オリーブの木

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

少し寒さが和らいできたとはいうものの、
まだときどき冬の顔がチラつきますよね・・
より早い春の訪れを願って
ダウンのコートはクリーニングへと出しました♪
長かった冬よ、さようなら〜(笑)

先日の天気の良い休日のこと。
出かけた先で立派なオリーブの木に出逢いました。
スペインからはるばる日本へやってきたというこのオリーブの木。
樹齢はなんと約600年。すごい。。
このどっしりとした幹とゆったりとした葉が
周りの空気の流れを穏やかにしていました。

オリーブは、ハトと共に平和の象徴とされていて、
シンボルツリーとしても人気の高い樹木。
常緑樹で一年中緑を楽しむことができるのが魅力です。
常緑樹というと重い印象を与えがちな気がするけど、
オリーブは南欧の明るいイメージ♪
地中海の爽やかな風を感じませんか?

観賞用でも十分絵になる素敵な樹ですが、
せっかくなら果実も楽しみたい!という場合は、
異なる品種を2本以上植えることが必須。
ポイントは開花期が近い品種を組み合わせること。
自家栽培のオリーブが食卓に並ぶのを想像するだけで
ワクワクしちゃいますね♪

私は見つけられなかったのですが、
オリーブには幸せな葉が付いていることがあるそうですよ。
本来2枚になるはずの葉がひとつになってしまったことで、ハート型のように見える葉。
(見つけられず写真なくてすみません・・)
そんな葉を見つけるのも楽しみのひとつかも♪
乾燥にも強く、育てやすい木のようなので、
ぜひ家族の平和と幸福を願ってオリーブの木を植えてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です