど、
せっかくの家づくり。
我が家らしさを上手に表現できたら素敵だなぁ。



春はもうそこまで・・









| ウィズ・ワンな空間 | 13:20 | - | -
無垢材のメンテナンス2 〜オイルの塗り方編〜
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

3連休でイベント盛りだくさんな駒沢展示場。
本日もたくさんのお客様にご来場いただき、
ありがとうございます!

ウィズ・ワン駒沢展示場がある
“駒沢公園ハウジングギャラリー”は都内最大級
と言われるだけあって、毎週末のイベントも
色々あって面白いです。
毎週食べ物系は記憶しているわたしですが、
来週はエビと春野菜のタコスが食べられますょ。
(先着30名の枠にぜひ♪)


今日は忙しい中、設計部長T氏が
“オイル日和だ!”と言って、
ダイニングテラスまで続くながーい無垢テーブルに
オイルを塗ってメンテナンスをしてくれました。



以前ご紹介したオイル“キヌカ”を使っています。
キヌカはお米から作られた無臭の自然塗料で、
赤ちゃんがなめても大丈夫なほど安全なオイルなので
フローリングはもちろん、テーブルなど
手が直接触れる場所に使っても安心なんです。


塗る時のコツ
1、乾いた布で板目に沿って塗る
2、塗りすぎ注意
(オイルは伸びが良くて少量を伸ばすだけで十分浸み込む)
3、2〜4時間乾燥させる。


木にとってオイルは化粧水のようなもので、
乾燥している肌より潤っている肌の方が
外敵に強いのと同じように、呼吸をしている木も
潤いを与えてあげると元気になります。

アンチエイジングです!



〜駒沢展示場におさかなが仲間入りします♪〜



オフィスのガラスパーテーションに合うように
オリジナルでつくっていただいた水槽の土台。
幅1235mmとけっこう大きいです!
この上に水槽がきて、海水魚が何種類か入るそうです。

サンゴなども入ってとてもカラフルになるそうなので
今から楽しみ♪






| 自然素材 | 18:59 | - | -
窓周り4
こんにちは。
ウィズ・ワン菊名展示場の小川名です。

このブログで勝手にシリーズ化している窓周り。
今日は第4弾!シェードです。

シェードはロールスクリーンのように
コードやチェーンを使って上下に開閉させるメカ式アイテム。





シェードのスタイルも様々で、
一般的にはプレーンシェード(写真のようなタイプ)が人気です。

カーテンと同じ生地で作成できるので、
ロールカーテンではなんだかスッキリしすぎてさみしいなぁ…
という方には最適☆





又、1つのお部屋に掃き出し窓と小窓があった場合、
掃き出し窓にはカーテン、小窓にはシェードというように
コーディネートされる方もいらっしゃいます。





ダイニングでの施工例。明るく楽しい印象ですね。
こちらは、お客様こだわりの生地で特別作成したものなんだそう。
閉めた時にはまるで1枚の絵のようにお部屋を演出してくれます。

シェードは生地自体を楽しみたい方にもお薦めです♪


〜ホワイトデーの贈り物〜

お客様より頂いた手作りクッキー。
サクサクしてるのに、しっとりとした食感!

ごちそうさまでした☆












| インテリア | 18:18 | - | -
空中廊下
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

だんだんと春が近づくにつれてワクワク♪
気分も上がりますね。
東京の開花宣言も連休中には聞けるのでしょうか?

ウィズ・ワンには吹抜けを取り入れた開放的なお家がたくさん。
その吹き抜けの真ん中を大胆に突き抜けているのが
この、ブリッジをイメージした“空中廊下”。
その名の通り、空中に浮いている廊下のこと。

街ではビルとビルとをつなぐものをよく見かけますよね。
屋外だけではなく、室内にも作ることができるんです。
ここ、港北展示場にもあります。



そもそも“廊下”の定義というのは、
家の中の部屋をつなぐ細長い通路のこと。
小さい頃の私にとっては苦手な場所でした。
廊下 = 細長くて、暗くて、絶対後ろは振り返りたくない!という恐怖感・・
分かってもらえますか?この感覚(泣)

そんなイメージの廊下とは全く対照的。
両サイドを手すりにすることによりさらに開放感はUP☆
家族の気配を常に感じることができるので、
コミュニケーションもとりやすいですね!

こんな感じや・・



こんな感じ・・



宙に浮いているような独特な浮遊感のせいか、
お子様たちにも大好評!絶好の遊び場です。
そんな小さなお子様たちの落下防止の為、
このようなネットを仮に設置される方もいますよ☆



吹き抜けに変化をつける空中廊下。
家族の会話も弾みそうですね♪



お心遣いに感謝です♪
お引き渡しのお客様より頂きました。
ありがとうございます!

