ルーフバルコニー

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

外でのんびり過ごすのが気持ち良い季節になってきましたね。
そんな季節にもってこいなルーフバルコニー。
“ルーフバルコニー“とは屋根部分を利用したバルコニーのこと。
その日当たりの良さと開放感は天空庭とも表現されるほど♪
高さとしては屋根に上がっていることになるので、とにかく空が近い。
眺望も堪能できるというわけです。

例えばこちら。
東南の角に設けられた南向きのバルコニー。
東南ということは東から昇った太陽から朝日が降り注ぎ、
太陽の通る道に沿って開放れているので日当たり良好。
植物にとっても良い環境なので、
屋上ガーデニングも楽しめそう♪

続いてこちら。
前回“勾配天井”の回でご紹介した仙川展示場にも。
バスルームとリラクゼーションルームが配置されたペントハウス。
ペントハウスとは建物の屋上に突き出して設けられた小屋のこと。
その周りを囲むように贅沢な約20畳のルーフバルコニー。
せっかくのこの雰囲気なら、
屋外にジャグジーバスなんかあったら最高なのに。。

ということで、新たにOPENした瀬田展示場に造られたのがこちら。
ルーフバルコニーにジャグジーバス。
まさに理想形です♪
真っ白な漆喰壁がまぶしい。
室内から見てもワクワクします。

実際にバルコニーに出てみるとこんな感じ。
真っ白な壁に青い空。
まるで海外にいるような雰囲気ですよね。
寝そべってビール片手にボーっとしたい気分になります(笑)

家の中でもっとも空に近い場所であるルーフバルコニー。
ガーデニングしたり、仲間とワイワイBBQしたり、
夜には星空の下キャンドル焚いてのんびりお酒飲んだり・・
それぞれのスタイルに合わせた屋上ライフって夢が広がるなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です