コーニス照明

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

先日の休日はホテルでおしゃれランチ♪
ホテルでのランチってちょっと贅沢な気持ちになれるから好き。
内装や照明等も雰囲気があって、
いろいろ見てると空間づくりの参考にもなりますよね!

そして見つけました!
前回、建築化照明の“コーブ照明”をご紹介しましたが、
こちらは“コーニス照明”。

“コーニス照明”とは、天井と壁との境目にくぼみを設け、
その内部に光源を組み込み、下方に向けて壁面を照らす照明方法のこと。

簡単に言うと、天井を照らすコーブ照明に対して
コーニス照明は壁を照らします。
壁面を明るくすることで壁に広がりを感じせると共に、
空間に落ち着きを与える効果もあるそうです。

天井を高く感じさせたい場合にはコーブ照明、
壁に広がりを感じさせたい場合にはコーニス照明というようなイメージかなぁ。

ウィズ・ワンのお客様も♪
こちらはリビングのTV裏の壁面に。
壁に奥行きが出るような感覚・・不思議ですね。

しかも!
TV裏の壁を間接照明で照らすと、
部屋全体の照明を落としても目が疲れないというメリットも♪

他にも、壁だけではなくカーテンボックスの中に組み込めば、
カーテンのドレープが光に照らし出され、
やわらかな落ち着きのある空間になったり・・・
取り入れ方次第で様々な空間づくりが可能になります!
やっぱり照明はこだわりたいなぁ・・

〜おまけ〜
クリスマスまであと1週間!
街中がクリスマスムードに包まれる今日この頃。
みなとみらいにはスワロフスキーのツリーが出現!!
女の子ならきっと大好きなクリスタルのオーナメントがキラキラでした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です