横すべり出し窓

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

最近あたたかい日が続き、春の訪れが嬉しいようでもあり
そろそろ花粉が舞い散る複雑でもある季節が近づいてきましたっ
鼻がむずむず目がごろごろ
花粉を恐れてダイレクトに自然換気を拒む方も多いのでは・・?

ちょこっと換気をしたいときに便利な窓“横すべり出し窓”

ウィズ・ワンでも外観の素敵なアクセントとして
デザインされているお宅があります。

ガラスが横にすべるのか・・?と思いきや、
カムラッチハンドルの回転運動で窓の下側が外に開きます。
横を軸に窓が開くのでどうやらこの名前らしい。。
ほんの少しだけ開けることができるので、とても便利。

わたし的に窓のネーミングはとても面白くて(嵌め殺し窓とか)
建物を見るときにそのデザインにもつい目がいってしまうところ。

先日結婚式で上海に行った際、街中を歩いていて気付いたこと。
上海は高層ビルの上の階でも窓がパタパタと開いてる・・!

そしてその窓が横すべり出し窓なのです。

安全性&雨のことを考えての形状らしいですが、
中国人曰く最大の理由は“他の窓より掃除しなくてもキレイ”だからなんだそう。

・・・う゛ーん。納得いくようないかないような。。

でも日本のように掃除をして常に綺麗に保つという風習がないらしく、
せっかく素敵な建物も掃除されてなくて残念な結果になっていたり。

そして、面白い窓を発見。

安藤忠雄設計の上海国際デザインセンターの窓。

これはなんていう窓なんでしょうか

ガラスがそのまま前に押し出す窓・・押し出し窓?
初めて見た窓に興奮!
しかもガラスが面合わせで納まるようになっているっ
雨が漏れそうだけど・・・
ディテールへのこだわりはやっぱりすごいです。

それにしてもここ50階なのにこんなに窓が開くかと思うと
結構怖いものがあります。。
国によっても窓がいろいろですっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です