木の香り

こんにちは。
ウィズ・ワン菊名展示場の小川名です。

暑い日が続きますね。
そして、この時期は甲子園も熱いですっ!
連日 炎天下の中、高校生達が頑張っています☆

TVを見ていると、バッティングセンターに行きたくなるのは
気のせいでしょうか。

さて、みなさんは木製のバットって使ったことってありますか?
私は金属製のものばかりで、木製は使ったことがありません。

何の話かと言うと・・・
この写真のフローリングは、木製のバットにも使われる素材なんです。

その名はホワイトアッシュ。

見た目は柔らかそうな木なのに、重く硬く衝撃に強いのです。

ちなみに、当初はもっと白い色だったそう。
年月と共に変化してゆく様は、無垢フローリングならでは。

展示場にいらっしゃったお子様も肌触りが気持ち良いのか、
靴下を脱いでパタパタと走り回っています。

私が初めてこのフローリングを雑巾で拭いたときのコト。
なんと、床から甘い香りがしたんです!

何かの間違いに違いない!と思い、その後も一人で何度か試したのを覚えています。(笑)

衝撃的でした。コレが本当の木の香りなんだぁ。

それ以来、私はいろんなフローリングサンプルが来る度に
匂いを嗅いでしまうクセが・・・

手前のサンプルはローズウッドです。
ほのかにバラの香りがする木と言われています。
(木の種類や塗装によっては香りがしないものもあるようです。)

目指せ!香りで嗅ぎ分ける 利き木?! の達人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です