ソーラーブリック

こんにちは。
ウィズ・ワン駒沢展示場の西澤です。

クリスマスシーズンがやってきましたっ♪
今年は11年ぶりに表参道のイルミネーションも復活したり、
街全体が華かになって、寒くても歩くのが楽しいから大好き。
ウチの近所もキラキラしてきました。

そんなイルミネーションも最近エコ化が進み、
家庭でも簡単に取り入れられるソーラー式のものの種類が増えたので、
わたしも今年は挑戦してみたいな〜と思っています。
ソーラー式=太陽光蓄充電式はなんといっても
電気代なしが嬉しいポイントです。

ウィズ・ワンにもそんなエコな照明器具があります。
このちょっとメカちっくなブロックみたいなものが“ソーラーブリック”

シンプルな形状だから注意してみていないと気付かないけど、
ミッドタウンのエントランスやマンションなどの外構で意匠的に
使われていたりします。

これのすごいところは配線いらずで防水型なので、
太陽さえあれば世界中どこでも使えるところ。
仕組みも単純で、明るいうちはそのまま(太陽光を溜め込む)、
暗くなると真ん中の白い部分が光ります。

もちろん水中でも使えるので、駒沢展示場の外構では水盤に埋め込み、
水のゆらぎをより幻想的に演出しています。

小さな光だけど、あるのとないのとではだいぶ印象が変わります。

こういう、ちょっとした設えが演出には大切だなぁ・・
ぜひ、我が家にも欲しいものですっ

〜去年のクリスマスは〜

毎年クリスマスに何かしらデコレーションする我が家。
去年はフラワーアレンジメントの教室で
生もみの木のリースを作りました。生なので香りがとてもいい!

よくばりなわたしはいろんな種類のもみの木とオーナメントを
付け放題でつくり、直径50cmの巨大リースとなりました・・

今年はこのままドライもみの木で楽しめるはずでしたが、引っ越しで
葉っぱがとれてしまったので最後に記念撮影です。(涙)

駒沢展示場もちょっとだけクリスマス仕様にしたいな〜
みなさまは毎年何かクリスマスデコレーションされてますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です