オーダーキッチン〜続編〜

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

今日はリビングさんに実際つくって頂いたウィズ・ワンのお客さま宅の
オーダーキッチンをご紹介します♪

オーダーキッチンにする最大のメリットは、自分の好きな仕様にできること。

一見とてもシンプルに見えるUさま宅のキッチンは
キッチンスペシャリストの奥さまがこだわり抜いた
only one☆なキッチンです。

使い勝手はもちろんだけど、“スッキリ・シャープに”が
設計コンセプトだったこちらのキッチンは細かい仕上げに
力が入っています。

例えばステンレスの天板は波打つ円形のような模様の
バイブレーション仕上げ。
出隅(外側の角)と入隅(内側の角)をエッジを効かせて
かっこいい仕上がりにこだわっています。
(一般のキッチンだと角はもっとまるい)

このL型部分が結構大変だったそうで、つなぎ目が出ないよう現場溶接ではなく
リビングさんの所で一体で造って4人掛かりで搬入してくれたそうです。

キッチンや造作家具ならお任せ下さい!!と言っていたリビングのHさん。
本当にすごいです。

そして気になる収納も機能的に確保されてます!

扉の色も“どんな白にするか”で何度もサンプルで比較検討して
この柔らかな白に決定されたそう♪

白っていっても色々あるけど、オーダーじゃないとその色みまでは
選べない部分です。
面積が広いだけに微妙な色みの違いも結構出るので重要ですよね。

個人的にはAEGのIHと電気グリルが隣り同士並んでいるところや
L型部分の壁とステンレス天板とのコントラストがおしゃれですき。
L型カウンターの奥の壁面にミラーを設けて、“空間に広がりを出してみた”
設計Oさんのアイディアもとてもいいなぁと思いました。

わたしならどんなキッチンにするかなぁ。。

なんでもできるとなると・・
つい欲張ってしまいそうです(笑)

〜おまけ〜
Uさま宅の玄関ドアは先日紹介したロートアイアンの取っ手。
ちょうど手で持つ部分はレザーがまきまき。

やっぱり、雰囲気あってかっこいいですっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です