光天井

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

港北展示場のトレードマークの一つでもあるこちらの天井。
ぼんやりと柔らかな光が部屋全体を包んでくれています。
その名も“光天井”。

光天井とは、天井全体に半透明のパネルを張り、
その上に多数の光源を配置した直接照明方式。
間接照明に比べて明るく拡散性が高いのが特徴です。

「中には何が入っているんですか?」
という質問をよく頂きますが、いたってシンプル。
中に入っているのはたくさんの蛍光灯たち。
器具が見えないので、
それによって雰囲気が左右される心配もなしです♪

このパネルの中は蛍光灯たちがただ並んでいるだけなのに、
こうすることによって、こんなに柔らかで気持ちの良い空間に大変身!
ダウンライト等とは異なり点ではなく面で照らすので、
部屋全体が明るくなるのです。

この“光天井”は街を歩いていると度々出会えます。
店舗や駅などに利用されることが多いようです。
このような感じで天井から壁にかけて
広い範囲でパネルが敷き詰められたものを発見しましたよ♪
なんだか宇宙空間のよう。

こんなバージョンも発見!
天井ではなく壁が光っています。
青白い光がさらに近未来的な雰囲気。
形状も上に向かって斜めに広がっているので、
より空間に広がりを感じられますね。

最後は番外編♪
ショールームの床の縁にこんな光の筋を発見。
光天井とは少し異なるけれど仕組みは一緒。
床に変化が与えられておしゃれな仕上がり。

店舗や駅に利用されることも多いようですが、
取り入れ方によっては和室や洋室にも馴染む“光天井”。
ちょっと難易度は高い気がするけど、
空間の変化を期待できそうだし、面白そうだなぁ。

〜おまけ〜
いつかの休日。
遅ればせながらbillsにて“世界一の朝食”を初体験♪
美味しかったのはもちろん、
海、空が目の前に広がる明るく開放的な店内と
シンプルながらおしゃれなインテリアや食器たちにも感動。
家づくりの参考にもなりそうですよ。
オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です