FARROW&BALL(ファロー&ボール)
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

本日、皆さんにご紹介したいのはこちら。
“FARROW&BALL(ファロー&ボール)”
紅茶のようなおしゃれな缶に入っているのは英国製の塗料なんです。



港北展示場の室内の壁にも使用しているこの塗料。
オススメしたい点は揮発性有機化合物がゼロ。
天然顔料を使用しているということです。

日本の基準よりもずっとずっと厳しい英国基準をクリアーした
最高ランクの安全性!
正直、あまりピンと来ませんが(笑)
“安全”というのは家づくりにおいて最大の魅力ですよね♪
匂いもまったくないようです。



色の種類も132色とその幅に驚かされます。
ヨーロッパではお城等の歴史的建造物の修復にも使用されているほど。
世界的に認められた塗料というところでしょうか。


ウィズ・ワンのお客様も取り入れていらっしゃいます。
写真中央の綺麗なパープルの壁。
FARROW&BALL(ファロー&ボール)で塗られたものです。
淡いピンク色の漆喰壁との相性もばっちり♪



実はこの壁、お客様ご自身で塗られたものなんです!
良く伸びるので塗りむらも目立たず、乾きも早い。
経験のない方でも簡単に塗れるというのも魅力のひとつ。
ご自身でトライされる方も多くいらっしゃいます。

ビニールクロスの上からも塗装が可能なので、
気分転換にお部屋の色を変えてみるのも良いかもしれませんね。
DIYで家族と思い出作りなんて素敵♪


〜お心遣いに感謝です♪〜
【その1】
昨年お引き渡しを迎えたお客様より頂きました。
mochi creamのなまどーなつ。
いろんな味があって
もっちもち幸せ〜♪
いつもお心遣いありがとうございます。




【その2】
先日、無事お引き渡しを迎えたS様より頂きました。
オセロのコマ。ではなく(笑)±0のマグネット。
シンプルだけどちょっとした遊び心♪かわいい・・
お心遣いありがとうございます。
今後とも末長くよろしくお願いします。




さて。
2011年のウィズ・ワンブログは今日が最終回。
いつも読んで下さっている皆様、
本当にありがとうございます。

もういくつ寝るとお正月ですね♪
どうぞ大切な方々と大切な時間をお過ごしください。
2012年もウィズ・ワンをよろしくお願いいたします。








| 建材 | 16:09 | - | -
スイッチ その2
こんにちは、ウィズ・ワン駒沢展示場の斎藤です。

12月も半ばとなり、段々寒さが厳しくなってまいりました。
寒がりの私は毎年防寒で苦労するのですが、
駒沢展示場は日中暖房を付けていなくてもぽかぽか暖かくて嬉しい驚きです。
床暖房とセルロースファイバーの力は凄いです。

さて、今回はこちらのベッドルームからご紹介させていただこうと思います。
こちらのスポットライト‥



の、スイッチ。
なんだか、コックピットのつまみのようで、
ちょっとレトロな感じが個人的にお気に入りです♪
上の写真だとわかりづらいですが、
左右のベッドサイドにそれぞれ付いています。



サイドテーブルの下に組み込んであるライトとも連動しているので、
夜中の読書などにはもってこいです。



ベッドルームの照明って、
暗すぎても目が悪くなりそうだし
明るすぎても雰囲気が壊れてしまうし
難しいところですよね。
素敵な実例などを参考に上手に選びたいものです。



〜おまけ1〜



お客様より、立派なラフランスを頂きました。
お心遣いありがとうございます!



〜おまけ2〜



こちらは御歳暮でいただいたものなのですが
ポインセチアを見るとなんだかクリスマス気分が上がるので
載せてみました♪













| 駒沢展示場 | 14:38 | - | -
黒柿(くろがき)
こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

このブログに何度も登場している様々な無垢板。
床材はもちろんのこと、
テーブルやカウンター材にしたり、
外壁と組み合わせたり、取り入れ方もいろいろ。

個人的にいいなぁと思うのは
洗面カウンターに無垢板を取り入れること♪
水廻りに無垢板は・・って思いがちだけど、
ウレタン塗装やガラス塗装を施せば大丈夫。
取り入れている方も多いですよ。

先日こんな珍しいカウンター材を発見。
墨汁がふつふつとそこから湧き出しているような・・
そんな独特な黒い模様。
渋くてカッコいい!



こちらは“黒柿(くろがき)”です。
ひとことで言えば、樹齢を重ねた柿の木なのですが、
柿の木が大きく古くなれば必ず黒柿になれるというわけではないのだそう。
いくつもの条件が幾重にも重なり、選ばれたものだけがなれる。
切ってみないと分からないというところがまた魅力的♪
もちろんそれだけ希少価値が高く、貴重な木です。

こんな風にくり抜いて、
そこに洗面ボールをはめ込みます。



完成はこんな感じ。
やっぱりカッコいい!
ブラックの洗面ボールが黒い模様の雰囲気とピッタリ。



比較的、出現しやすいとされる地域でさえも、
1000本に1本に近い確率でしか巡り逢うことができないとされる黒柿。
身近におくと幸福を招くと言われている由縁はここから来るのかも。
黒柿のカウンターで幸せ溢れるお住まいになりますように・・












| 建材 | 16:16 | - | -
錯覚
こんにちは、ウィズ・ワン駒沢展示場の斎藤です。

三鷹展示場から駒沢展示場に来て一ヶ月が経ちましたが、
素材はほぼ同じものを使用していても
造作の違いや仕様の違いで受ける印象が異なり、
日々発見があります。

今回は、先日気になったこちらをご紹介させて頂こうと思います。



何度かブログにも登場しているチークのダイニングテーブル。
上の画像は昼間に撮影したもの。



そしてこちらは夜になってから撮影したものです。
ガラスに写ったテーブルが、
グイッとVの字に曲がっているように見えるのはおわかりになりますでしょうか?

もともと、奥行が出るように外と中のテーブルの繋がりを意識した
デザインになっていますが、
夜になってからのこの演出にはつい先日気づきました。

屈折率を計算して作っているんだ〜さすがウィズ・ワン!
と思い確認してみたところ、
計算されているわけではないそうなのですが(笑)
ちょっと幻想的で素敵な空間演出だと思いました♪



そして壁面にはシャンデリアの影が‥。
儚げで柔らかな光と影も空間の中でちょっとしたアクセントになっています。





〜おまけ1〜



展示場のシャンデリアの何倍もある大きなシャンデリア。

先日ウィズ・ワンは皆様のおかげで無事7周年を迎えることができました。
そのパーティー会場の写真です。
ラグジュアリーな大人な空間での楽しいひとときでした♪

これまでお世話になった皆様、ありがとうございました。
これからもスタッフ一同精進して参りますので、
よろしくお願い致します。



〜おまけ2〜




海外から一時帰国されたお客様より、素敵なプレゼントを頂きました。
GODIVAのお菓子と、とっても良い香りのハンドソープです。
いつもお気遣いありがとうございます!










| 駒沢展示場 | 16:26 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2011 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE