チェスナット

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

駒沢展示場の3Fにあるホテルのような洗面&バスルーム。

ここの南側の壁一面に使われているのが
チェスナットという栗の木です。
2cm角の小口が壁一面になんと約4000枚!

施工中に見に来た際 
ちょうど棟梁がチェスナットを張っているのを見たときは
木の名前もあまりよく知らず・・
ただただその気の遠くなりそうな作業にびっくりしたのが懐かしい。
あれからもう一年が経ちます。

チェスナットの特徴は、硬くて水にも強いところ。
床にも壁にも洗面所などにも使用できます。

そして、色は栗色♪
オイルで仕上げをしていますが、自然な小口の模様を活かしているため
こんなブロックチェックのような柄になって面白い。
香りもリラックスできるい〜い匂いがするので感触共々
自然を感じられます。

そんなチェスナットが、実際にトイレに使われました♪

駒沢展示場とはまた違う雰囲気ですが素敵です。

年輪の様子もまちまちだし、小口をじーっと観察してしまいそう。
木って面白いな〜

今まで“栗”と聞くと食べ物しか思い浮かばなかったけど
今年の秋はちょっと違います・・!

〜お心遣いに感謝です〜

先日地鎮祭をされたお客さまからいただいた
予約しないと買えない、銀座空也のもなか!

箱にずらっと並んでいたのでつい立て続けにみんなで
いただいちゃいました♪
皮が薄くてサクッとしてて中のつぶあんも甘さ控えめで
とーっても美味しかったです〜

ごちそうさまでした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です