ナラ材

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

またまた駒沢展示場に届いたもの↓情報誌『DIME』エコ増刊です。

現在発売中のDIMEエコ増刊7/29号に、駒沢展示場が
堂々4ページにわたり掲載されました♪
毎日いる展示場なのに雑誌でみると改めて“おぉっ”と思います。
みなさまに見てもらいやすいようにせっせとポストイットを貼りつけ、
玄関チェスト上に置いてみました。

素材の話がたくさん載っていて、読んだあとにぐるっと展示場を一周して
いろいろ触れてみると、本当に色んな自然素材が使われているんだな〜と
実感。木はほんとにいっぱい、さまざまな使い方を提案しています。

特に玄関を入ってまず目をひくここの壁。
壁面一面にナラ材の耳の部分が使われています。
わざと凹凸感がでるように組み上げることによって、
重厚な雰囲気が出ています。

ナラ材の特性は重硬で強度が強く衝撃にも強い。
主にフローリングや家具などに使われます。
ウィスキーの樽に使われているのもナラ材ですっ

ご来場されるお客様にはよくかっこいいと言っていただける壁ですが
たまに小さな子がよじ登ろうとすることもしばしば。
そういえば施工中に棟梁がロッククライミングのように
登っていたのを思い出します。懐かしいなぁ

〜ありがとうございます〜

お客様から頂いたすっごくおいしかったチョコレート。
WASARAという天然パルプ100%で出来ているお皿もセットで
いただきました♪お皿もセットだなんて、おしゃれな気遣いです。
このお皿、ぷくっと盛り上がっているところに指がフィットするように
なっていて面白い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です