プリンス・アハ

こんにちは、ウィズ・ワン駒沢展示場の斎藤です。

前回の岩城さんの記事のおまけで紹介されていた、
コンスタンティン・グルチッチの“CHAIR_ONE(チェアワン)”
かっこいいですね♪

駒沢展示場にも、
まだ紹介していなかったデザイナーズチェアがあるので
ご紹介させていただこうと思います。

こちらです。

フィリップ・スタルクの“Prince AHA(プリンス・アハ)”。
スツールタイプで、何かと便利です。
あらゆる空間にさりげなく馴染んでくれます。

まず、エントランス。

ちょっと腰掛けて靴を履いたり、
手荷物を置いたりするのにちょうどいいんです。
港北展示場と素材違いのくつべら
アイアンの傘たてとも調和してくれます。

次に、ベッドルームのミニ打ち合わせブース。

いつもはもっと端の方にちょこんと置いてあるのですが、
椅子が足りないときに、
こんな風にさっと出して使っています。

それから、ベッドルームとなりのキッズルームに持っていくことも。

お子様用のジュースを置くサイドテーブルとしても
活躍してくれます。

そして実は、

パカッと上下とも蓋が開き、
少量の収納にも使えちゃいます。

駒沢展示場はライトイエローとピジョンの二色を置いていますが、
全部で七色あるので、お部屋の雰囲気や好みに合わせてチョイスできますよ。

シンプルでありながら、
さりげない存在感でモダンさを演出してくれる奥の深いデザインです。
展示場にお越しの際は、ぜひチェックしてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です