ドット・ワン

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

先日、駒沢展示場に突如届いたドット・ワンの土台サンプル↓

大きい。。わたしの腰の高さくらいあるでしょうか
国産ヒノキの集成材ですが、とっても重い・・・
柱と梁をがっちり挟む金物も付いてます。
現場で使われているのは見たことがあるけど、こうやって
手にとって見るのは初めて。ヒノキのいい匂いがしてすべすべです。

“ドット・ワン”とはウィズ・ワン独自の防蟻処理加工された材
のことを言います。

基礎となる土台、大引き、通し柱、隅柱にホウ酸塩水溶液を木材内部まで
含浸させることによって、シロアリに食べられないようにした材です。

以前紹介した“フルドット・ワン”は主にカンザイシロアリのような、
空中から飛んでくるシロアリに向けての対策ですが、ドット・ワンは
地中から侵入して湿った木を好み、土台から食べていくヤマトシロアリや
イエシロアリの対策としてとても効果的なのです。

ホウ酸は不思議なものでヒトやイヌ、ネコなど哺乳類には安全な物質で
あるのに、細菌やゴキブリなどの昆虫は摂取すると餓死してしまうそう。
なので、シロアリ以外にもカビや腐朽菌も防げます♪

じめじめと暑い毎日。
実はこの時期5月〜7月がシロアリたちの繁殖期。

わたしが湿気と暑さにまいっている間にシロアリたちが
元気になっていると思うと・・なんとも恐ろしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です