サーモウール

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

モコモコのしろい毛が駒沢展示場に到着。
最初、布団の中身かと思って なんでここに・・・?
と謎に思っていたわたし。

S部長:“サーモウールっ!”

とふかふか触りながらジョキジョキっと切り始めました。

これが、羊の毛でできた断熱材サーモウールです。

エコ住宅を推奨しているウィズ・ワンでは、断熱材は
新聞紙でできているセルロースファイバーを使っていますが、
サッシの間などほんのちょっとした隙間を徹底的に埋めるために
この羊さんの毛サーモウールをちぎって埋め込むのです。

“隙間をつくらないこと”が断熱効果を高めるために最重要。
でもこれってかなり手間がかかることだそう。
そりゃあ壁には窓とかドアとか空気孔とかがいろんな高さや
かたちであるわけで単純に一面壁といっても内訳は複雑・・
すきま風もそんなところから来たりしますよね。


↑木製サッシ枠を囲むモコモコのしろい毛

もちろん、サーモウールもセルロースファイバーと同じく、
調湿効果や消臭効果も抜群で冷暖房を抑えながら
快適に過ごすことができるんです!
・・電気代の節約になる♪

一人暮らしをするまでは電気代のことなんか考えたこともなかった
けど、いまは気になる〜主婦化(!?)してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です