珪藻土(けいそうど)

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

夏はどこへ・・
不安定な天候が続いていますね。

洗濯物は外で干したいけど、
干したまま出かけるのは心配。
だから部屋干し。
でも部屋干しすると室内はじめじめ・・不快。。
このスパイラルに苦しむ今日この頃。

調湿機能のある漆喰や珪藻土の壁。
とっても気になる。
漆喰はこのブログでも度々取り上げているけど、
珪藻土って?

珪藻土とは、植物性プランクトンが長年にわたり蓄積して化石化したもの。
元々はこんな感じ。

漆喰との大きな違いは
自ら固まることができないということ。
なので。
珪藻土を左官材にするには、
固めるための材料が必須なのです。
その混ぜるものによっては
せっかくの機能が台無しになってしまう可能性も。。
また、漆喰と比べて何かと安全性も疑問視されがちな珪藻土。

でも、正しい知識を持って上手に取り入れれば、
全く問題ないのでは・・?
と、思ってしまう私。
単純な性格なので(笑)

実際に珪藻土パワーってすごいです。
塗り壁だけでなく色々と形を変えて効果を発揮しています。

例えば、こちら。
こちらは珪藻土を90%使用したセラミックスタイル。
水をかけてみます。結構たっぷり。

数秒後・・

そのまた数秒後・・

驚くほどのスピードで吸水。
表面はさらさらなのです。
このタイルは調理時に飛び散る油や空気中に舞う油分、油煙も吸着!
キッチンにもってこいですね。

続いて、こちら。

煮干しが入った容器が二つ。
右側には珪藻土を焼成したセラミックスが入ってます。
ふたを開け嗅いでみるとその差は歴然!
驚きます。
匂いも吸着してくれる♪

いずれも(株)サメジマコーポレーションさんの
お取扱商品です。

こうして実際に体感できると、
理解も深まって取り入れやすくなりますよね。
展示場で是非体感してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です