AALTO(アールト)

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

港北展示場のスタッフが自宅から持ってきた1冊の本。
フィンランドの美しい大自然の写真に目を奪われる、
アルヴァ・アールトの写真集。

アルヴァ・アールトとは、
フィンランドが生んだ20世紀を代表する世界的な建築家。
北欧の近代建築家としてもっとも影響力があった1人。

個人的に、フィンランドというとまず浮かぶのが“厳しい寒さ”。
それに対比するように、“家の中のぬくもり”のイメージが強い。
木の質感、キャンドルや暖炉の炎だったり・・
そして、サンタクロース♪

写真集を眺めていて不思議に思ったことがひとつ。
厳しい寒さから身を守るため、
建物の開口部などがあまり大きくないことは理解できる。
でも、室内は不思議と明るくて温かい。気がする。

室内で過ごす時間が長いと考えると、
暗くて厳しい冬をどうやって快適に過ごすか。
という知恵がいっぱい詰まっているんですね。

アルヴァ・アールトの作品。

メゾン・カレ(1956−59)

ヴィラ・タンメカン(1932-33)

白い壁。ライムストーンの腰壁に木製の建具、
漆喰を塗ったレンガ。
室内も天井一面に板を張った波打つ天井だったり、
中庭を設けて外と内との間の空間を作ったり・・

ウィズ・ワンのお客様のお家にも取り入れられているものばかり。
やっぱり良いものというのは
きちんと現在へと受け継がれていくんですね♪
家づくりのヒントがいっぱい詰め込まれていました!
イメージすることって大切だなぁ。

〜お心遣いに感謝です♪〜
先日無事に地鎮祭を終えたお客様より頂きました!
坂角総本店のゆかり。
美味しいですよね。香ばしい〜
スタッフ一同仲良く、美味しく頂きました。
N様ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です