ウンベラータ

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

新緑の季節が待ち遠しい今日この頃。
港北展示場をOPEN当初からずっと見守ってきたのが、
リビングにどーんと位置するこのウンベラータ。
3m以上もある展示場の天井に届きそうなほどすくすくと育っております。

ウンベラータは熱帯地方原産の植物。
umbellata はラテン語で、umbella 「日傘」のような樹形が名前の由来。
ハート型の大きな葉っぱと独特な樹形が特徴で、
観葉植物としてとっても人気が高いのです♪

ただ、熱帯地方生まれということで、
寒さと乾燥にとっても弱い。。
特に港北展示場のリビングスペースは全面ガラスだから
外光が入り明るくて良いけどやっぱり寒いんです・・

凛とまっすぐに立っているようですが、
おそらく相当寒がっていると思われます。←想像ですが(笑)
こんな風に葉っぱの一部が黄色みがかっているのは、弱っている証拠。

冬は人間だけでなく、観葉植物も風邪を引くようです。
その最大の原因は冬の乾燥した空気。
一番の特効薬はできるだけ窓辺で太陽に当ててあげること。
それと葉っぱに直接霧吹きをかけるなどの乾燥対策!
ほんと人間と同じなんですよね。

確かにこのウンベラータ毎年冬になると元気がなくなるかも。
一時はてっぺんの葉っぱ以外すべて抜け落ちてしまったことがあったな。。
ごめんね。

OPEN当初は背丈は低いけど、
こんなに青々と生き生きしていたのに・・
葉っぱの数も多いですね(涙)

とはいえ、こんな小さな葉っぱたちも次々に出てきています!
芽もたくさん待機していますよ♪
これからの季節に期待を込めつつ、
まだまだ元気でいてもらうためにせっせとケアに励みます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です