断熱材研修

弊社がお客様にご提案している断熱材『セルロースファイバー』
その断熱材について 先日研修に行ってきました!

セルロースファイバーとは???

簡単にご説明すると 原料は『古紙』

古紙が断熱材に使われるなんて
とってもエコな素材。

実際に性能について体験してきました。

セルロースファイバーは
木質繊維そのものが断熱材になっていて
適度に部屋の中を調湿してくれ、快適な環境を作り出してくれるのです。

これは、他の断熱材にはない効果。

その他、火に強い。

表面が炭化するだけ。
ガスバーナーで火をあてても燃えません!もとは紙なのに 信じられません!
ホウ酸が添加されているので 燃えにくいそう。
家の内部が燃えにくい素材は 安心出来ますね。

水に強い!

断熱材の天敵⇒結露。それが、水に強い為 内部結露が起こる心配もないのです。
なので、柱等の躯体が腐る心配もなく 家が長持ち。これまた 驚きです!

撥水性があるので右のように、水分を含まず
左のように沈んでないのがお分かりになりますか?

防音性もあり。
実際に 体験ハウスに入ってみましたよ。


窓が室内にありましたが、外の工場の音も軽減され
室内にいると 話声も吸収されていくような感じがしました。

密度の高い施工だからなんですね!
ホームシアターやピアノの部屋にも 活用出来そうです。


出来上がったセルロースファイバーの山。  

ただ家が暖かくなるだけではなく
断熱材自体が家を長持ちさせ
住む環境も気持ちよくさせてくれる
そんな断熱材がセルロースファイバー。

原料はシンプルなのに
こんなにいくつもの効果を持っているなんて
本当に凄いですよね。

断熱材の重要性を改めて感じた一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です