耐熱強化ガラス

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

先日現場に行ったときに目にしたもの。

ワイヤー入りの網入りガラス。
ひし形にあみあみされた黒い線、
みなさまも見たことがあるかと思います。

なんでわざわざこの窓にしなくちゃいけないんだろう・・?
って思ったこと ありませんか?

割れにくそう=防犯強化なイメージがあるけど、
あみあみが無い方が絶対景色はきれいに見えるのに・・・。

実は消防法によって防火地域と準防火地域に定められているところの
窓はこの網入りガラスにしなければいけないそうで、
駒沢展示場も準防火地域なので網入りガラスの箇所があります。

そもそも網入りガラスは火災の時に飛散防止になるほか、
ガラスが粉々に割れるようになっているので
二次災害を防ぐ効果もある心強い味方。

それをわかっていても、
どうしても網が入っていないガラスにしたいわという場合
この網入りガラスを代用できるガラスもあるんです。

こちらのお宅も準防火地域。

でもガラスはクリア♪

これが“耐熱強化ガラス”といって、割れにくく、
車の窓ガラスにも使われているものです。

網入りガラスよりお値段は張るものの、
こうしたポイントになる窓だけでも耐熱強化ガラスを使用する
ことでクリアに開放感が出せます。

これならシンボルツリーもいっそうかっこよく見えること
間違いなしです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です