木箱に陶器の器。すごい!
ひとまず、みんなでじーっと眺め、
どうやって食べようか話し合い・・・
結果!!



器を逆さまにして底の部分をポンっ!
“おっ!”
(この食べ方、合ってるんでしょうか・・笑)
プッチンプリン風にして仲良く食べました♪
しっと〜りとしたスポンジにお豆がゴロゴロ。
大人なスイーツに一同感動!
今後も末永いお付き合いをよろしくお願いします。







| ウィズ・ワンな空間 | 11:14 | - | -
こだわりの時計
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

今日は久しぶりにこだわりシリーズです♪

“紳士で寡黙な設計士”
設計部長T氏の腕時計。

スレンダーなTさんの左腕にはいつも可愛い時計がちらりと
光っています。シンプルでわりとかっちりめな服装なのに
とても遊び心のある時計をしているTさん。

わたし:“その時計、可愛いですね、特に秒針が♪”
Tさん:“これずーっと欲しくて念願叶ってやっと買ったんだ”





アラン・シルベスタインの腕時計。
元々パリのインテリアデザイナーだったそうで、
このくねくねした秒針やカラーリング、竜頭の▲マークがポイントで
バウハウスに影響を受けたことから幾何学的な
デザインがトレードマークのよう。

Tさん:“この重みとおもちゃみたいなデザインが好きなんだよね”

おもちゃっぽいけど、実は¥¥万以上するんです。
世界に500本しかないプレミアものだそうで、
気安くはめさせてもらっていた腕が急に重みを増しました。




日本時刻と海外時刻を切り替えるための“home”や、
シースルーバックでムーブメントの動きを見れるところ
もお気に入りなんだとか。


15年前からこのデザイナーの時計が欲しくて
8年前に手に入れて、今も時とともに大切に身に着けている。
このエピソードを聞いてそこまで愛着のあるものが
見つかるって羨ましいなぁと思いました。




〜White Day〜

昨日のホワイトデーはたくさんお菓子をいただいちゃいましたっ
嬉しい・美味しい・幸せの三拍子♪みなさま、ごちそうさまでした♪
その一部をご紹介


↑感動的なおいしさの“自由が丘ロール”
ふわっふわでクリームのやさしい甘さが広がります。

実は駒沢展示場から天才パティシエ辻口博啓さんのお店
モンサンクレール、自由が丘ロール、コンフィチュールアッシュ
はどこも近くて、車だと5分くらいで行けちゃうんです。

なんでこんなに美味しいんだろうと思うほど
どれも美味しくて、デコレーションも素敵で大好き♪
平日はわりと空いてて狙い時ですょ!




| ウィズ・ワンな人 | 14:03 | - | -
トイレの遊び心
こんにちは。
ウィズ・ワン菊名展示場の小川名です。

気温差の激しい日が続いていますね。
着ていく服も毎日悩みます…。

さて、今日は以前お邪魔した友人宅で見つけた写真を紹介。





お手洗いです。

(ちょっと写真が暗めで分かりにくいですが…)
壁の一部がブルーのアクセントウォールになっているんです。

実はこういった手法、
ウィズ・ワンでも取り入れられている方、多いんですよ。





こちらはブルー×イエローの補色の組合せ。

敢えて手前に壁を作り、
その奥に照明を配置することで奥行き感がうまれます。
光もイエローに反射して全体的に明るい印象になります。

なんだか楽しい気分になりますね。





変わってこちらは落ち着いた色味のアクセントウォール。
先程と同様、奥に照明を配置しています。

実はこれらの写真、同じオウチのものなんです!
それぞれのトイレに全く別の色をチョイス。
どちらもとっても素敵でお洒落なお店のようです。

きっと遊びにいらしたお客様にもご好評のはずっ♪
小さな空間だからこそ遊び心を取り入れてみてはいかがでしょうか?









| ウィズ・ワンな空間 | 11:14 | - | -
お宅訪問〜海老名市Y様邸〜
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

先日、久しぶりのお宅訪問をしてきました♪
私達のブログを読んで下さっているY様。
Y様のお打合せはいつも笑い声が絶えず、
事務所にいるこちらまで楽しくなってしまうくらいなんです。
今回は、お引き渡しの日にお邪魔させて頂きました。


多世帯住宅で3階建ということもあり、
外観は写真に入りきらない程の大迫力!



