パーゴラ

こんにちは。
ウィズ・ワン港北展示場の岩城です。

みなさん“パーゴラ”ってご存知ですか?
模型作製でも時々登場するこちら。
住宅の軒先に設ける棚のことで、
もともとはイタリア語のブドウ棚が語源とか。
日本でも公園などのベンチの頭上にあったりしますよね。
季節によっては藤の花などが咲いていたり、ツタが這わせてあったり。
ちょっとした木陰になって気持ちの良いものです♪

ウィズ・ワンのお客さまが取り入れる“パーゴラ”はこんな感じ。
車庫部分全体に大胆に。
本来期待できる雨よけや日よけ、目隠しの効果というよりも
この場合、意匠的な要素を強く感じます。
真っ白な外観に木製のアクセントが映えますね♪
パーゴラがあることによって建物全体が引き締まります。

続く写真は玄関アプローチ部分に。
アーチ形になっていて、お家の顔であるアプローチ部分を
華やかに演出しています♪
こちらも意匠的な要素を強く感じますが、
よーくみると上部にひさしが取り付けられているので、
雨の日にはとっても役立ちます。
一粒で二度美味しいってわけです。

別の角度からはこんな感じ。
アーチをくぐるってなんだかわくわくしませんか?
ほんのちょっとしたことですが
こういうわくわく感って大切にしたいな。

最後は南向きバルコニーのウッドデッキに。
こちらは意匠的というよりも、
日々の生活に密着した実用的な要素が強い雰囲気。
上部には可動式テントが設置されているので、
夏の直射日光を和らげたり、雨よけもバッチリですよ。
ガーデニングを立体的に楽しむことができたり、
天候を気にせずバーベキューを楽しむことができたり良いこと尽くし♪

日よけ、雨よけ、目隠しなどはもちろんのこと、
外観のアクセントにもなる“パーゴラ“。
植物を這わせたり、可動式テントを取り付けてみたりと
アレンジも自由自在です♪
なんだか夢が広がりますね。
ちょっとしたものであればDIYで簡単に作れたりもするので、
気軽に取り入れてみても良いかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です