オーダーメイドの玄関ドア

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

以前何度かブログにも書いていますが玄関は家の顔。
ウィズ・ワンのお客様はそんな大切な玄関ドアを
オーダーメイドされます♪
どれを見ても本当に素敵。
せっかくなので違ったタイプの3種類をピックアップして
ご紹介したいと思います。

まずはこちらから。
ダイノックシート(素材に限りなく近づけたフィルム)を貼り合わせた
スチール製の扉。
そこに組み合わされる取っ手は、
設計士Tさんがデザインしたアーチ型の取っ手。
素材は毎度おなじみ、軽井沢の工房で丁寧に作られたロートアイアン。
両サイドにはめ込まれた乳白ガラスの柔らかさが
より一層玄関ドアの力強さを際立たせています。

続いて、以前ブログにも登場したことのあるこちら。
スチールドアに錆風のエージング塗装を施した
何とも大胆なアイデアに溢れた玄関ドア。

塗装のプロフェッショナルへ依頼をし、
建物完成後に2日掛りでドア枠まですべてを
塗り上げたというこだわりっぷり♪

取っ手は港北展示場と同様のデザイン。
ロートアイアンにぐるぐる革巻き。
もちろんこちらも軽井沢の工房より届いたものです。

展示場の取っ手を気に入って下さったので、
扉のサイズに合わせてリデザイン♪
革巻きの方法は濡らして行なうことにより、
乾いた時に緩みなく締めあがるんだそう。
アイアンのみのシンプルさも良いけど、
革巻きのアクセントも捨てがたい♪
カッコいいです。

最後は番外編。
既製の木製ドア(自然塗料で塗装)に
お客様ご自身でデザインをされたレバーハンドル。
なかなか見ることのないデザインがとっても印象的。
とっても斬新なのに全体的にすっきりとまとまっているのは
すべてをロースウッド色に統一しているからかな。
落ち着いた印象の中にピリッとスパイスの効いた
素敵なドアです♪

すっきりとしたデザインの中にもしっかりと個性を主張できる
オーダーメイドの玄関ドア。
外観のデザインや門扉などとのコーディネートを楽しんでみては
いかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です