間仕切り(まじきり)

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

港北展示場にはさまざまな工夫を施された間仕切りが存在します。
“間仕切り”とは建築物の内部空間を仕切るもの全般のこと。
壁はもちろん家具やカーテンなども含まれます。
また、固定のものがあったり、可動のものがあったりと
そのバリエーションは様々。奥が深そう・・
ひとまず一番身近な展示場内をぐるりとチェック♪

まずは、玄関を入った正面。
事務所と展示場とを区切る間仕切り。
ランダムにくり抜かれたくぼみにはすりガラスがはめ込まれているので、
視覚を遮りつつ、光はしっかり取り込みます♪
深めのブラウンが良いアクセントに。

続いて2Fへ。
漆喰で塗られたこちらの間仕切り。
上部をカットすることによって開放感がUP♪
3.6mもある贅沢な天井高を台無しにすることなく、
空間をしっかり区切っています。

こちらは造作棚の間仕切り。
空間をきちんと仕切りながらも圧迫感がないのが魅力。
色みも周りの壁の白と合わせた材を使用しているので
空間に溶け込みなじんでいます。

このように、間仕切りといってもその形は様々。
ただ床から天井まで真っ白な壁を立ち上げるのもありだけど、
せっかくなら色々な形で取り入れて空間に動きを出せる方が素敵だなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です