集成材

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

みなさま“集成材”ってご存知ですか・・?
木がサンドイッチされているような、こんな断面見たことあるかと思います。

先日S部長がこの集成材のお話をしてくれて、実はとても理にかなった
木材だということを知りました!

集成材は一般的に構造材・床材など家づくりに多様されています。
木が何枚か圧着されているからなんとなーく“剥がれそう”とか
一生この木たちはひっついているのか?!って不思議に思ったり・・・

けど、一度くっついた木は接着剤と木の成分が一生剥がれない
化学反応を起こすそうです。
なので強度も十分にでて、構造材にも使用されるんだとか。

でもなんで木がくっついているものが強度があるのか・・?

それはひとつずつの木の“含水率が低いから”なんだそう。
含水率が低い材=狂いが少ない材 
となるので、柱にはもってこいの材なんです。

なんかちょっと難しい話なってしまったけど、
とにかく木の水分はすごいらしい!

木は伐採してから何十年経っても心材に水分を蓄えているそうで、
その含水率は30%をキープ うるうるですっ
人間のお肌もずっとこのくらい保湿力があれば
苦労しないのに・・〜。

自然乾燥だけでこの水分を抜くのは難しいから
大きな窯に入れて人工乾燥して含水率を15%以下にまで落としてから
建材として使用しているそうです。

結構手間がかかっているサンドイッチだったんだな、と

木っていろんな意味でやっぱりすごいです。

〜わたしもつけてます〜

N監督と一緒 パワーストーンのブレス♪

いつも行ってるネイルサロンで今流行っていて、
可愛かったのでわたしも作ってもらいました。

“選ぶ石によって効果が違う”という説明を受けたけど
結局サロンスタッフはみんな恋愛系の石を付けていて(笑)
わたしも最強ブレスをつくってもらいました♪
効果は、 ありますっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です