工房見学

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

先日のおやすみに駒沢展示場の手摺りやドアハンドルを作っていくれている
ロートアイアンの工房を見学させていただきました♪

以前も紹介させていただいたロートアイアンたち。

これらを作っている工房ジオパラダイスさんは軽井沢駅から
車で30分くらいの大自然に囲まれた場所にあります。

さっそく中にお邪魔すると、ちょうど職人Tさんが手摺りを制作されている
ところでした。

工房には見たこともない道具だらけ。
奥には窯があって、鉄を削る機械や、叩くハンマー、溶接の機械などなど。

鉄を窯の中で溶かして、柔らかいうちに切ったり叩いたりして形をつくり
溶接して塗装で仕上げ、ロートアイアンが完成されます。

形をととのえるハンマーだけでも数種類!

モノづくりに道具は大切って言うけど、こんなに種類があるとは。
ハンマーも欲しい形をTさんが自作するそうです。

“鉄と会話ができる”
といっていたTさん。 鉄がとてもすきなんだそう。

なんでだろうと思っていたけど、
このロートアイアンにとても温もりがある感じは、
一点一点魂込めた手作業にあるのかな。

型に鉄を流し込む鋳物とは違って、唯一無二なものがつくられる
勘が頼りな職人技ってとても魅かれます。

そういうものに囲まれてお手入れを楽しめる生活っていいなぁ。
展示場の手摺りもドアハンドルもより一層愛着が湧いてきました。

色々見せていただいた職人Tさん、ありがとうございました!!

〜紅葉が綺麗でした♪〜
せっかくなので軽井沢散策。
冬なみに寒かったけど、まだ秋な軽井沢の雲場池。

紅葉の赤はとてもきれいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です