BOSAL(ボーザル)のソファ

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

今日、2月23日は、富士山の日。
「ふ(2)じ(2)さん(3)」の語呂合せと、
ちょうどこの時期は富士山がよく望めることから、
制定されたようです♪

確かにこの時期は空気が澄んでいて、
気持ちの良いもの。
でもやっぱりまだまだ外は寒い・・・
お家でゆったり寛ぐ時間に欠かせないのがソファ。

こちらは、BOSALのカウチソファ。
なんでも、イタリアのフィレンツェに自社工場を持ち、
全ての工程をその工場内で行うという職人気質のブランド。
扱うのはソファのみという徹底ぶり。
日本ではあまりお目にかかれない代物のようです☆

フレームには木枠が使われるのが一般的ですが、
BOSALはスチール製。
とにかく頑丈で適度な硬さを長ーく保つことができるんです。
やはり、長時間ごろーんとすることを考えると、
へたってしまうのは考えもの。
重みを支える部分にも柔軟性のあるスチール製のネットバネを使用しているため、
座り心地は抜群♪何とも言えない弾力です!

張り地は全てが取り外し可能なので、
お洗濯はもちろんのこと、
季節や気分に合わせて変えられるのも魅力の一つ。
ファブリックはこんなにたくさんのバリエーション♪
目移りしそうです・・

リビングになくてはならないソファ。
価格も高価なものが多いので、
じっくりと選びたいものですね。

間もなく寒い季節ともさよなら・・・
でも、冬のこんな透き通った夜空を見られなくなるのは
ちょっと寂しい気もしますね。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です