アクセントとなる木製のルーバーは、ウィズ・ワンオリジナル商品
“ドット・ワン”
土台だけでなく、こういったルーバーやデッキ等にも使用可能なんです!
ホウ酸加工のおかげで雨にぬれても大丈夫!


客間は市松模様の畳と天井を黒で統一。
ダウンライトでシックな落ち着いた雰囲気♪



対照的にお子様のお部屋はナチュラルな床に
空色の天井&ロールカーテン。
日差しがたっぷり注ぐ明るいお部屋で
お勉強もはかどりそうですね!



多世帯で生活するので予想外なところから
行き来できる間取りや花火を望める3Fバルコニーなど、
素敵な場所はたくさんありましたが、
中でも印象的だったのがこちらの2枚の写真。


玄関のコーナーカウンター。



趣のあるベンチ。


お建て替えで、建築されたY様。
こちらは以前のお家に使われていた床柱や
なぜか使わずに眠っていた木材等から作ったものなんです。

建物はすっかり新しく生まれ変わりましたが、
以前のお住まいの面影を残し、
思い出を大切に残されているところに感動。
木材たちもうれしそう♪


当日はあいにくのお天気でしたが、
Y様の明るい雰囲気にまたまた元気をもらいました☆

次回は入居してから、お話が聞けたらいいなぁ♪
また遊びに行かせてください。
Y様、本当にご協力ありがとうございましたっ!

快適に過ごして頂けますように・・
今後も末永いお付き合いを宜しくお願いします。










| お宅訪問 | 10:24 | - | -
シロアリ
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。


先日スタッフAさんに頼まれてボードを作成していました。
そのボードにはシロアリの画像がいっぱいで
正直すごく気持ち悪い・・

Aさん:“知ってる?シロアリってゴキブリの一種なんだよ。”
わたし:“・・・え?ゴキブリ?!”

わたしが一番苦手とする生き物。




イエシロアリ、ヤマトシロアリ、カンザイシロアリ
一度は耳にしたことがあると思いますが、すべて家の大敵です。

イエシロアリとヤマトシロアリは湿気を好むため
床下に潜み木を食べます。
土台を食べられちゃうのでとても怖いですが
このシロアリたちは今までの薬剤では駆除がしやすいそうです。

強敵はカンザイシロアリ。
アメリカから来たアリで乾燥した木材の柱や梁も
食べることから、乾材白蟻と命名されたそう。

問題なのがこのアリは広範囲に及んで食害するため
薬剤による駆除は難しいんです。

知らない間に柱や梁を食べられてしまう・・
アリに家を食べられてしまうなんて
なんとも恐ろしく悲しいですね。。


これを防ぐために、ウィズ・ワンでは
『フルドット・ワン』というホウ酸塩水溶液を
家の骨組み屋根、外壁に散布し、防除対策を施しています。




“ホウ酸塩水溶液”
ちょっと聞きなれないけどカンザイシロアリに効果的です。
ホウ酸が塗布された木を食べるとカンザイシロアリに
限らず、他のシロアリもしんじゃうそうです。
それを見た仲間はそこに近づかないようなり、
どんどん繁殖するのを食い止められる。
ゴキブリが食べると飢死にするホウ酸だんごと同じよう。


でもホウ酸は人にとってはごく少量だと骨の健康や脳の
機能向上に役立つ成分で、消炎効果があるものとして
身近では眼科良薬で使われたりしますよね。

Aさんは幼い頃から愛用しているらしく、
ものもらいになりそう・・っていう時に使うと効果覿面だそう。



ウィズ・ワンでは住まいをシロアリや腐朽菌から守るため、
建物の骨組みをすべてホウ酸で処理する方法を
おすすめしてます。(←これがフルドットワン)
効果も永続するので安心して長年住んでいただけます!

たかがアリじゃあないんですね・・
小さいのにその脅威は絶大。
でもそんな心配をしないでオウチには住みたいものです。


| 建材 | 11:17 | - | -
スイッチ
こんにちは。
ウィズ・ワン菊名展示場の小川名です。

3月に入り入学・就職・転勤などでお引越しされる方も多いと思います。
間取りに合わせて家具も購入!これでバッチリ♪
と思ったら…。

あれれ?必要な場所にコンセントが無いっ!or 遠い(泣)
なんて経験ありませんか?

平面図や電気の配線図だけでは、
読み取りにくいスイッチやコンセントの高さ。
家造りにおいてもきちんと確認しておきたい点です。





一般的に、
スイッチの高さ=床から120cm
コンセントの高さ=床から25cm(洋室)/15cm(和室)
が標準と言われています。

でも、この高さが必ずしも家族みんなにとって
便利な高さとは限りませんよね。

例えば、お子様やご年配の方にとってはスイッチが高すぎたり、
背の高い方にとってはコンセント位置が低すぎて、
腰を曲げるのが辛かったり…。
細かいようですが案外気づかない点ですよね。





その部屋でどうやって過ごすのか?どのように使いたいのか?
きっと、生活スタイルは人それぞれ。
きちんと計画したいですよね。





そしてそして、プレートも重要なインテリア。
ウィズ・ワンのお客様は細かいところまでこだわりますよっ。
漆喰の壁や木製の壁にも映えますね☆











| いろいろ | 11:02 | - | -
カラーセラピー体験
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

街を歩いているとハクモクレンのつぼみが
気になる今日この頃。
このつぼみたちを見ると毎年春を感じます。
早く咲かないかなぁ・・

春になると綺麗な色のお洋服を
身につけたくなるもの。

以前から少し興味があったカラーセラピー。
この間の休日、イギリスで生まれたというオーラソーマを初体験♪
107本のボトルの中から選んだ色が示す意味から
精神状態を診断し、そこから自分について考えていくというもの。

上下2層になったボトルはとっても綺麗で、
それだけで癒されてしまいそう♪



頭で考えずに、自分を呼んでいると感じるものを
“直感”つまり右脳の力に任せてセレクト!

「ボトルは左手で持ち上げてね、右脳が働くから☆」

(ほんとに・・?)
と多少の疑問はありつつも(笑)
体験後には色の魅力にすっかりハマってしまいました。。


家づくりにおいても色はとっても重要な要素。
ただ、実生活では、“考える”左脳による働きが強くなります。
この色と相性が良いのはこの色だとか、
ついつい全体のバランスを考えてしまいますよね。

でも、そこにほんの少しだけ、直感のままに、
色彩の持つパワーを取り入れてみてはいかがですか?
自分の好きな色ってどうしても偏りがち。
普段選ばない新しい色は心に良い刺激を与え、
心が循環するそうです!

自分にとって必要な色を上手に取り入れて、
心豊かな時間を過ごしたいものですね。


お心遣いに感謝です♪
地鎮祭を終え、着工を控えたお客様より頂きました。
ありがとうございますっ!



とってもオシャレな箱を開けると、
マロンがごろごろ入ったカップケーキ。
しっとりしていて、ほんのり優しい甘さ♪
みんなで仲良く頂きました。
スタッフ一同心を込めてお手伝いさせて頂きます!!
今後ともどうぞよろしくお願い致します。






| いろいろ | 12:04 | - | -
蓄熱式床暖房
こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。


今日から3月。春到来ですね♪
といっても昨日も今日も寒くて、
まだ床暖房が全快な展示場のオフィス。
今年の冬はこの“蓄熱式床暖房”に本当に助けられました。


(湿式工法にて施行の様子)


駒沢展示場は今年が初めての冬でしたが、
空調はオフィスに入っている床暖房のみで、
エアコンを使うことはほとんどありませんでした。
暖房を入れたのは雪が降った日くらいで、
他の日は 朝からぽわーっとあたたか。

駒沢展示場に来場されたお客様は、入った瞬間
“あったか〜い”と言ってくれるので、
その話をすると必ず驚かれます。


床暖房だけでこの広い展示場があったかくなるのが
最初はなんとなく不思議でしたが・・
その効果はすごいっ



床暖房の部屋全体を均一に暖める機能と
壁に入っている断熱材“セルロースファイバー”
相乗効果で、一度あたたまると熱を外へ逃さないから
一日中ほんわか暖かい。
輻射熱と伝導熱で暖める方式なので、ほこりが舞うことも
空気が乾燥することもなく快適♪

そして蓄熱式床暖房は深夜電力を使用するので
ランニングコストも安いんです。
蓄熱式なだけに、たまに突然暖かい日が来ると
すぐに調整ができず困ったときもありますが・・
ちょっと窓を開けたりすれば問題なしです!



〜ありがとうございます〜


上棟式でお客様にいただいた季節のお茶菓子。
さくらもちっておいしいですよね♪
色も香りもちょっとしょっぱい葉っぱも抜群の相性。

駒沢オフィスの男性スタッフはみんな甘いものが
大好きなので、いつもたくさんのお菓子をいただいても
一瞬でなくなります。。

みなさまいつもお心遣いありがとうございます!





| 展示場 | 10:09 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< March 2010 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE