白川郷
こんにちは。
駒沢展示場の伊藤です。

先日、研修で金沢に行って来ました。
金沢には有名な建築物が沢山あるので、ずっと前から行ってみたいと思っていました。
今回の研修で色々な場所を訪れた中で、私が一番心に残った場所をご紹介したいと思います。

世界遺産や国の重要文化財にもなっている「白川郷」。
展望台から見た景色はこんなに素敵ですよ。





日本情緒あふれる風景にとても感動しました。
まるでタイムスリップした気分。
ここの建物は、手を合掌した形に見えることから「合掌造り」と呼ばれているそうです。





昔の人の知恵は凄いなあ〜と思ってしまうほど、とても工夫されている家なのです。
急な屋根の傾斜は、豪雪による雪下ろしや水はけをよくし、厚い茅葺で雨が染み込まないようにしているそうです。なんだか心配。。。
茅葺の内側は湿気がなかなか乾かないので、囲炉の熱気で中から乾かしていたそうです。
だから、内側はどこもススで真っ黒。
また、屋根の部分は釘ではなく稲で作った縄で固定していて、力を上手に吸収したり逃がしたりして建物を雪の重さや強風から壊れるのを防いでいるそうです。
釘がない。。。縄ってすごい。。。





最後はグリーンカーテンの合掌造り。
なんだかとても可愛い。。。





昔の人の知恵だったり工夫だったりが今でも受け継がれていることに、何だかとても嬉しく思えた旅でした。




・〜・〜・おまけ・〜・〜・
囲炉裏の前で寛いでいる営業のS部長と設計のBさん





タイムスリップしちゃったかな?
昔の人はこうやって寛ぎながら、色々なお話をしてゆっくりと時間を楽しんでいたのでしょうか?
何ともほのぼのする一枚でした。






| 建築 | 21:23 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2013 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE