お宅訪問〜都会のログハウスCさま邸〜【2】

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

今日はお天気がいいので、展示場の観葉植物たちを
日向ぼっこさせておりますっ

植物も育てるには色々工夫が必要。。

Cさまのお宅では家庭菜園をしてオーガニック生活を送りたいそうで、
それを実現するべく、広いお庭と、その肥料を作りだす
立派なディスポーザーがキッチンに付いていました。

Cさまのお宅に付いているディスポーザーは、
生ごみを植物の肥料となる土にしてくれるもの。

野菜や果物の皮をそのままシンクに捨てると
排水溝の中に設置されているディスポーザーの刃が
ウィーンとまわってそれらを砕いてくれて、
下のタンクにたまったかすを3カ月に1回くらい出して
乾燥させれば肥料として使えるというもの。

生ごみが出ないうえに、その栄養分を“有機肥料”として
再利用できるという楽チンECOな代物ですっ

“お庭で育てたお野菜をそのままお料理に使いたい”という
奥さまの要望があって、キッチンからすぐお庭に出られるよう
お勝手口が設けられていて、今にもハーブをとりに行けそうな雰囲気。

これからの食卓が楽しみだろうな〜
わたしもマクロビとか好きなので家庭菜園してみたいから
羨ましいです☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です