黒柿(くろがき)

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

このブログに何度も登場している様々な無垢板。
床材はもちろんのこと、
テーブルやカウンター材にしたり、
外壁と組み合わせたり、取り入れ方もいろいろ。

個人的にいいなぁと思うのは
洗面カウンターに無垢板を取り入れること♪
水廻りに無垢板は・・って思いがちだけど、
ウレタン塗装やガラス塗装を施せば大丈夫。
取り入れている方も多いですよ。

先日こんな珍しいカウンター材を発見。
墨汁がふつふつとそこから湧き出しているような・・
そんな独特な黒い模様。
渋くてカッコいい!

こちらは“黒柿(くろがき)”です。
ひとことで言えば、樹齢を重ねた柿の木なのですが、
柿の木が大きく古くなれば必ず黒柿になれるというわけではないのだそう。
いくつもの条件が幾重にも重なり、選ばれたものだけがなれる。
切ってみないと分からないというところがまた魅力的♪
もちろんそれだけ希少価値が高く、貴重な木です。

こんな風にくり抜いて、
そこに洗面ボールをはめ込みます。

完成はこんな感じ。
やっぱりカッコいい!
ブラックの洗面ボールが黒い模様の雰囲気とピッタリ。

比較的、出現しやすいとされる地域でさえも、
1000本に1本に近い確率でしか巡り逢うことができないとされる黒柿。
身近におくと幸福を招くと言われている由縁はここから来るのかも。
黒柿のカウンターで幸せ溢れるお住まいになりますように・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です