錯覚

こんにちは、ウィズ・ワン駒沢展示場の斎藤です。

三鷹展示場から駒沢展示場に来て一ヶ月が経ちましたが、
素材はほぼ同じものを使用していても
造作の違いや仕様の違いで受ける印象が異なり、
日々発見があります。

今回は、先日気になったこちらをご紹介させて頂こうと思います。

何度かブログにも登場しているチークのダイニングテーブル。
上の画像は昼間に撮影したもの。

そしてこちらは夜になってから撮影したものです。
ガラスに写ったテーブルが、
グイッとVの字に曲がっているように見えるのはおわかりになりますでしょうか?

もともと、奥行が出るように外と中のテーブルの繋がりを意識した
デザインになっていますが、
夜になってからのこの演出にはつい先日気づきました。

屈折率を計算して作っているんだ〜さすがウィズ・ワン!
と思い確認してみたところ、
計算されているわけではないそうなのですが(笑)
ちょっと幻想的で素敵な空間演出だと思いました♪

そして壁面にはシャンデリアの影が‥。
儚げで柔らかな光と影も空間の中でちょっとしたアクセントになっています。

〜おまけ1〜

展示場のシャンデリアの何倍もある大きなシャンデリア。

先日ウィズ・ワンは皆様のおかげで無事7周年を迎えることができました。
そのパーティー会場の写真です。
ラグジュアリーな大人な空間での楽しいひとときでした♪

これまでお世話になった皆様、ありがとうございました。
これからもスタッフ一同精進して参りますので、
よろしくお願い致します。


〜おまけ2〜

海外から一時帰国されたお客様より、素敵なプレゼントを頂きました。
GODIVAのお菓子と、とっても良い香りのハンドソープです。
いつもお気遣いありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です