甘党のデザイナー

こんにちは。
ウィズ・ワン菊名展示場の小川名です。

今日は菊名の設計さんをちょっとだけご紹介。
いつも朝早くから夜遅くまで頑張っていらっしゃいます!!
まじめで優しく穏やかで、草餅や甘ーい物が大好物。

さて、先日の休憩中のこと。
頂き物のアイスを一緒に食べながら(笑)ちょっと聞いてみたんです。

私:「○○さんが建築に興味を持ったキッカケって何ですか??」

設:「んーとですね、学生の頃、実は将来何をしたいか分からなかったんです。
で、ヨーロッパに行ったんですよ。そこでイタリアのパンテオンを見た時にね・・・」

とお話をしてくださいました。

設計さんによると、
パンテオンとはまーるい形の天井をしたコンクリートの建物で、
天井上部はぽっかりとくり抜かれているんだそう。

設:「中に入るとですね、こう、天井から空が見えてワーッと光も入ってきて、
周囲とはまったく別の時間が流れている感じなんです。」

周囲から切り取られた空間。その場所だけに流れる時間。
衝撃的な感動は忘れることなくあるのだそう。

それがキッカケとなり
「建築っておもしろい!すっげー!」 って思ったそうです。

私:「んー!素敵。行ってみたいっ」
なので、私も早速インターネットで仮想トリップ!

あ  ほんとにくり抜かれてる。。
しかも想像以上に素敵な建物。

私もいつかは!・・・と心に誓ったのでした。

そして 「んーー!んまい!」 とアイスを3分程度で食べきった設計さん。
(いつも食べるのが早い!)
サクサクとお仕事に戻られたのでした。

 展示場での最後のお打合せ・・・ 

ということで、お客様と5歳の女の子のお子様から
タオルハンカチとお手紙のプレゼント。

しかも私の大好きなピンク!!

お子様のお手紙もとってもかわいらしく
一生懸命書いてくれました。

ありがとうございます。
大切に大切にしますね♪

又、スタッフへもお心遣い頂き本当にありがとうございました。
またいつでも遊びにいらしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です