窓周り5

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の小川名です。

今日はとてもいいお天気で行楽日和ですね♪
そして、来週末からはいよいよGW!!
晴れの日が続くといいですっ☆

さて、第5弾となった窓周りシリーズ。
今回は『プリーツスクリーン』です。

プリーツスクリーンとは、ロールスクリーンとブラインドの
中間のようなウィンドウトリートメントで、
横方向に入ったプリーツ生地をコードを使い、上下して開閉させます。

例えて言うなら、アコーディオンの蛇腹(ギザギザした)部分が、
生地になったような感じでしょうか・・・。

プリーツスクリーンは各メーカーさんでも和紙を使った生地を
多く出しているので、和室などにつかうパターンが多いんです。

又、ギザギザ部分に立体感が生まれるので、
ロールスクリーンの平面的な感じとは違って
柄物でも落ち着いた印象になります。

ちなみに、以前岩城さんが紹介していた‘ハンドメイドの照明’
上の写真と同じお宅の昼間バージョンが見られます!
(こちらの写真は夜バージョン。シャッターを閉めた状態です)

昼は光の透け感がなんとも素敵☆
和室の襖の色などとコーディネートしてみても楽しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です