浜田山モデルハウスOPEN

 

最近、寒暖差が激しかったですが、体調崩されていないでしょうか。

さて、前回のブログで建築中をご紹介した

浜田山モデルハウスが、4月28日にオープンいたしました。

 

 

オープニングレセプションには、多くのお客様にお越しいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

浜田山モデルハウスは、スクエアーなフォルムがひと際目を引くデザインです。

外壁には白いタイルと天然石のグレーのコントラストが、バランスよく重厚感を感じさせます。

玄関横にあるシンボルツリーは、樹齢300~350年のオリーブの古木です。

特徴のある樹形が、シンプルな外観を引き立てます。

存在感がすごくあり、皆さん記念撮影をされていました。

このオリーブの古木は、遥々スペインから船に乗って日本にやって来ました。

 

玄関を開けると・・・。

見たことのない空間がお出迎え。

床、壁、天井全てを左官で仕上げた白い階段ホールと、フレンチオーク、天然石のグレーで仕上げた玄関ホールが、新しいデザインの可能性を感じさせてくれます。

 

 

訪れた皆さんも、この空間には驚きが隠せないようで、さまざまな感想を頂きました。

 

まだまだ多くの住宅建築の新たなデザインが随所にある、浜田山モデルハウスです。

是非、お越し頂き皆様の感想をいただければと思います。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

今後、ブログでも少しずつ、浜田山モデルハウスをご紹介してまいります。

楽しみにしていてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です