梅雨の涙

こんばんは。
仙川デザインオフィスの西澤です。

夜になると仙川展示場は涙でいっぱいになる場所があります。

それは3F階段の吹抜け部分。
ティアドロップ形の照明が窓に反射して次から次へ零れ落ちる涙みたいで
とても綺麗なんです。

綺麗なのですが、、、難点がひとつ。
ランプの交換が大変なんですっ

先日ランプが切れてしまい、ちっちゃい私は手が届かず困り果てていたら、
スレンダーな設計部長が手伝ってくれたのですが・・・

なんとランプ交換に約1時間。一苦労です。。

ビスを緩め、ガラスカバーを取り、ソケットを取り出す。
簡単そうに見える作業が、設置されている場所とグローブが繊細なガラスで
出来ているために扱いが難しい。。

やっと点いた時には、二人して
“やったーーーーー!!” 大喜びです(涙)

こんなに交換するのが大変なのに取説のランプ交換部分は
たった2行で表記されています。

デザイン性も重要だけど、やっぱりメンテナンスのしやすさも
重要ですよね。

雨の日の夜は雫がガラスについてキラキラするので、とりわけ綺麗です。
是非見てみて下さい。

◆◇報告◇◆
実はわたし、この度正社員の仲間入りを果たしました!

お客様に
“仙川展示場に来て良かった”
と思って頂けるよう、仙川オフィスのアシスタントとして頑張ります。
まずはこのクリップでオフィスにあるたくさんの図面を整理整頓するところから始めます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です