家事室(ユーティリティ)

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

突然ですが、みなさんアイロンがけってどこでしますか?
あの作業かなりスペースとりますよね。
特に不便を感じたことはないけど、
何より美しくないのが納得いかない・・

そんな時、オフィス内で“家事室と”いう魅力的なフレーズが。
気になって聞いてみると、
“奥様の書斎”のような専用の家事スペースのことらしいのです。

アイロンがけだけでなく、
レシピをチェックしたり、お裁縫、家計簿、ブログなどなど。
やりっ放しにしておいてもお部屋の雰囲気に影響しない、
ちょっとした隠れスペース。
うん、いいかも♪

もちろん、ウィズ・ワンのお客さまも素敵な家事室をお持ちですよ♪
実際にお写真をご紹介してみます。
大胆に吹き抜けた気持ちの良いキッチン。
その奥にもう1つスペースがあるのが分かりますか?
少し近づいてみます。

キッチンの奥はこのような感じ。
カウンターにはTV、そして扉の奥はバルコニー。
突き当り右側には洗濯機もあり、
ひと通りの家事をこのお部屋で済ませることができてしまうのです。
少し奥まった場所にあるので、
多少のこもり感もあってまさに奥様の書斎な雰囲気。

続いてこちらは対照的なオープンな家事室。
キッチンからダイニングにかけて架け渡したカウンターが魅力的。
これなら、家族の存在を感じながら自分の事にも取り組めますね。
手元には照明が取り付けられていて
お裁縫や編み物など細かな作業にも便利そう♪
何よりオープンでもカウンター下にスペースがあるから、
作業の途中でもさっと隠せるのも良いなぁ。

最後は、番外編。
サンルームと称した太陽の光がたくさん差し込む奥様専用スペース。
アールの窓にレースのカーテン。かわいらしい磁器の洗面ボール。
お気に入りのものに囲まれて過ごす特別な時間は格別ですよね。
これは贅沢です♪

自分の好きなことに打ち込めるスペースが欲しいのは
ご主人だけでなく奥様も一緒。
家事室とはリビングやダイニングなど共有スペースを綺麗に保つための
裏舞台的存在なのかな。
衣食住に関わる作業やお子様の学校の書類整理など、
すべてのことが同じスペースでこなせるので
家事の効率UPにもつながるというわけです♪
そんな魅力いっぱいの家事室。
ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です