無垢材のメンテナンス2 〜オイルの塗り方編〜

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

3連休でイベント盛りだくさんな駒沢展示場。
本日もたくさんのお客様にご来場いただき、
ありがとうございます!

ウィズ・ワン駒沢展示場がある
“駒沢公園ハウジングギャラリー”は都内最大級
と言われるだけあって、毎週末のイベントも
色々あって面白いです。
毎週食べ物系は記憶しているわたしですが、
来週はエビと春野菜のタコスが食べられますょ。
(先着30名の枠にぜひ♪)

今日は忙しい中、設計部長T氏が
“オイル日和だ!”と言って、
ダイニングテラスまで続くながーい無垢テーブルに
オイルを塗ってメンテナンスをしてくれました。

以前ご紹介したオイル“キヌカ”を使っています。
キヌカはお米から作られた無臭の自然塗料で、
赤ちゃんがなめても大丈夫なほど安全なオイルなので
フローリングはもちろん、テーブルなど
手が直接触れる場所に使っても安心なんです。

塗る時のコツ
1、乾いた布で板目に沿って塗る
2、塗りすぎ注意
(オイルは伸びが良くて少量を伸ばすだけで十分浸み込む)
3、2〜4時間乾燥させる。

木にとってオイルは化粧水のようなもので、
乾燥している肌より潤っている肌の方が
外敵に強いのと同じように、呼吸をしている木も
潤いを与えてあげると元気になります。

アンチエイジングです!

〜駒沢展示場におさかなが仲間入りします♪〜

オフィスのガラスパーテーションに合うように
オリジナルでつくっていただいた水槽の土台。
幅1235mmとけっこう大きいです!
この上に水槽がきて、海水魚が何種類か入るそうです。

サンゴなども入ってとてもカラフルになるそうなので
今から楽しみ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です