展示場に虹、現る。

こんにちは。
ウィズ・ワン仙川展示場の西澤です。

7/19午後6時半頃
窓の外をふと見た部長が “虹だーーー!!”
あまりに大きく綺麗なアーチを描いた虹だったので、皆一斉に外へ

ぅわぁあ!!キレイッッ!!

わたしこんなに大きくてキレイな虹、初めて見ました。
感動っ

虹は「光の屈折、反射で起こる現象」
とカラーコーディネーターの勉強をしていた頃に覚えた記憶がかすかに・・・
そういえば理科の授業で光がプリズムにより分光して鮮やかな色になると習いました。

日本ではあの物理学者ニュートンが言った通り、“虹は7色”とされてるけど、
ドイツでは5色、イギリスやフランスでは6色と国によって様々だったり・・
どうやら眼の色が違うのが原因のひとつ。
確かに、海外のインテリアやデザインにおいてもわりとハッキリした色使いが多かったり、
日本の色使いとは違う。。

虹 もっと見たい!と思い、見晴らしの良い展示場の屋上へ。
部長が “虹がふたつになったーーー!!”
なんと副虹が出現。

うっすら主虹の上にかかる副虹は、赤が内側、外が紫の構造。(主虹と逆)
めったに見られない現象に、さらに感動っっ

打合せにいらしていたお客様たちとも一緒に見ました。
あぁ、いいオウチが完成しますように。。

来る明日22日は46年ぶりの皆既日食。
自然は不思議な現象がいっぱいで神秘的〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です